キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全2,746件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後

    2019年10月04日(金)

    [インフル] インフルエンザの発生状況 19年第39週(9月23日-9月29日)

    インフルエンザの発生状況について(10/4)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は4日、2019年第39週(9月23日-9月29日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p3参照)(p7参照)▽定点当たり報告数(全国)/0.92(前週1.16)▽定点当たり報告数の上位3都道府県:沖縄県/34.72、鹿児島県/2.16、佐賀県/1.69▽報告患者数/4,543人(前週比1,173人減)▽入院患者の・・・

    続きを読む

    2019年10月02日(水)

    [救急医療] 9月23日-9月29日の熱中症による救急搬送者数は654人 消防庁

    熱中症による救急搬送人員(9月23日-9月29日速報値)(10/2)《総務省消防庁》
    発信元:総務省 消防庁   カテゴリ: 調査・統計
     消防庁が2日に公表した、9月23日-9月29日の「熱中症による救急搬送人員数(速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は654人(前年比417人増)。4月29日からの累計は、7万941人となった(2万4,254人減)(p1~p2参照)。 年齢区分別の搬送人員と構成比は、乳幼児(生後28日以上7歳未満)11人(1.7%)、少年(7歳以上18歳未満)139人(21.3%)、成人(18歳以上65歳未満)231人(35.3%)、高齢者(65歳以上)273人(・・・

    続きを読む

    2019年10月01日(火)

    [経営] 労働力調査 19年8月分速報 総務省

    労働力調査(基本集計)令和元年(2019年)8月分(速報)(10/1)《総務省》
    発信元:総務省 統計局 統計調査部 労働力人口統計室 審査発表第一係   カテゴリ: 調査・統計
     総務省は1日、2019年8月分の「労働力調査(速報)」を発表した。詳細は以下の通り(完全失業者数以下はすべて産業全体の数値)。▽就業者数/産業全体・6,751万人(前年同月比69万人増)/医療・福祉・851万人(5万人増)▽完全失業者数/157万人(13万人減)▽非労働力人口/4,177万人(59万人減)▽完全失業率(季節調整値)/2.2%(対前月比0.0%)(p1~p7参照)。・・・

    続きを読む

    2019年10月01日(火)

    [経営] 一般職業紹介状況 19年8月分 厚労省

    一般職業紹介状況(令和元年8月分)(10/1)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 職業安定局 雇用政策課   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は1日、「一般職業紹介状況」(2019年8月分)を公表した。詳細は以下の通り。▽有効求人倍率(季節調整値):1.59倍(前月と同じ水準)▽新規求人倍率(季節調整値):2.45倍(前月比0.11ポイント増)(p1参照)▽新規求人数/医療・福祉業全体・21万9,907人(対前年同月比0.6%減)、うちパートタイム・10万1,308人(0.1%減)/医療業・7万2,631人(0.4%減)、うちパートタイム・2万8,109人(0.1%増)/社会保険・・・

    続きを読む

    2019年10月01日(火)

    [労働衛生] 過労死防止白書に医療機関の労務管理適正化を明記 厚労省

    「令和元年版 過労死等防止対策白書」を公表します(10/1)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 総務課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は1日、「過労死等防止対策白書」(2019年版)を公表した。過労死防止対策の実施状況に関しては、追加的な健康確保措置を義務付けた上で暫定的な特例水準を設定するといった対応が盛り込まれた「医師の働き方改革検討会」の報告書を取り上げ、「今後、同報告書に記載された方向性に沿って、医療現場における労務管理の適正化、医師の労働時間短縮の促進を図る」などとしている。 白書では、国民が将来にわたり質の高・・・

    続きを読む

    2019年10月01日(火)

    [健康] 妊婦健診の公費負担額、全国平均で10.5万円 厚労省

    妊婦健康診査の公費負担の状況に係る調査結果について(10/1)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 子ども家庭局 母子保健課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は1日、全国の1,741市区町村の妊婦健康診査の公費負担の状況について調査結果を公表した。2018年4月時点の、妊婦1人当たりの公費負担額の全国平均は10万5,734円。都道府県別に見ると、石川が最高の13万7,813円で、神奈川が最低の7万1,417円だった(p1参照)(p5参照)。 金額は、公費負担額が明示されていない68市区町村を除く1,673市区町村について集計。都道府県別の公費負担額の状況を見ると、神奈川のほ・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    [経営] サービス産業動向調査速報 19年7月分 総務省

    「サービス産業動向調査」令和元年7月分結果(速報)(9/30)《総務省》
    発信元:総務省 統計局 統計調査部 経済統計課   カテゴリ: 調査・統計
     総務省は9月30日、2019年7月分の「サービス産業動向調査(速報)」を公表した。詳細は以下の通り(p6参照)。●売上高:▽医療・福祉業全体/4兆8,337億円(前年同月比2.6%増)▽医療業/3兆4,979億円(2.9%増)▽保健衛生/603億円(11.3%減)▽社会保険・社会福祉・介護事業/1兆2,754億円(2.4%増)●事業従事者数:▽医療・福祉業全体/824.3万人(0.9%増)▽医療業/423.6万人(0.4%増)▽保健衛生/12.4万人(4.5%減)▽・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    [医療提供体制] 18年度病院事業の医業収支比率が低下 総務省

    平成30年度 地方公営企業決算の概要(9/30)《総務省》
    発信元:総務省 自治財政局 公営企業課   カテゴリ: 調査・統計
     総務省はこのほど、2018年度の地方公営企業の決算概要を公表した。それによると、地方公共団体が運営する病院事業の医業収支比率は17年度比で0.1ポイント低下し、88.3%だった(p23参照)。 病院事業の18年度の経常収支比率は98.2%だった。医業収支比率は、職員給与などの増加によって下落傾向にあり、14年度との比較では1.6ポイント低下していた。総収支額は対前年度比で15億円改善して840億円の赤字だった(p8参照)・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    [経営] 商業動態統計速報 19年8月分 経済産業省

    商業動態統計速報 令和元年8月分(9/30)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 大臣官房 調査統計グループ   カテゴリ: 調査・統計
     経済産業省は2019年9月30日、19年8月分の「商業動態統計速報」を公表した。ドラッグストアに関するデータの詳細は、以下の通り(p48参照)。●販売額:▽総額/5,784億円(前年同月比6.4%増)▽調剤医薬品/361億円(14.1%増)▽OTC医薬品/761億円(3.7%増)▽ヘルスケア(衛生)・介護・ベビー用品/352億円(3.5%増)▽健康食品/199億円(2.3%増)●店舗数:1万6,167店(5.2%増)・・・

    続きを読む

    2019年09月27日(金)

    [医療費] 19年3月の調剤医療費、前年度比5.4%減の6,733億円 厚労省

    最近の調剤医療費(電算処理分)の動向 平成31年3月(9/27)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 医薬品・医療機器 調査・統計
     厚生労働省はこのほど、2019年3月分の「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向」を公表した。3月の調剤医療費は6,733億円となり、対前年度同期比で5.4%減少した。内訳は、技術料が1,761億円(対前年度同期比0.3%減)、薬剤料が4,961億円(7.1%減)。後発医薬品の薬剤料は973億円(4.2%減)だった。後発医薬品の割合は数量ベース(新指標)で、77.7%(4.7ポイント増)(p1参照)(p5参照)(p8参照)。・・・

    続きを読む

    2019年09月27日(金)

    [医療費] 18年4月-19年3月の医療保険医療費、75歳以上で2.3%増

    最近の医療費の動向[医療保険医療費]平成31年3月号(9/27)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 調査・統計
     厚生労働省がこのほど公表した「最近の医療費の動向(医療保険医療費)2019年3月号」によると、18年4月-19年3月の医療保険適用75歳未満の医療保険医療費は23兆7,876億円(対前年同期比0.2%減)、75歳以上は16兆2,712億円(2.3%増)となることがわかった(p2参照)。 このうち医科入院医療費は、75歳未満が7兆7,805億円(0.6%増)、75歳以上は8兆2,252億円(3.5%増)(p3参照)。医科入院外医療費は75歳未満が 9兆1・・・

    続きを読む

    2019年09月27日(金)

    [がん対策] がん検診の未受診者、依然として約3割 内閣府世論調査

    「がん対策・たばこ対策に関する世論調査」の概要(9/27)《内閣府》
    発信元:内閣府 大臣官房 政府広報室   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     18歳以上でがん検診を一度も受けたことのない人が約3割いることが、内閣府が公表した「がん対策・たばこ対策に関する世論調査」の結果で明らかになった(p6参照)。受診しない理由として、「受ける時間がない」「必要性を感じない」などの回答が多く、受診率向上への取り組みが課題となっている(p8参照)。 調査は、7月25日から8月4日にかけて、全国の18歳以上の3,000人を対象に実施され、1,647人から有効回答を得た(・・・

    続きを読む

    2019年09月27日(金)

    [インフル] インフルエンザの発生状況 19年第38週(9月16日-9月22日)

    インフルエンザの発生状況について(9/27)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は9月27日、2019年第38週(9月16日-9月22日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p2参照)(p6参照)▽定点当たり報告数(全国)/1.16(前週1.17)▽定点当たり報告数の上位3都道府県:沖縄県/52.22、佐賀県/2.03、宮崎県/1.63▽報告患者数/5,716人(前週比22人減)▽入院患者の届・・・

    続きを読む

    2019年09月27日(金)

    [病院] 医療施設動態調査 19年度7月末概数 厚労省

    医療施設動態調査(令和元年7月末概数)(9/27)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は9月27日、「医療施設動態調査(2019年7月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1~p2参照)。●施設数【病院】▽全体/8,316施設(前月比2施設減)▽精神科病院/1,054施設(増減なし)▽一般病院/7,262施設(2施設減)▽療養病床を有する病院(再掲)/3,679施設(増減なし)▽地域医療支援病院(再掲)/611施設(3施設増)【一般診療所】▽全体/10万2,471施設(23施設増)▽有床診療所/6,681施設(16施設減)▽・・・

    続きを読む

    2019年09月26日(木)

    [医療費] 18年度調剤医療費3.1%減、技術料は1.0%増 厚労省

    平成30年度 調剤医療費(電算処理分)の動向(9/26)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 調査・統計
     厚生労働省はこのほど、「平成30年度調剤医療費(電算処理分)の動向」をまとめた。2018年度の調剤医療費は7兆4,279億円で、前年度比▲3.1%となった。内訳は、薬剤料が5兆4,834億円で73.8%を占め、前年度比▲4.5%、技術料は1兆9,311億円で構成比26.2%、前年度比1.0%増となった(p1参照)。薬価改定で薬剤費が7.48%引き下げとなったことが大きく影響している。 調剤医療費の最近の伸び率は、13年度5.9%、14年度2.3%、1・・・

    続きを読む

    2019年09月26日(木)

    [医療費] 18年4月-19年3月の概算医療費、前年比0.8%増 厚労省

    最近の医療費の動向[概算医療費]平成31年3月号(9/26)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 調査・統計
     厚生労働省が9月26日に公表した「最近の医療費の動向(概算医療費)2019年3月号」によると、18年4月~19年3月の概算医療費は42.6兆円、対前年同期比では0.8%の伸びとなった。うち医療保険適用の75歳未満は24.0兆円(対前年同期比0.2%減)、75歳以上は16.4兆円(2.4%増)だった(p1参照)(p4参照)。 1人当たり医療費は33.7万円(1.0%増)で、75歳未満は22.2万円(0.5%増)、75歳以上は93.9万円(0.3%減)・・・

    続きを読む

    2019年09月26日(木)

    [医療費] 18年度医療保険医療費42.6兆円、0.8%増 厚労省

    -平成30年度 医療費の動向-(9/26)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 調査・統計
     厚生労働省はこのほど、医療保険医療費に関する「平成30年度医療費の動向」をまとめた。2018年度医療費は42.6兆円で、前年度に比べ0.3兆円増加した。伸び率は0.8%で、最近の医療費改定のあった年では16年度の▲0.4%に次いで低い伸びとなった。内訳は、医科の入院が2.0%、入院外は1.0%、歯科は1.9%、調剤は▲3.1%で、調剤以外はいずれも平均以上の伸び(p1参照)。 医療保険医療費は、労災や全額自費などの医療費を含ま・・・

    続きを読む

    2019年09月26日(木)

    [救急医療] 19年8月の熱中症による救急搬送者数は3万6,755人 消防庁

    2019年8月の熱中症による救急搬送状況(9/26)《総務省消防庁》
    発信元:総務省 消防庁 救急企画室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     2019年8月の熱中症による救急搬送人員数は3万6,755人で、前年よりも6,345人多かったことが、消防庁が9月26日に公表した「熱中症による救急搬送状況」で明らかになった(p1~p2参照)。 年齢区分別にみると、高齢者が最も多く1万9,740人(構成比53.7%)。次いで、成人1万3,246人(36.0%)、少年3,494人(9.5%)、乳幼児275人(0.7%)の順だった(p2参照)(p7参照)。 また、初診時の傷病程度は、軽傷2万2,538人・・・

    続きを読む

    2019年09月26日(木)

    [医療費] 17年度の国民医療費43兆円超、前年度比2.2%増 厚労省

    平成29年度 国民医療費の概況(9/26)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は26日、2017年度の国民医療費が43兆710億円だったと発表した。前年度と比べ9,329億円(2.2%)増えた。人口1人当たりの金額は33万9,900円(前年度比2.4%増)で、国民医療費の国内総生産(GDP)に占める比率は前年度と比べ0.02ポイント増の7.87%となっている(p1参照)(p5参照)。 国民医療費のうち30兆8,335億円を「医科診療」が占めた。前年度と比べ6,482億円(2.1%)増加した。「医科診療」のうち「入・・・

    続きを読む

    2019年09月25日(水)

    [救急医療] 16日-22日の熱中症による救急搬送者数は523人 消防庁

    熱中症による救急搬送人員(9月16日-9月22日速報値)(9/25)《総務省消防庁》
    発信元:総務省 消防庁   カテゴリ: 調査・統計
     消防庁が25日に公表した、16日-22日の「熱中症による救急搬送人員数(速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は523人(前年比201人減)。4月29日からの累計は、6万9,514人となった(2万5,444人減)(p1~p2参照)。 年齢区分別の搬送人員と構成比は、乳幼児(生後28日以上7歳未満)11人(2.1%)、少年(7歳以上18歳未満)75人(14.3%)、成人(18歳以上65歳未満)166人(31.7%)、高齢者(65歳以上)271人(51.8・・・

    続きを読む

    2019年09月24日(火)

    [人口] 人口動態統計速報 19年7月分 厚労省

    人口動態統計速報(令和元年7月分)(9/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は9月24日、2019年7月分の「人口動態統計速報」を公表した。詳細は以下の通り(p2参照)。▽出生数/7万9,057人(前年同月比4.6%減・3,773人減)▽死亡数/10万6,594人(0.8%減・858人減)▽自然増減数/2万7,537人の減少(2,915人減)▽婚姻件数/4万3,845件(15.5%減・8,021件減)▽離婚件数/1万8,190件(4.9%増・852件増)・・・

    続きを読む

    2019年09月20日(金)

    [インフル] インフルエンザの発生状況 19年第37週(9月9日-9月15日)

    インフルエンザの発生状況について(9/20)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は20日、2019年第37週(9日-15日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p2参照)(p6参照)▽定点当たり報告数(全国)/1.17(前週0.77)▽定点当たり報告数の上位3都道府県:沖縄県/50.79、長崎県/2.60、大分県/1.57▽報告患者数/5,738人(前週比1,925人増)▽入院患者の届出数/1・・・

    続きを読む

    2019年09月18日(水)

    [救急医療] 9日-15日の熱中症による救急搬送者数は4,243人 消防庁

    熱中症による救急搬送人員(9月9日-9月15日速報値)(9/18)《総務省消防庁》
    発信元:総務省 消防庁   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     消防庁が18日に公表した、9日-15日の「熱中症による救急搬送人員数(速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は4,243人で、前年に比べて3,763人多かった。4月29日からの累計は、6万8,991人となった(前年比2万5,243人減)(p1~p2参照)。 年齢区分別の搬送人員と構成比は、乳幼児(生後28日以上7歳未満)44人(1.0%)、少年(7歳以上18歳未満)698人(16.5%)、成人(18歳以上65歳未満)1,529人(36.0%)、高齢・・・

    続きを読む

    2019年09月15日(日)

    [人口] 高齢化率、28.4%で過去最高 総務省

    統計トピックス No.121 統計からみた我が国の高齢者-「敬老の日」にちなんで-(9/15)《総務省》
    発信元:総務省 統計局 統計調査部 調査企画課   カテゴリ: 高齢者 調査・統計
     総務省はこのほど、国内の高齢者人口と就業状況を公表した。2019年9月15日現在の推計値では、65歳以上の人口は3,588万人(28.4%)、75歳以上人口では1,848万人(14.7%)で、それぞれ人口、総人口に占める割合とも過去最高だった。また、15歳以上の就業者総数に占める65歳以上の就業者数の割合も18年時点で過去最高となった(p1~p2参照)(p6参照)。 高齢者人口のピークとされる40年の推計値は、65歳以上人口が3,921万人・・・

    続きを読む

    2019年09月13日(金)

    [インフル]インフルエンザの発生状況、今シーズンの報告開始 19年第36週

    インフルエンザの発生状況について(9/13)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は13日、2019/20年シーズン初となる、19年第36週(2日-8日)「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p2~p3参照)(p6参照)▽定点当たり報告数(全国)/0.77▽定点当たり報告数の上位3都道府県:沖縄県/34.10、宮崎県/1.17、千葉県/0.87▽報告患者数/3,813人▽入院患者の届出数/87例【・・・

    続きを読む

    全2,746件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ