MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2019年09月11日(水) 注目の記事
[健康] 厚労省、PHR推進へ検討会設置 20年度骨太方針に向け工程表

 厚生労働省健康局は、「国民の健康づくりに向けたPHRの推進に関する検討会」を設置し、11日に初会合を開いた。PHR(Personal Health Record)の推進に向けた今後の方策について、工程表などを策定し、2020年度の骨太方針・成長戦略などに反映させる(p6参照)(p10参照)。作業班を設置し、11月ごろまでに推進に・・

続きを読む

2019年09月11日(水) 注目の記事
[医療改革] 新内閣、「全世代型社会保障検討会議」を新設へ

 第4次安倍再改造内閣は11日に初閣議を開き、全ての世代が安心できる社会保障改革に取り組むなどとした「基本方針」を決定した。内閣改造に関する記者会見で安倍晋三首相は、「全世代型社会保障検討会議」を新設した上で、社会保障全般にわたる改革を進める方針を示した。検討会議の初会合は近く開催される見通し。 基本・・

続きを読む

2019年09月12日(木)
[健康] 特定健診、全ての年齢層で3割以上が肥満 健保連調査

 健康保険組合連合会(健保連)は、2017年度の特定健診受診者401万3,265人の特定健診データを基に、40-74歳の健康状態の調査結果を12日に公表した。調査で用いた健診検査項目は、腹囲判定と血圧、脂質、血糖、肝機能。腹囲判定別では、全ての年齢階層で3割以上が「肥満」だった(p1参照)(p4参照)。 腹囲判定・・

続きを読む

2019年09月09日(月)
[医療改革] 「22年危機」に備え、後期高齢者の原則2割負担を 健保連

 健康保険組合連合会(健保連)は、社会保障の給付と負担の見直しに関する提言を公表した。団塊世代が75歳に達し始める2022年から高齢者医療のための現役世代の拠出金負担が急増し、医療保険制度全体の財政悪化が進むことが見込まれると指摘(p2参照)。国民皆保険制度を持続可能な仕組みにするため、後期高齢者の医療・・

続きを読む

2019年09月11日(水)
[医療提供体制] 岐阜大医学部附属病院が事故調報告書の概要公表

 岐阜大医学部附属病院は11日、生体情報モニタのアラームを覚知できずに心肺蘇生(CPR)が遅れて死亡に至った事例について、医療事故調査委員会の調査報告書の概要をウェブサイトで公表した。 調査報告書の概要によると、2018年6月中旬、70歳代の男性が急性心筋梗塞のため緊急入院。同月下旬に残存病変の左前下行枝に対し・・

続きを読む

2019年09月12日(木)
[感染症] RSウイルス感染症、「大流行」の指摘も 首都圏の4都県

 首都圏でRSウイルス感染症の流行が拡大している。2日から8日までの週の患者報告数は、東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県で前週と比べて軒並み増加し、いずれも今年最多の報告数を更新した。埼玉県は「大きな流行」になっていると指摘。年齢別で見ると、2歳以下が全体の約9割を占めているという(p31参照)。 4都県の・・

続きを読む

2019年08月30日(金)
[経営] 商業動態統計速報 2019年7月分 経済産業省

 経済産業省は8月30日、2019年7月分の「商業動態統計速報」を公表した。ドラッグストアに関するデータの詳細は、以下の通り(p48参照)。●販売額:▽総額/5,775億円(前年同月比1.9%増)▽調剤医薬品/363億円(13.0%増)▽OTC医薬品/770億円(1.3%増)▽ヘルスケア(衛生)・介護・ベビー用品/352億円(2.7%減)▽・・

続きを読む

2019年09月13日(金)
[予定] 注目される来週の審議会スケジュール 9月16日~9月21日

 来週16日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。9月17日(火)未定 閣議9月18日(水)10:00~12:00  中央社会保険医療協議会 総会17:00~19:00  第3回社会保障審議会介護保険部会介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会9月19日(木)10:00~12:00  診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

MC plus Monthly 増刊号

2020年度診療報酬改定、1巡目の議論を読み解く(p1~p3参照)2020年度診療報酬改定の1巡目の議論を振り返り、今後の注目ポイントや支払・診療側の意見を整理しました。外来や在宅関係では、大病院の受診時定額負担とかかりつけ医機能の評価や「オンライン診療料」、入院では「急性期一般入院基本料」における「重症度、医・・

続きを読む

MC plus Monthly 2019年 8月号

診療報酬改定とも関連が深い、「地域医療構想」。中央社会保険医療協議会の議論では、急性期病床の転換が進んでいないことなどを理由に、地域医療の進捗に不満を示す支払側委員と、ハード面の整備に時間を要しているだけで順調に進んでいると主張する診療側の対立が鮮明に。医師の働き方改革で残された課題となっていた、宿・・

続きを読む

MC plus Monthly 2019年 7月号

2020年度診療報酬改定に向けた、中央社会保険医療協議会・総会の議論では、オンライン診療を巡り、要件緩和を求める支払側と慎重姿勢を崩さない診療側の意見が激しく対立。改定論議の基礎資料となる18年度改定の検証調査結果では、2区分になった看護必要度I、IIの該当患者割合の差が制度設計当初の想定通り5ポイント程度の・・

続きを読む

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[診療報酬] 医療材料の先駆け審査指定制度加算、新設に慎重論 中医協部会

 厚生労働省は11日に開かれた中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会で、先駆け審査指定制度に指定された製品への評価などについて議論を促した(p31参照)。医療材料を対象とした「先駆け審査指定制度加算」の新設に関して、支払側・診療側の双方から慎重な意見が上がった。 同制度は、世界に先駆けて開発さ・・

続きを読む

[改定情報] 再生医療等製品の価格算定、独自体系構築は時期尚早 薬価部会

 中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は9月11日、2020年度の薬価制度改革に向けた課題として、再生医療等製品の価格設定や、新薬創出・適応外薬解消等促進加算(以下、新薬創出等加算)対象品目が比較薬となった新薬の薬価算定のあり方などについて意見交換した。部会は今後、月2回程度のペースで議論を深めた後、関係団・・

続きを読む

[改定情報] 機能区分の特例、先駆け審査指定品目の評価で議論 材料部会

 中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は9月11日、2020年度の保険医療材料制度の見直しについての検討に入った。この日は、革新性の高い製品が対象の「機能区分の特例」や、先駆け審査指定を受けた製品の評価のあり方などをテーマに議論した。 機能区分の特例は、革新性の高い製品について、保険収載から2回目の・・

続きを読む

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

宿日直許可基準と医師の研鑽

2024年4月から導入される医師の時間外労働時間の上限規制で残された課題となっていた、宿日直中に行ってもよい業務や、医師の研鑽における労働時間の考え方、応召義務との関係性などについて、厚生労働省はこのほど、関連する通知や、研究班の報告書などを相次いで公表しました。これらの内容について整理していくことにします。

資料ダウンロード

いまさら聞けない入院診療報酬の基礎知識

2020年度の診療報酬改定の1巡目の議論が落ち着き、秋からは個別改定項目についての踏み込んだ検討が始まります。今回はその前に医科入院診療報酬を理解する上で、今さら人に聞けない基礎知識を整理しましょう。

資料ダウンロード

2018年度改定における看護必要度見直しの影響について

6月19日の「診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会」に提出された【急性期一般入院基本料】の「重症度、医療・看護必要度」該当患者割合などの分析データを、18年度改定の前後で詳しく見ていきましょう。

資料ダウンロード

2019年・2020年診療報酬改定解説速報
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ