MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2022年09月30日(金) 注目の記事
[医療提供体制] 一般病床の入院患者、高知県で2年連続減 厚労省

 人口に占める一般病床の数が全国平均を大幅に上回る高知県で、新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年以降、人口10万対1日平均在院患者数が2年連続で減少したことが分かった。 厚生労働省が9月30日に公表した21年の医療施設調査の概況によると、人口10万人当たりの都道府県別の一般病床数は、高知県1,118.7床、大分県・・

続きを読む

2022年09月30日(金) 注目の記事
[がん対策] がん領域の全ゲノム解析、対象患者の条件を明確化 厚労省

 厚生労働省は、「全ゲノム解析等実行計画2022」を公表し、ゲノム(遺伝情報)全体を一度に調べる全ゲノム解析について、がん領域での対象患者の条件を初めて明確化した。十分な量の検体が確保できることなどが条件で、22年度はがん領域で約2,000症例の解析を実施する<doc5155page17><doc5155page19>。 厚労・・

続きを読む

2022年10月03日(月)
[感染症] 全国のコロナ死亡者数、3週連続で減少 感染研

 新型コロナウイルス感染症の全国の死亡者数が3週連続で減少したことが、国立感染症研究所が3日に公表したサーベイランス週報(第38週、9月19日-9月25日)で分かった<doc5157page2>。中等症以上・重症の症例についても、全ての地域で第6波のピークレベルを下回っているという<doc5157page2>。 週報によると・・

続きを読む

2022年09月30日(金)
[健康] 常勤保健師数、前年度から873人増の3万8,003人へ 厚労省

 厚生労働省は9月30日、保健師活動領域調査(領域調査)結果(2022年度)の概況を公表した。22年5月1日現在、自治体(調査対象:47都道府県、1,741市区町村)に所属する常勤保健師数の合計は前年度より873人増加し3万8,003人。このうち都道府県の保健師は前年度より294人増加し5,675人(構成比14.9%)、市区町村の保健師・・

続きを読む

2022年09月21日(水)
[介護] 21年度介護保険費用は11兆,291億円で過去最高額 厚労省

 厚生労働省は9月21日、2021年度(21年5月-22年4月審査分)の「介護給付費等実態統計」の結果を公表した<doc5160page1>。21年度の費用額累計は11兆291億円で、20年度の10兆7,783億円と比較すると約2,500億円増加となった<doc5161page7>。 費用額は審査月に原審査で決定された額で、保険給付額、公費負担額お・・

続きを読む

2022年10月03日(月)
[経営] 主要貸付利率 10月3日付で改定 福祉医療機構

 独立行政法人福祉医療機構は10月3日付で、(1)医療貸付、(2)福祉貸付、(3)代理貸付-の「固定金利」と「10年経過毎金利見直し(当初10年)」の利率をそれぞれ改定した。詳細は以下の通り。【医療貸付の固定金利】<doc5163page1>●病院の新築資金・甲種増改築資金▽10年以内/0.400%▽10年超-12年以内/0.500%▽・・

続きを読む

2022年09月28日(水)
[医薬品] 医薬品1品目の一般的名称を決定 厚労省・通知

 厚生労働省は9月28日、新たに1医薬品の一般的名称を定め、都道府県に通知した。対象品目は、ファムトジナメラン<doc5165page2>。・・

続きを読む

2022年09月30日(金)
[経営] サービス産業動向調査速報 22年7月分 総務省

 総務省は9月30日、2022年7月分の「サービス産業動向調査(速報)」を公表した。詳細は以下の通り<doc5167page4>。●売上高▽医療・福祉業全体/5兆519億円(前年同月比1.9%増)▽医療業/3兆5,962億円(2.3%増)▽保健衛生/671億円(5.6%増)▽社会保険・社会福祉・介護事業/1兆3,885億円(0.5%増)●事業従事者数▽・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

オンライン資格確認の加算は初診のみに紙レセ施設を「例外」に来年度から義務化『MC plus Monthly』9月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<医療DX>オンライン資格確認の加算は初診のみに紙レセ施設を「例外」に来年度から義務化<診療報酬改定>「看護職員処遇改善評価料」を165通りに設定毎年7月に計画書と実績報告書を提出<介 護>介護電子申請・届出は下半期から段階導入2025年度までの完結へ「伴走支援」も<トピックス>・・

続きを読む

医師多数区域の開業対応にどう実効性を? かかりつけ医機能はどこまで議論進むか『MC plus Monthly』8月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<医療提供体制>医師多数区域の開業対応にどう実効性を?かかりつけ医機能はどこまで議論進むか<地域医療連携>連携法人の成果に「質の高い共同研修」全体最適へ「病床融通」も今後活発に<医療提供体制>調剤後フォローアップ等を強化すべき「一包化」からの外部委託は拡大も検討<介護>・・

続きを読む

医療・介護で「連携推進法人」の活用へ 医療では「包括払い」拡大も検討か『MC plus Monthly』7月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<医療提供体制>医療・介護で「連携推進法人」の活用へ医療では「包括払い」拡大も検討か<働き方改革>時間外・休日労働時間の実態把握は約4割地域医療への影響把握も進まず<精神科医療>医療保護入院は期間定め任意へ移行身体拘束は要件追加で対象を明確化<介護>進むか応能負担強化や・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[医療改革] 第8次医療計画 病院薬剤師の具体的な確保策、特定行為研修修了看護師の目標数を記載か

 2024年度から始まる「第8次医療計画」に向け、厚生労働省はその指針作成の検討を進めている。人材確保では、医師の偏在対策が引き続き重要事項となるが、次期計画では「薬剤師」と「特定行為研修修了看護師」の確保に関する具体的な記載も求める方針だ。◆指針の作成へ主要事項の議論が一巡 厚労省の「第8次医療計画等に・・

続きを読む

[診療報酬] 新加算ではマイナ促進へ評価が逆転、原則義務化に向け期間限定で補助拡充

 「オンライン資格確認」の活用を進めるため、患者負担にも配慮して診療報酬上の新加算を創設。2023年4月の原則義務化に向け、システム導入の補助金も拡充される。23年1月には「電子処方箋」の運用も始まり、「医療DX」の基盤として大きな期待がかかっている。◆新たな加算は「初診料」限定で月1回 22年10月に診療報酬の臨・・

続きを読む

[医療提供体制] 地域医療連携推進法人 参加法人にデメリットは無い、「病床機能・数の変更」も多くの法人が予定

 全国の地域医療連携推進法人では今後、地域医療構想の推進に向け、「病床融通」が活発化していく見込みであることが、厚生労働省の調査で明らかになった。医療の質向上の観点からはノウハウの共有により、「質の高い共同研修の開催」がメリットとして実感されていることも分かった。◆連携強化では不可能な「病床融通」 厚・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

サル痘の国際的な感染の拡大について 2022-09-29更新

2022年5月以降、欧米を中心にサル痘の感染拡大が続いている。22年1月1日から7月22日までにサル痘と確定したのは1万6,016例で死亡者数は5人とWHOは報告している。
#サル痘 #WHO
[出典]厚生科学審議会 感染症部会(第63回 8/1)《厚生労働省》

資料ダウンロード

我が国の年齢調整死亡率の推移(主な死因別) 2022-09-27更新

2020年の年齢調整死亡率(人口10万人対)は、脳血管疾患で男性93.8/女性56.4、心疾患は男性190.1/女性109.2となり、男女ともに減少傾向を示す。
#がん #心疾患 #肺炎 #脳血管疾患
[出典]循環器病対策推進協議会(第8回 7/29)《厚生労働省》

資料ダウンロード

ドクターヘリの実績推移 2022-09-21更新

ドクターヘリの年間出動件数は、年々増加傾向にある。2018年度の年間出動件数は、ドクターヘリ53機の導入で約2.9万件となっている。
#ドクターヘリ #救命救急
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第11回 7/27)《厚生労働省》

資料ダウンロード

もっと記事を見る

部会バナー
答申バナー
マテリアルバナー
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ