キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

全2,899件中2,876 ~2,899件 表示 最初 | | 112 - 113 - 114 - 115 - 116 | 次 | 最後

2003年11月20日(木)

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織 慢性期入院医療の包括評価調査分科会(第3回 11/20)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織 慢性期入院医療の包括評価調査分科会(第3回 11/20)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
11月20日に開催された厚生労働省の診療報酬調査専門組織・慢性期入院医療の包括評価調査分科会で配布された資料。3ページ~4ページは健康保険組合連合会、日本医師会総合政策研究機構における調査項目の対比、5ページは慢性期分科会におけるこれまでの意見の概要、6ページは慢性期入院医療の包括評価に関する調査について(平成15年中間報告案)、7ページは慢性期の入院医療の包括評価についての基本設計について(案)、8ページは・・・

続きを読む

2003年11月19日(水)

中央社会保険医療協議会 総会②(第39回 11/19)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 総会②(第39回 11/19)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
11月19日に開催された厚生労働省の中医協総会で配布された資料。3ページは委員名簿、4ページ~13ページは前回議事概要、14ページ~22ページは新たに保険適用となる医療用具について、23ページは14年度改定以降の賃金・物価の動向、24ページ~26ページは診療報酬の見直しに関する1号側(支払側)の意見書、27ページ~46ページは日本医師会が提出した平成16年度診療報酬改定に関する諸指標について、47ページは中医協専門委員の追加・・・

続きを読む

2003年11月19日(水)

中央社会保険医療協議会 基本問題小委員会(第40回 11/19)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 基本問題小委員会(第40回 11/19)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
11月19日に開催された厚生労働省の中医協診療報酬基本問題小委員会で配布された資料。3ページ~6ページは前回議事概要、7ページ~8ページは新医師臨床研修制度概要、9ページ~10ページは新医師臨床研修制度のねらい、11ページは「臨床研修医の所属人数」及び「費用の推計」、12ページ~18ページは臨床研修実施病院の特徴、19ページ~21ページは研修医の処遇改善、22ページ以降は医薬品に係る特定療養費についてとなっている。厚労・・・

続きを読む

2003年11月17日(月)

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織 医療技術評価分科会(第4回 11/17)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織 医療技術評価分科会(第4回 11/17)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
11月17日に開催された中医協の診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会で配布された資料。2ページ~19ページは日本栄養士会が提出した「生活習慣病および栄養障害の重症化予防に関する管理栄養士の技術」、20ページ~25ページは骨粗鬆症の予防に関する資料、26ページ~46ページは長谷川敏彦氏(国立保健医療科学院政策科学部長)がまとめた「医療の質と外科手術の技術集積性に関する研究」、47ページ~53ページは医療技術評価の・・・

続きを読む

2003年11月05日(水)

診療報酬調査専門組織 DPC評価分科会(第3回 11/5)《厚労省》

診療報酬調査専門組織 DPC評価分科会(第3回 11/5)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
11月5日に開催された厚生労働省の診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会で配布された資料。2ページはDPC包括評価における「再入院」に対する影響調査、3ページ~12ページは昭和大学医学部泌尿器科学教室が提出した、同科における入院医療の包括評価の問題点と対策、13ページ~23ページはDPCの影響評価に関する調査項目および評価の視点(案)に関する意見の概要、24ページ以降は診断群分類見直しのための調査結果(中間集計)となっ・・・

続きを読む

2003年10月31日(金)

診療報酬調査専門組織 医療技術評価分科会(第3回 10/31)《厚労省》

診療報酬調査専門組織 医療技術評価分科会(第3回 10/31)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月31日に開催された診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会で配布された資料。2ページ~53ページは重症化予防技術に係る技術評価、54ページ~70ページは生体肝移植など個別の医療技術の評価、71ページ~78ページは手術別の施設件数・手術件数、79ページ~85ページは医療技術評価の調査の視点、86ページは今後のスケジュールとなっている。重症化予防技術に係る技術評価に関する資料では、①肺血栓塞栓症に対する弾性ストッキン・・・

続きを読む

2003年10月30日(木)

診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会(第2回 10/30)《厚労省》

診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会(第2回 10/30)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月30日に開催された診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会で配布された資料。3ページ~4ページは中医協基本問題小委員会におけるコストに関する主な議論をまとめたもの、5ページ~8ページは医薬品の管理体制について、9ページ~21ページは入院時食事療養費について、22ページ~23ページは看護必要度に関する調査概要、24ページ~27ページは医療機関の再生産費用に関する提言書、28ページ~35ページは医療の質の向上・・・

続きを読む

2003年10月29日(水)

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第17回 10/29)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第17回 10/29)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月29日に開催された中医協薬価専門部会で配布された資料で、2ページ~8ページは前回議事概要、9ページ~13ページは厚生労働省が提示した次期薬価制度改革の基本方針のたたき台、14ページ以降は薬価基準収載品目の分類などの参考資料となっている。厚労省が提示した「次期薬価制度改革の基本方針のたたき台」は、薬価改定の基本的な考え方と既収載医薬品、新規収載医薬品の算定方式の見直し案を示したもの(9ページ~13ページ)。・・・

続きを読む

2003年10月29日(水)

中央社会保険協議会 医療材料専門部会(第14回 10/29)《厚労省》

中央社会保険協議会 医療材料専門部会(第14回 10/29)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月29日に開催された中医協保険医療材料専門部会で配布された資料。2ページ~8ページは前回の議事概要、9ページ~12ページは厚生労働省が提示した保険医療材料制度改革の基本方針案、13ページ以降は参考資料で、特定保険医療材料の価格評価方式のこれまでの変遷や、諸外国との内外価格差などが示されている。厚労省が提示した「次期保険医療材料制度改革の基本方針のたたき台」は、新規の機能区分(C1,C2区分)および既存の機能・・・

続きを読む

2003年10月22日(水)

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第39回 10/22)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第39回 10/22)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月22日に開催された中医協の診療報酬基本問題小委で配布された資料。3ページ~16ページは過去の議事概要、17ページ~19ページは特定機能病院の包括評価制度に関する関係学会などからの要望内容、20ページは研修医手当の分布状況と周辺職種の平均手当、21ページ~25ページは臨床研修実施病院の意義・機能、26ページ以降は小児医療に関する資料となっている。特定機能病院の包括評価制度に関する関係学会などからの要望内容につい・・・

続きを読む

2003年10月22日(水)

中央社会保険医療協議会 総会(第38回 10/22)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 総会(第38回 10/22)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月22日に開催された中医協総会で配布された資料。3ページ~10ページは前回議事概要、11ページ~16ページは新たに保険適用となった臨床検査と医療用具等の一覧、17ページ~32ページは医療費の動向の概要、33ページ~35ページは国民医療費の将来推計、36ページは国立病院等の急性期入院医療の定額払い方式に関する当面の対応について、37ページ以降は診療側が提示した診療報酬改定の要望書類となっている。新たに保険適用となる臨・・・

続きを読む

2003年10月15日(水)

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第38回 10/15)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第38回 10/15)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月15日に開催された中医協の診療報酬基本問題小委で配布された資料。2ページ~4ページは前回会合の議事録、5ページ~7ページは病床区分の届出に関する資料、8ページ~10ページはレセプト電算化に関する資料、11ページ以降は選定療養に関する資料となっている。病床区分に関する資料では、第4次医療法改正に伴い、9月1日に締め切られた一般病床と療養病床の届出数が都道府県別にまとめられている。一般病床数は、全国で92万2787床・・・

続きを読む

2003年10月08日(水)

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第37回 10/8)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第37回 10/8)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月8日に開催された中医協の診療報酬基本問題小委で配布された資料。3ページ~19ページは過去の議事録、20ページ~22ページは診療報酬体系の見直しに係る審議の概要に対する意見、23ページ~26ページは手術の施設基準に関する調査分析、27ページ~29ページは生活習慣病に係る医療費、30ページ~31ページは急性期入院医療の定額払い方式の試行、32ページは亜急性期医療の対象疾患、33ページ以降は平成14年診療報酬改定主要項目に関・・・

続きを読む

2003年10月01日(水)

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第36回 10/1)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第36回 10/1)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月1日に開催された中医協診療報酬基本問題小委員会で配布された資料。厚生労働省は、同委員会でこれまで議論してきた内容を整理した「診療報酬体系の見直しに係る審議の概要(案)」を提示した。この「審議の概要案」は、平成15年3月28日に閣議決定した「医療保険制度体系及び診療報酬体系に関する基本方針」に盛り込まれた診療報酬体系の見直し事項について、その各項目に沿って行われた同委員会の検討が一巡したことを受けて、・・・

続きを読む

2003年10月01日(水)

中央社会保険医療協議会 総会(第37回 10/1)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 総会(第37回 10/1)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
10月1日に開催された中医協総会で配布された資料。2ページ~20ページは前回と前々回の議事録、21ページ~27ページは高度先進医療の承認について、28ページ~36ページは診療報酬体系の見直しに係る審議の概要、37ページ以降は平成16年4月診療報酬改定要望について(第1次)となっている。日本医師会の青柳委員をはじめとする診療側委員は、「平成16年4月診療報酬改定要望について(第1次)」と題した次期改定に関する要望書を提示し・・・

続きを読む

2003年09月24日(水)

中央社会保険医療協議会 保険医療材料専門部会(第13回 9/24)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 保険医療材料専門部会(第13回 9/24)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
9月24日に開催された中医協の保険医療材料専門部会で配布された資料。厚生労働省は特定保険医療材料の償還価格算定基準に関して、今後の検討事項のたたき台を提示した。たたき台では、①内外価格差②価格改定方式③機能区分の見直し④新規医療材料の保険適用⑤その他―の5項目について検討事項が示されている。

続きを読む

2003年09月24日(水)

中央社会保険医療協議会薬価専門部会(第15回 9/24)《厚労省》

中央社会保険医療協議会薬価専門部会(第15回 9/24)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
9月24日に開催された中医協の薬価専門部会で配布された資料。新薬の薬価算定ルールについて、①新規性に乏しい新薬の算定②規格間調整による算定③徐放化製剤の評価④原価計算方式による算定⑤外国平均価格調整⑥新規後発品の薬価算定⑦市場拡大に伴う再算定―の7項目について指摘事項と検討事項をまとめた資料が示されている。

続きを読む

2003年09月18日(木)

診療報酬調査専門組織・慢性期入院医療の包括評価調査分科会(第2回 9/18) 《厚労省》

診療報酬調査専門組織・慢性期入院医療の包括評価調査分科会(第2回 9/18) 《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
9月18日に厚生労働省で開催された中医協の「診療報酬調査専門組織・慢性期入院医療の包括評価調査分科会」第2回会合で配布された資料。慢性期入院における包括評価の調査項目概要とそれに関する意見、日医総研と健保連が実施する調査研究の概要などが提示されている。

続きを読む

2003年09月16日(火)

診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会(第2回 9/16)《厚労省》

診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会(第2回 9/16)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
9月16日に開催された中医協の診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会で配布された資料。医療関係学会などが厚生労働省に対して新医療技術の導入などを要望する際の統一フォームとなる「医療技術の評価・再評価に関する調査票(案)」が提示されている。

続きを読む

2003年09月12日(金)

中央社会保険医療協議会委員の委嘱の発令について《厚労省》

中央社会保険医療協議会委員の委嘱の発令について《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
9月12日付けで出された中医協委員の委嘱に係る発令通知。保険者代表の下村健氏(健保連副会長)が任期満了に伴い退任し、代わって対馬忠明氏(健保連常務理事)が新任の委員となった。他の委員についてはすべて再任。下村健氏は厚生省(当時)保険局長、社会保険庁長官を経て現職。約10年間中医協委員を務めた。

続きを読む

2003年09月05日(金)

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織 DPC評価分科会(第2回 9/5)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織 DPC評価分科会(第2回 9/5)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
DPCの影響評価に関する調査内容を検討している中医協のDPC評価分科会で配布された資料。この日は、厚労省から提出された「DPCの影響評価に関する調査項目及び評価の視点(案)」に基づき議論が行われ、特定入院期間を超えるアウトライアーの状況、包括範囲点数及び在院日数のばらつき、DPC変更率、医療の達成度・患者満足度、アウトカム評価・臨床指標-などを調査項目に追加する方向となった。

続きを読む

2003年09月05日(金)

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第35回 9/5)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第35回 9/5)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
9月5日に開かれた中医協診療報酬基本問題小委で配布された資料。厚生労働省は、平成10年11月から行なわれている「国立病院等における急性期入院医療の定額払い方式の試行」の対象となっている病院の現況などに関する資料を提示し、それをもとに議論が行なわれた。

続きを読む

2003年09月05日(金)

中央社会保険医療協議会 総会(第36回 9/5)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 総会(第36回 9/5)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
9月5日に開かれた中医協総会で配布された資料。この日は、新たに薬価収載される医薬品および新たに保険適用となる医療用具が報告され、了承されている。また、平成15年10月に予定される歯科用貴金属価格の改定に関する試算結果や、最近の医療費の動向に関する資料もあわせて提示されている。

続きを読む

2003年09月03日(水)

指定等の取消後5年を経過しない医療機関等の再指定等に係る運用基準について(9/3付 通知)《厚労省》

指定等の取消後5年を経過しない医療機関等の再指定等に係る運用基準について(9/3付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
診療報酬の不正請求などで保険医療機関の指定取り消しとなった医療機関が、再度指定・登録されるに当たっての基準を示した通知。同通知には、「不正請求の金額・件数が軽微であること」という、再指定等における条件についての具体的解釈基準などが示されている。sss

続きを読む

全2,899件中2,876 ~2,899件 表示 最初 | | 112 - 113 - 114 - 115 - 116 | 次 | 最後
ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

!! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

ご提供する解説記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、資料については、コピーして他者に手渡すなどは許可をしていますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

ページトップへ