キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全319件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後

    2019年10月23日(水)

    [がん対策] がん患者の就労支援で議論 厚労省検討会

    がんとの共生のあり方に関する検討会(第3回 10/23)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 がん・疾病対策課   カテゴリ: 医療提供体制 社会福祉 労働衛生
     厚生労働省健康局の「がんとの共生のあり方に関する検討会」は23日、がん治療を受けている患者の就労支援について議論し、中小企業で働く患者に対する支援の必要性を指摘する意見や、支援を後押しする報酬上の評価を求める意見などが交わされた(p28参照)。また、就労と治療の両立支援に積極的に取り組む国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)による研究報告では、「体力低下」を理由に就労の継続を断念している患者を・・・

    続きを読む

    2019年10月18日(金)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年10月速報 厚労省

    令和元年における労働災害発生状況について(令和元年10月速報値)(10/18)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は18日、2019年10月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。19年1月-9月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1参照)。【死亡災害】●死亡者数:548人(前年同期比29人減・5.0%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/142人▽交通事故(道路)/98人▽はさまれ・巻き込まれ/73人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:7万9,591人(1,861人減・2.3%減)●事故の類型別発生状況:▽転倒/1・・・

    続きを読む

    2019年10月16日(水)

    [労働衛生] 労働者のメンタルヘルス対策などの調査結果を公表へ 厚労省

    過労死等防止対策推進協議会資料(第15回 10/16)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 総務課   カテゴリ: 労働衛生
     厚生労働省は16日、「過労死等防止対策推進協議会」(会長=中窪裕也・一橋大大学院法学研究科教授)の会合で、過労死防止対策の実施状況を報告し、労働・社会分野の調査(10-11月実施)の結果を2020年度に公表する方針を示した。この調査は、全業種の企業約1万社、労働者約6,000人を対象にしたもので、過重労働・メンタルヘルス対策の取り組みの状況などを取りまとめる予定(p61参照)。 企業調査に関しては、▽労働時間制・・・

    続きを読む

    2019年10月01日(火)

    [労働衛生] 過労死防止白書に医療機関の労務管理適正化を明記 厚労省

    「令和元年版 過労死等防止対策白書」を公表します(10/1)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 総務課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は1日、「過労死等防止対策白書」(2019年版)を公表した。過労死防止対策の実施状況に関しては、追加的な健康確保措置を義務付けた上で暫定的な特例水準を設定するといった対応が盛り込まれた「医師の働き方改革検討会」の報告書を取り上げ、「今後、同報告書に記載された方向性に沿って、医療現場における労務管理の適正化、医師の労働時間短縮の促進を図る」などとしている。 白書では、国民が将来にわたり質の高・・・

    続きを読む

    2019年09月12日(木)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年9月速報 厚労省

    令和元年における労働災害発生状況について(9月速報値)(9/12)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省はこのほど、2019年9月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。19年1月-8月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1~p3参照)。【死亡災害】●死亡者数:486人(前年同期比19人減・3.8%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/124人▽交通事故(道路)/86人▽はさまれ・巻き込まれ/67人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:6万9,029人(2,224人減・3.1%減)●事故の類型別発生状況:▽転・・・

    続きを読む

    2019年08月21日(水)

    注目の記事 [労働衛生] 治療との両立進むも、代替要員確保に苦慮 18年労働衛生調査

    平成30年「労働安全衛生調査(実態調査)」の概況(8/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 賃金福祉統計室   カテゴリ: 労働衛生 保健・健康
     がんや糖尿病などを抱える労働者に対して、過半数の事業所は治療と仕事が両立できるような取り組みを行っているものの、代替要員の確保に苦慮している-。治療を受けながら働ける職場づくりの難しさが、厚生労働省が8月21日に公表した「平成30年(2018年)労働安全衛生調査(実態調査)」の結果から浮き彫りになった。 17大産業の常用労働者10人以上を雇用する約1万4,000事業所と、そこに雇用される常用および派遣労働者約1万8,・・・

    続きを読む

    2019年08月20日(火)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年8月速報 厚労省

    令和元年における労働災害発生状況について(8月速報値)(8/20)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は8月20日、2019年8月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。19年1月~7月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1参照)。【死亡災害】●死亡者数:378人(前年同期比50人減・11.7%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/111人▽交通事故(道路)/71人▽はさまれ・巻き込まれ/56人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:5万8,304人(1,955人減・3.2%減)●事故の類型別発生状況:▽転倒・・・

    続きを読む

    2019年07月16日(火)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年7月速報 厚労省

    令和元年における労働災害発生状況について(7月速報値)(7/16)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は7月16日、2019年7月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。19年1月~6月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1~p3参照)。【死亡災害】●死亡者数:306人(前年同期比15人減・4.7%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/86人▽交通事故(道路)/60人▽はさまれ・巻き込まれ/49人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:4万7,254人(2,487人減・5.0%減)●事故の類型別発生状況:▽転倒・・・

    続きを読む

    2019年07月11日(木)

    [労働衛生] 全国労働衛生週間を10月に実施、今年で70回目 厚労省

    令和元年度「全国労働衛生週間」を10月に実施~今年のスローガンは「健康づくりは 人づくり みんなでつくる 健康職場」~(7/11)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 労働衛生課   カテゴリ: 労働衛生
     厚生労働省は、10月1日から7日まで、「全国労働衛生週間」を実施すると発表した。今年のスローガンは、一般公募で選ばれた「健康づくりは 人づくり みんなでつくる 健康職場」。全国労働衛生週間は、国民の労働衛生意識を高めることや、職場での自主的な活動を促すことを目的に毎年実施しているもので、今年で70回目を迎える。9月の1カ月間を準備期間、10月1日~7日を本週間に設定。準備期間中は、日常の労働衛生活動の総点検・・・

    続きを読む

    2019年06月14日(金)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年6月速報 厚労省

    令和元年における労働災害発生状況について(6月速報値)(6/14)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は6月14日、2019年6月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。19年1月~5月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1~p3参照)。【死亡災害】●死亡者数:260人(前年同期比6人減・2.3%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/81人▽交通事故(道路)/47人▽はさまれ・巻き込まれ/40人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:3万7,656人(2,244人減・5.6%減)●事故の類型別発生状況:▽転倒/・・・

    続きを読む

    2019年06月13日(木)

    [労働衛生] 労働災害防止・リスク低減の優良事業場などを表彰 厚労省

    令和元年度「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」の受賞者を決定しました(6/13)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課、労働衛生課、化学物質対策課   カテゴリ: 労働衛生
     厚生労働省は6月13日、2019年度の「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」の受賞者として、25事業場、個人37名を発表した。同表彰は、労働災害が起こっていない期間が長く、職場のリスクを低減する取り組みが活発に行われているなど、他の事業所の模範となる事業場や団体などをたたえるもの。5つの賞に分かれており、特に優れた事業所と個人に贈る「優良賞」と「功労賞」については、7月1日に都内・・・

    続きを読む

    2019年06月06日(木)

    [開催案内] 治療と仕事の両立支援をテーマにフォーラム開催 JILPT

    労働政策フォーラムを開催します「治療と仕事の両立支援」(6/6)《労働政策研究・研修機構》
    発信元:労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 労働衛生
     労働政策研究・研修機構(JILPT)は6月28日に、労働政策フォーラム「治療と仕事の両立支援」を開催する。医療技術の進歩や高齢者の就業率の上昇などにより、病気を治療しながら仕事をする人は増加しているものの、職場の理解や支援が不足しているために、病気を理由に仕事を辞めざるを得ないケースもあるという。今回のフォーラムでは、基調講演に県立広島大学大学院・経営管理研究科の木谷宏教授が登壇。JILPTは、がん患者の就・・・

    続きを読む

    2019年05月17日(金)

    [労働災害]18年の労働災害による死亡者数、過去最少の909人 厚労省

    平成30年 労働災害発生状況(5/17)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 保健・健康
     厚生労働省は5月17日、2018年の労働災害発生状況を公表した。それによると、18年の労働災害による死亡者数は909人(前年比7.1%減)で過去最少、死傷者数(休業4日以上)は12万7,329人(前年比5.7%増)で、3年連続の増加となったことがわかった(p1~p3参照)(p5~p6参照)(p11参照)。 死亡災害の事故型別発生数は、「墜落、転落」256人(0.8%減)、「交通事故」175人(13.4%減)、「はさまれ、巻き込まれ」113人・・・

    続きを読む

    2019年05月15日(水)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年5月速報 厚労省

    平成31年における労働災害発生状況について(平成31年5月速報値)(5/15)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は5月15日、2019年5月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。19年1月~4月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)。【死亡災害】●死亡者数:194人(前年同期比17人減・8.1%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/63人▽交通事故(道路)/33人▽はさまれ・巻き込まれ/31人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:2万7,281人(2,514人減・8.4%減)●事故の類型別発生状況:▽転倒/7,136人▽墜落・・・・

    続きを読む

    2019年04月26日(金)

    注目の記事 [健康] がん・脳卒中患者の仕事と治療の両立支援モデル事業の公募開始

    平成31年度がん患者及び脳卒中患者の仕事と治療の両立支援モデル事業公募要項(4/26)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 がん・疾病対策課   カテゴリ: 保健・健康 労働衛生
     厚生労働省は4月26日、2019年度がん患者及び脳卒中患者の仕事と治療の両立支援モデル事業の公募要項を公表した。がん診療連携拠点病院や脳卒中の急性期の診療を担う施設での患者の治療と仕事の両立支援促進を目指し、国が財政支援する。がん、脳卒中とも、モデル事業に選定された施設は、労働者健康安全機構が行う「両立支援コーディネーター」の養成研修を受講した相談支援員を専任で配置し、患者の個別状況に応じて立案した両・・・

    続きを読む

    2019年04月12日(金)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年4月速報 厚労省

    平成31年における労働災害発生状況について(平成31年4月速報値)(4/12)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は4月12日、2019年4月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。19年1月~3月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)。【死亡災害】●死亡者数:151人(前年同期比34人減・18.4%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/48人▽交通事故(道路)/25人▽はさまれ・巻き込まれ/24人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:1万9,292人(1,679人減・8.0%減)●事故の類型別発生状況:▽転倒/5,187人▽墜落・・・・

    続きを読む

    2019年03月28日(木)

    [労働衛生] 治療と仕事の両立支援でガイドライン改訂 厚労省

    事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン(3/28)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 労働衛生課 治療と仕事の両立支援室   カテゴリ: 保健・健康 労働衛生
     厚生労働省はこのほど、「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」の2019年3月改訂版を公表した。従来の「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」から名称を変更したほか、治療と仕事の両立に関する支援制度・機関の情報更新、「企業・医療機関連携マニュアル」の分冊化などを行った(p1~p42参照)。 ガイドラインは、がんや脳卒中などの疾病を抱える労働者に対し、職場で適切な就・・・

    続きを読む

    2019年03月15日(金)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年3月速報 厚労省

    平成30年における労働災害発生状況について(平成31年3月速報値)(3/15)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は3月15日、2019年3月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。18年1月~12月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)。【死亡災害】●死亡者数:880人(前年同期比45人減・4.9%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/253人▽交通事故(道路)/172人▽はさまれ・巻き込まれ/113人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:12万4,777人(6,698人増・5.7%増)●事故の類型別発生状況:▽転倒/3万1,227人・・・

    続きを読む

    2019年02月26日(火)

    [労働災害] 職場における熱中症予防対策でキャンペーンを展開 厚労省

    平成31年度「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します(2/26)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 労働衛生課   カテゴリ: 労働衛生 保健・健康
     厚生労働省はこのほど、労働災害防止団体とともに実施する「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の概要を発表した。職場における熱中症予防対策の浸透を図ることが目的で、今回はWBGT値(暑さ指数)の把握や緊急時の連絡体制の整備に重点を置いた取り組みを展開する。 2018年の職場における熱中症の死傷者数は1,128人、死亡者数は29人となり(速報値)、いずれも17年(確定値)の2倍以上となった。死亡災害は、屋外作業中・・・

    続きを読む

    2019年02月15日(金)

    [労働災害] 労働災害発生状況 19年2月速報 厚労省

    平成30年における労働災害発生状況について(平成31年2月速報値)(2/15)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は2月15日、2019年2月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。18年1月~12月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)。【死亡災害】●死亡者数:881人(前年同期比36人減・3.9%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/254人▽交通事故(道路)/176人▽はさまれ・巻き込まれ/112人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:12万1,372人(6,530人増・5.7%増)●事故の類型別発生状況:▽転倒/3万359人▽・・・

    続きを読む

    2019年01月17日(木)

    [労働災害] 労働災害発生状況 2019年1月速報 厚労省

    平成30年における労働災害発生状況について(平成31年1月速報値)(1/17)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は1月17日、2019年1月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。18年1月~12月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)。【死亡災害】●死亡者数:824人(前年同期比48人減・5.5%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/228人▽交通事故(道路)/166人▽はさまれ・巻き込まれ/104人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:11万3,579人(5,469人増・5.1%増)●事故の類型別発生状況:▽転倒/2万8,353人・・・

    続きを読む

    2019年01月16日(水)

    [開催案内] 大阪・東京で職場のメンタルヘルス・シンポジウム開催 厚労省

    「平成30年度職場のメンタルヘルスシンポジウム~ワーク・エンゲイジメントに注目した職場と個人の活性化~」を2月に開催します(1/16)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 労働衛生課   カテゴリ: 労働衛生
     厚生労働省は2月22日に大阪、2月27日に東京で、「平成30年度(2018年度)職場のメンタルヘルスシンポジウム~ワーク・エンゲイジメントに注目した職場と個人の活性化~」を開催する。メンタルヘルス対策が職場や個人に与える効果についての講演のほか、企業での取り組み事例紹介やパネルディスカッションなどを行う予定(p1~p5参照)。 大阪は朝日生命ホール(大阪市中央区高麗橋)、東京は第一生命ホール(東京都中央区晴海・・・

    続きを読む

    2018年12月19日(水)

    [労働災害] 労働災害発生状況 2018年12月速報 厚労省

    平成30年における労働災害発生状況について(12月速報値)(12/19)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は12月19日、2018年12月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。2018年1月~11月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1~p3参照)。【死亡災害】●死亡者数:764人(前年同期比21人減・2.7%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/214人▽交通事故(道路)/149人▽はさまれ・巻き込まれ/99人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:10万4,452人(6,881人増・7.1%増)●事故の類型別発生状況・・・

    続きを読む

    2018年11月30日(金)

    [経営] 労働力調査 2018年10月分速報 総務省

    労働力調査(基本集計)平成30年(2018年)10月分(速報)(11/30)《総務省》
    発信元:総務省 統計局 統計調査部 労働力人口統計室 審査発表第一係   カテゴリ: 労働衛生
     総務省は11月30日、2018年10月分の「労働力調査(速報)」を発表した。詳細は以下の通り(完全失業者数以下はすべて産業全体の数値)。▽就業者数/産業全体・6,725万人(前年同月比144万人増)/医療・福祉・837万人(15万人増)▽完全失業者数/163万人(18万人減)▽完全失業率(季節調整値)/2.4%(0.1ポイント増)▽非労働力人口/4,211万人(134万人減)(p1~p7参照)。・・・

    続きを読む

    2018年11月16日(金)

    [労働災害] 労働災害発生状況 2018年11月速報 厚労省

    平成30年における労働災害発生状況について(11月速報値)(11/16)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は11月16日、2018年11月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。2018年1月~10月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1~p3参照)。【死亡災害】●死亡者数:670人(前年同期比31人減・4.4%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/195人▽交通事故(道路)/124人▽はさまれ・巻き込まれ/86人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:9万3,334人(6,209人増・7.1%増)●事故の類型別発生状況・・・

    続きを読む

    全319件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ