MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2021年07月23日(金) 注目の記事
[介護] LIFEデータ提出の猶予期限で注意喚起、余裕を見て実施を 厚労省

 厚生労働省は23日、科学的介護情報システム「LIFE」へのデータ提出の猶予期限が8月10日に迫っていることを周知した。期限を迎えるに当たり、問い合わせの増加によりヘルプデスクの混雑が見込まれるため、余裕を見てデータ提出を行うよう求めている。 これは、LIFEホームページのお知らせ欄に掲載された。特に、8月7-9日・・

続きを読む

2021年07月26日(月) 注目の記事
[感染症] 2回目接種後14日以降にコロナ診断の検体収集を 厚労省事務連絡

 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部は26日、コロナワクチン接種後に新型コロナウイルス感染症と診断された症例に関する事務連絡を都道府県、保健所設置市、特別区の衛生主管部(局)に出した。国立感染症研究所による医療機関に対する積極的疫学調査への協力を依頼している(p1参照)。 事務連絡では、・・

続きを読む

2021年07月21日(水)
[医療提供体制] 職域接種のコロナワクチン廃棄、企業名などを公表 厚労省

 厚生労働省健康局長は21日、各都道府県衛生主管部(局)などに、職域接種における新型コロナウイルスワクチンの廃棄に関する公表について通知を発出した(p1参照)。ワクチンの廃棄を行った企業名、廃棄量、廃棄の経緯・要因および再発防止策等の概要について、厚労省のホームページに原則公表するとしている。 公表・・

続きを読む

2021年07月27日(火)
[感染症] RSウイルス、多地域にて高いレベルで推移 感染症週報・第27週

 国立感染症研究所は27日、「感染症週報 第27週(7月5日-7月11日)」を発表した。RSウイルス感染症について「第24週以降毎週全ての都道府県から報告があり、多くの地域で定点当たり報告数が高いレベルで推移している」と報告している(p1参照)。 定点把握対象の5類感染症の報告数(定点当たり)は以下の通り・・

続きを読む

2021年07月27日(火)
[救急医療] 21年7月19日-7月25日の熱中症による救急搬送は8,122人 消防庁

 消防庁が27日に公表した7月19日-7月25日の「熱中症による救急搬送人員数(速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は8,122人、4月26日からの累計は2万2,571人となった(p1参照)(p4参照)。6月1日-7月25日の搬送人員数は2万870人で前年同時期(1万2,437人)と比べ8,433人増加した(p2参照)。 年・・

続きを読む

2021年07月26日(月)
[医薬品] モデルナワクチン接種、12歳以上に添付文書改訂 PMDA公表

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は26日、武田薬品工業が「COVID-19ワクチンモデルナ筋注」の添付文書を改訂し、日本国内での接種対象年齢を従来の18歳以上から12歳以上に引き下げたと発表した(p1参照)。これを踏まえ、厚生科学審議会の「予防接種・ワクチン分科会」が今後、12歳から17歳までをモデルナ筋注の公的・・

続きを読む

2021年07月09日(金)
[医療提供体制] 21年6月は事故報告29件、調査依頼4件 医療事故現況報告

 日本医療安全調査機構がこのほど公表した「医療事故調査制度の現況報告(6月)」によると、医療事故報告は29件あったことがわかった。センター調査依頼は4件。医療事故報告の内訳は、病院27件、診療所2件。 診療科別では、その他7件、外科6件、消化器科5件、整形外科3件、内科・脳神経外科・産婦人科各2件、心臓血管外科・・

続きを読む

2021年07月07日(水)
[社会福祉] 被保護世帯総数は163万8,787世帯 生活保護の被保護者調査

 厚生労働省はこのほど、2021年4月分の「生活保護の被保護者調査(概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1参照)。●被保護実人員総数(保護停止中を含む):204万3,423人(前年同月比1万6,113人減・0.8%減)●被保護世帯総数(保護停止中を含む):163万8,787世帯(4,203世帯増・0.3%増)●世帯類型別世帯数(保護・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

[骨太方針2021]地域医療構想、包括払い拡大やリフィル処方箋の検討『MC plus Monthly』7月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<骨太方針2021>地域医療構想の推進で「病院を集約化」包括払い拡大やリフィル処方箋も検討<医療制度改革>オンライン診療、11月までに指針改訂 2022年度からの恒久化はコロナ次第<トピックス>診療報酬基本問題小委員会 次期診療報酬改定に向けて議論第8次医療計画等に関する検討会 ・・

続きを読む

概算払いは対価性保持した補てんが可能 諮問会議では1入院当たり包括払いも『MC plus Monthly』6月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<医療制度改革>概算払いは対価性保持した補てんが可能諮問会議では1入院当たり包括払いも<医療制度改革>規制改革で調剤業務の外部委託を可能に「処方箋40枚ルール」も見直しを<介護・福祉>自主性を保ちつつスケールメリットを活かし連携法人が地域の多様な福祉ニーズに対応<トピック・・

続きを読む

「実効性欠く医療費適正化」と財務省 低密度医療の改革へ真摯な対応求める『MC plus Monthly』5月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<医療制度改革>「実効性欠く医療費適正化」と財務省低密度医療の改革へ真摯な対応求める<医療提供体制>外来医療計画は医療機器共同利用に遅れ22年度目標で「重点外来」明確化も<診療報酬改定>フォーミュラリーは8割がメリットを実感導入のハードルは「人手不足」<トピックス>22年度・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[医療改革] 骨太方針2021 医療提供体制改革に関する3つの重要なポイント

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年は閣議決定が7月にずれ込んだ「骨太方針」だが、今年は6月18日に閣議決定した。「骨太方針2021(経済財政運営と改革の基本方針2021)」から、コロナ対応も含めた医療提供体制の改革には3つの重要なポイントが見えてくる(p60参照)。◆診療報酬・補助金などのあり方を検討 「骨・・

続きを読む

[医療改革] 都道府県医療計画における「外来医療計画」の着実な実施に向けて

 2020年4月から都道府県医療計画には「外来医療計画」が追加されている。その取り組みの一つに医療機器の共同利用があるが、新型コロナウイルス感染症の影響で一部に遅れが生じている。22年度には「重点外来」の位置付けも始まる予定であり、計画の着実な実施が求められている。◆機器新設の協議はオンラインも可に 外来医・・

続きを読む

[医療改革] コロナによる診療報酬の臨時措置と次期改定に向けた議論の方向性

 新型コロナウイルス感染症は第1波以降、患者の受療行動の変化などをもたらし、医療機関の経営に大きな影響を与えている。4月からは診療報酬の臨時措置が追加されたが、一連の特例の検証も論点となる次期改定に向けた議論は7月に開始され、9月までに多面的に「骨太の議論」を行う予定。◆4月-11月の医療費伸び率は前年同期・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

初診料の変化の変遷 2021-07-28更新

1984年から2020年までの初診料の移り変わり。
#診療報酬 #特定機能病院 #地域医療支援病院
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第482回 7/7)《厚生労働省》

資料ダウンロード

全国統一システムの運用開始までのスケジュール(令和3年6月現在) 2021-07-21更新

全国統一システム運用までの各種スケジュール。共通基盤となるG-MISの「医療機能情報提供制度に係る報告関連機能の設計・開発」については2022年度中の完了を見込んでいる。
#医療機能情報
[出典]医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(第17回 6/24)《厚生労働省》

資料ダウンロード

診療報酬における機能に応じた病床の分類(イメージ) 2021-07-21更新

中央社会保険医療協議会の「入院医療等の調査・評価分科会」が8日に開いた会合で、厚生労働省は、回復期リハビリテーション病棟入院料の対象の見直しについて検討をするとともに、現在の機能別病床数について明らかにしている。
#病床機能 #回復期リハビリテーション #地域包括ケア病棟
[出典]中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)(令和3年度第4回 7/8)《厚生労働省》

資料ダウンロード

もっと記事を見る

コロナバナー
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ