キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全405件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後

    2019年08月08日(木)

    [病院] 病院報告 19年4月分概数 厚労省

    病院報告(平成31年4月分概数)(8/8)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は8月8日、2019年4月分の「病院報告(概数)」を公表した。病院の詳細なデータは以下の通り(p1参照)。●平均在院日数:▽全病床平均/26.9日(前月比1.0日減)▽一般病床/15.8日(0.6日減)▽療養病床/131.9日(5.4日減)▽介護療養病床/285.3日(13.9日増)▽精神病床/259.1日(4.4日減)▽結核病床/60.4日(4.3日減)●1日平均患者数:▽在院患者数/123万6,059人(1万2,687人減)▽外来患者数/134万7,327人(3万2・・・

    続きを読む

    2019年08月06日(火)

    [人口] 人口動態統計月報 19年3月分 厚労省

    人口動態統計月報(概数)(平成31年3月分)(8/6)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は8月6日、2019年3月分の「人口動態統計月報(概数)」を公表した。詳細は以下の通り。●人口動態:▽出生数/6万8,970人(前年同月比7.5%減・5,575人減)▽死亡数/11万8,182人(2.1%減・2,511人減)▽自然増減数/4万9,212人の減少(3,064人減)(p5参照)●死因別死亡数の上位3位:▽悪性新生物(がんや肉腫などの悪性腫瘍)/3万1,454人▽心疾患(高血圧性を除く)/1万8,442人▽老衰/1万201人(p12~p15参照)・・・

    続きを読む

    2019年08月06日(火)

    [経営] 毎月勤労統計調査 19年6月分結果速報 厚労省

    毎月勤労統計調査 令和元年6月分結果速報(8/6)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 雇用・賃金福祉統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は8月6日、2019年6月分の「毎月勤労統計調査(速報)」を公表した。医療・福祉業の詳細は以下の通り。●月間現金給与額:▽総額/40万4,809円(前年同月比0.9%増)▽定期給与/25万2,834円(0.6%減)▽特別給与/15万1,975円(3.5%増)(p7参照)●月間実労働時間:▽総実労働時間/134.3時間(4.1%減)▽所定内労働時間/129.0時間(4.3%減)▽所定外労働時間/5.3時間(1.9%増)(p8参照)●労働者数と労働異動・・・

    続きを読む

    2019年07月31日(水)

    注目の記事 [医療提供体制] 被保険者番号による情報連結スキームを検討 厚労省検討会

    医療等情報の連結推進に向けた被保険者番号活用の仕組みに関する検討会(第1回 7/31)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 情報化担当参事官室   カテゴリ: 医療提供体制
     厚生労働省の「医療等情報の連結推進に向けた被保険者番号活用の仕組みに関する検討会」は7月31日、初会合を開いた。オンラインによる医療保険の被保険者資格確認のために個人単位化される被保険者番号を識別子(ID)として、個人の医療情報を連結するスキームなどを検討する。今後、月1回程度のペースで開催し、意見を取りまとめた後、秋以降は、関係審議会で具現化に向けた議論を深める(p69参照)。 保健・医療・介護分・・・

    続きを読む

    2019年07月30日(火)

    注目の記事 [生命表] 18年簡易生命表の男女の平均寿命、過去最高を更新 厚労省

    平成30年簡易生命表の概況(7/30)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省が7月30日に公表した「平成30年(2018年)簡易生命表」によると、平均寿命は男性81.25年(前年比0.16年増)、女性87.32年(0.05年増)となり、ともに過去最高となった。男性は12年から7年連続、女性は13年から6年連続の記録更新。平均寿命の国際比較では、男性は香港、スイスに次いで3位、女性は香港に次いで2位だった(p1参照)(p5参照)(p7~p8参照)。 簡易生命表は、直近1年間の死亡状況が今後変わら・・・

    続きを読む

    2019年07月30日(火)

    [病院] 医療施設動態調査 19年度5月末概数 厚労省

    医療施設動態調査(令和元年5月末概数)(7/30)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は7月30日、「医療施設動態調査(2019年5月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1~p2参照)。●施設数【病院】▽全体/8,324施設(前月比3施設減)▽精神科病院/1,054施設(1施設減)▽一般病院/7,270施設(2施設減)▽療養病床を有する病院(再掲)/3,686施設(2施設減)▽地域医療支援病院(再掲)/608施設(1施設増)【一般診療所】▽全体/10万2,396施設(97施設増)▽有床診療所/6,706施設(24施設減)▽療・・・

    続きを読む

    2019年07月26日(金)

    [人口] 人口動態統計速報 19年5月分 厚労省

    人口動態統計速報(令和元年5月分)(7/26)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は7月26日、2019年5月分の「人口動態統計速報」を公表した。詳細は以下の通り(p2参照)。▽出生数/7万9,694人(前年同月比3.6%減・3,006人減)▽死亡数/11万2,258人(4.0%増・4,344人増)▽自然増減数/3万2,564人の減少(7,350人減)▽婚姻件数/9万3,128件(96.3%増・4万5,675件増)▽離婚件数/1万6,698件(6.9%減・1,235件減)・・・

    続きを読む

    2019年07月12日(金)

    [人口] 人口動態統計月報 19年2月分 厚労省

    人口動態統計月報(概数)(平成31年2月分)(7/12)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は7月12日、2019年2月分の「人口動態統計月報(概数)」を公表した。詳細は以下の通り。●人口動態:▽出生数/6万4,344人(前年同月比7.2%減・5,000人減)▽死亡数/11万7,286人(4.2%減・5,139人減)▽自然増減数/5万2,942人の減少(139人増)(p5参照)●死因別死亡数の上位3位:▽悪性新生物(がんや肉腫などの悪性腫瘍)/2万9,328人▽心疾患(高血圧性を除く)/1万9,062人▽老衰/9,822人(p12~p15参照)・・・

    続きを読む

    2019年07月09日(火)

    [医療改革] 疾病・介護予防の実証事業推進などでPTを新設 厚労省

    新たな横断的プロジェクトチームの設置について(7/9)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 政策統括室   カテゴリ: 医療制度改革 保健・健康 介護保険
     厚生労働省は7月9日、根本匠厚生労働大臣が本部長を務める「2040年を展望した社会保障・働き方改革本部」(18年10月設置)に新たにプロジェクトチーム(PT)を設け、分野横断的な検討を進めると発表した。新設が決まったのは、▽就職氷河期世代支援▽障害者雇用・福祉連携強化▽疾病・介護予防、健康づくり実証事業推進-の3つのPT(p1参照)。 このうち、疾病・介護予防、健康づくり実証事業推進PTは、大臣官房審議官(健康、・・・

    続きを読む

    2019年07月09日(火)

    注目の記事 [白書] 一億総活躍社会に向け、治療と仕事の両立支援を考察 18年厚労白書

    平成30年版 厚生労働白書-障害や病気などと向き合い、全ての人が活躍できる社会に-(7/9)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付政策評価官室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は7月9日、「平成30年(2018年)版厚生労働白書」を公表した。第1部は「障害や病気などと向き合い、全ての人が活躍できる社会に」をテーマに選定。政府が目標に掲げる「一億総活躍社会」の実現に向け、がんなどの疾病を抱える人たちが治療を受けながら仕事や社会参加を続けられるよう、現状と課題の分析、必要とされる施策を整理した。 白書は、がんのように、かつては「不治の病」と認識されていた疾患も医療技術の・・・

    続きを読む

    2019年07月09日(火)

    [経営] 毎月勤労統計調査 19年5月分結果速報 厚労省

    毎月勤労統計調査 令和元年5月分結果速報(7/9)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 雇用・賃金福祉統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は7月9日、2019年5月分の「毎月勤労統計調査(速報)」を公表した。医療・福祉業の詳細は以下の通り。●月間現金給与額:▽総額/25万6,238円(前年同月比0.7%減)▽定期給与/25万120円(0.8%減)▽特別給与/6,118円(2.0%増)(p7参照)●月間実労働時間:▽総実労働時間/128.1時間(5.3%減)▽所定内労働時間/122.8時間(5.5%減)▽所定外労働時間/5.3時間(0.0%増)(p8参照)●労働者数と労働異動率:▽総・・・

    続きを読む

    2019年07月05日(金)

    [人口] 人口動態統計月報 19年1月分 厚労省

    人口動態統計月報(概数)(平成31年1月分)(7/5)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は7月5日、2019年1月分の「人口動態統計月報(概数)」を公表した。詳細は以下の通り。●人口動態:▽出生数/6万9,710人(前年同月比6.8%減・5,060人減)▽死亡数/13万7,787人(1.7%増・2,283人増)▽自然増減数/6万8,077人の減少(7,343人減)(p5参照)●死因別死亡数の上位3位:▽悪性新生物(がんや肉腫などの悪性腫瘍)/3万2,287人▽心疾患(高血圧性を除く)/2万3,862人▽老衰/1万1,428人(p10~p13参照)・・・

    続きを読む

    2019年07月02日(火)

    [人口] 高齢者世帯の世帯数、割合とも過去最高に 18年国民生活基礎調査

    平成30年 国民生活基礎調査の概況(7/2)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 世帯統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省が7月2日に公表した「平成30年(2018年)国民生活基礎調査」の結果で、高齢者世帯数は1,406.3万世帯、全世帯に占める割合は27.6%となり、世帯数、構成比とも過去最高となったことがわかった(p1~p2参照)。 国民生活基礎調査は、厚生労働行政の企画・運営に必要な保健、医療、福祉、年金、所得などに関する基礎データを得る目的で毎年実施。18年は3年ごとの大規模調査の間に行われる簡易調査の実施年にあたり、世・・・

    続きを読む

    2019年07月01日(月)

    [病院] 病院報告 19年3月分概数 厚労省

    病院報告(平成31年3月分概数)(7/1)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は7月1日、2019年3月分の「病院報告(概数)」を公表した。病院の詳細なデータは以下の通り(p1参照)。●平均在院日数:▽全病床平均/27.9日(前月比0.3日増)▽一般病床/16.4日(0.0日増)▽療養病床/137.3日(5.8日増)▽介護療養病床/271.4日(11.9日減)▽精神病床/263.5日(2.5日減)▽結核病床/64.7日(0.9日増)●1日平均患者数:▽在院患者数/124万8,746人(2万379人減)▽外来患者数/131万4,613人(3万4,7・・・

    続きを読む

    2019年06月27日(木)

    [病院] 医療施設動態調査 19年度4月末概数 厚労省

    医療施設動態調査(平成31年4月末概数)(6/27)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は6月27日、「医療施設動態調査(2019年4月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1~p2参照)。●施設数【病院】▽全体/8,327施設(前月比15施設減)▽精神科病院/1,055施設(増減なし)▽一般病院/7,272施設(15施設減)▽療養病床を有する病院(再掲)/3,688施設(15施設減)▽地域医療支援病院(再掲)/576施設(1施設増)【一般診療所】▽全体/10万2,298施設(96施設増)▽有床診療所/6,730施設(44施設減)・・・

    続きを読む

    2019年06月27日(木)

    注目の記事 [診療報酬] 1件当たり点数、入院2.1%、入院外1.3%増 18年診療行為別統計

    平成30年(2018)社会医療診療行為別統計の概況(6/27)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 社会統計室   カテゴリ: 医療保険 調査・統計
     厚生労働省が6月27日に公表した2018年の「社会医療診療行為別統計」によると、医科入院の1件当たり点数は前年に比べて2.1%増加、医科入院外は1.3%の増加となったことがわかった。増加の要因は1日当たり点数の伸びによるもので、1件当たり日数は入院・入院外とも減少した(p5~p6参照)。 集計対象は、「レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)」に登録されている、18年6月審査分の診療報酬と調剤報酬の全レセプト・・・

    続きを読む

    2019年06月21日(金)

    [人口] 人口動態統計速報 19年4月分 厚労省

    人口動態統計速報(平成31年4月分)(6/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は6月21日、2019年4月分の「人口動態統計速報」を公表した。詳細は以下の通り(p2参照)。▽出生数/7万1,138人(前年同月比6.9%減・5,246人減)▽死亡数/11万2,939人(2.9%増・3,228人増)▽自然増減数/4万1,801人の減少(8,474人減)▽婚姻件数/3万7,624件(28.9%減・1万5,311件減)▽離婚件数/2万1,061件(19.7%増・3,462件増)・・・

    続きを読む

    2019年06月07日(金)

    [人口] 自然増減数44.4万人減、人口減少が加速 18年人口動態統計

    平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の結果を公表します(6/7)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は6月7日、「2018年人口動態統計月報年計(概数)の概況」を公表した。出生数は過去最少、死亡数は戦後最多となり、少子多死社会の進行をうかがわせる結果となった。自然増減数は44万4,085人減で、過去最大の減少幅となった。 18年の出生数は91万8,397人(前年比2万7,668人減)で過去最少。人口千人対の出生率は7.4で、前年の7.6から0.2ポイント低下した。合計特殊出生率は前年比0.01ポイント低下の1.42となった・・・

    続きを読む

    2019年06月07日(金)

    [経営] 毎月勤労統計調査 19年4月分結果速報 厚労省

    毎月勤労統計調査 平成31年4月分結果速報(6/7)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 雇用・賃金福祉統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は6月7日、2019年4月分の「毎月勤労統計調査(速報)」を公表した。医療・福祉業の詳細は以下の通り。●月間現金給与額:▽総額/25万9,519円(前年同月比0.2%増)▽定期給与/25万3,831円(0.1%減)▽特別給与/5,688円(14.8%増)(p7参照)●月間実労働時間:▽総実労働時間/135.3時間(1.5%減)▽所定内労働時間/130.0時間(1.5%減)▽所定外労働時間/5.3時間(1.8%減)(p8参照)●労働者数と労働異動率:・・・

    続きを読む

    2019年06月04日(火)

    注目の記事 [病院] 病院報告 19年2月分概数 厚労省

    病院報告(平成31年2月分概数)(6/4)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は6月4日、2019年2月分の「病院報告(概数)」を公表した。病院の詳細なデータは以下の通り(p1参照)。●平均在院日数:▽全病床平均/27.6日(前月比1.4日減)▽一般病床/16.4日(0.6日減)▽療養病床/131.5日(11.9日減)▽介護療養病床/283.3日(53.5日減)▽精神病床/266.0日(21.4日減)▽結核病床/63.8日(1.1日減)●1日平均患者数:▽在院患者数/126万9,125人(2万5,809人増)▽外来患者数/134万9,412人(6・・・

    続きを読む

    2019年06月03日(月)

    [病院] 医療施設動態調査 19年度3月末概数 厚労省

    医療施設動態調査(平成31年3月末概数)(6/3)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は6月3日、「医療施設動態調査(2019年3月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1~p2参照)。●施設数【病院】▽全体/8,342施設(前月比11施設減)▽精神科病院/1,055施設(1施設増)▽一般病院/7,287施設(12施設減)▽療養病床を有する病院(再掲)/3,703施設(12施設減)▽地域医療支援病院(再掲)/575施設(1施設増)【一般診療所】▽全体/10万2,202施設(87施設増)▽有床診療所/6,774施設(32施設減)▽・・・

    続きを読む

    2019年05月29日(水)

    注目の記事 [医療改革]健康寿命延伸とサービス改革を推進、40年見据え厚労省が改革案 

    2040年を展望した社会保障・働き方改革本部(第2回 5/29)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 社会保障担当参事官室、労働政策担当参事官室   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制 介護保険
     厚生労働省の「2040年を展望した社会保障・働き方改革本部」(本部長=根本匠厚生労働大臣)は5月29日、現役世代の人口が急減する40年を見据えた社会保障制度の改革案をまとめた。「健康寿命延伸プラン」と「医療・福祉サービス改革プラン」などで構成。40年までに健康寿命を3年以上延伸することや、医療・福祉分野の単位時間サービス提供量を全体で5%以上、医師については7%以上改善することを目標に掲げた(p5~p6参照)。・・・

    続きを読む

    2019年05月28日(火)

    [人口] 人口動態統計速報 19年3月分 厚労省

    人口動態統計速報(平成31年3月分)(5/28)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は5月28日、2019年3月分の「人口動態統計速報」を公表した。詳細は以下の通り(p2参照)。▽出生数/7万1,704人(前年同月比7.1%減・5,442人減)▽死亡数/11万9,329人(2.0%減・2,489人減)▽自然増減数/4万7,625人の減少(2,953人減)▽婚姻件数/5万3,654件(8.5%減・4,954件減)▽離婚件数/2万3,039件(0.3%減・64件減)・・・

    続きを読む

    2019年05月15日(水)

    [縦断調査] 10年出生児の母の有職割合は72.1% 厚労省調査

    第8回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児)の概況(5/15)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 世帯統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は5月15日、「21世紀出生児縦断調査(2010年出生児)」の結果を公表した。調査は、01年に出生した子を継続的に観察している調査と10年に出生した子の比較対照などを行うことにより、少子化対策などの基礎資料を得ることを目的としている。今回の調査での子どもの年齢は8歳(小学2年生)。結果をみると、10年出生児で母が有職の割合は72.1%となり、01年出生児が8歳の時の60.5%に比べて11.6ポイント上昇。携帯電話を持・・・

    続きを読む

    2019年05月10日(金)

    [経営] 毎月勤労統計調査 19年3月分結果速報 厚労省

    毎月勤労統計調査 平成31年3月分結果速報(5/10)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 雇用・賃金福祉統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は5月10日、2019年3月分の「毎月勤労統計調査(速報)」を公表した。医療・福祉業の詳細は以下の通り。●月間現金給与額:▽総額/26万352円(前年同月比2.8%減)▽定期給与/24万6,247円(1.6%減)▽特別給与/1万4,105円(21.0%減)(p7参照)●月間実労働時間:▽総実労働時間/129.5時間(3.6%減)▽所定内労働時間/124.5時間(3.4%減)▽所定外労働時間/5.0時間(7.3%減)(p5参照)●労働者数と労働異動・・・

    続きを読む

    全405件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ