Mc plus Tools

制度・政策の基礎資料や、注目の最新トピックに関する資料などを定期的に更新します。
社内勉強会・講演などの資料としてお役立てください。

 

サムネイルはクリックで拡大できます。講演資料としてお使いいただく際は、
画質の高い[資料ダウンロード]からご利用ください。
(2019年9月までのToolsは、社内利用に限定してください)

 

MC plus Tools 全 428 件 

電子カルテ導入予定無しの医療機関の現況把握 2024-02-21更新


電子カルテ未導入の医療機関162施設にアンケートを実施。導入予定が「ない」と回答した医療機関は56施設だった。
#医療DX
[出典]標準型電子カルテ検討ワーキンググループ(第1回 12/14)《厚生労働省》


傷病分類別の医科診療医療費 2024-02-19更新


2021年度国民医療費の概況によると、医科診療医療費のうち「内分泌、栄養及び代謝疾患」の医療費は全体の7%、このうち糖尿病は4%だった。
#医療費
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第571回 12/8)《厚生労働省》


「正当な理由」に該当し明細書の無料発行をしていない施設の状況 2024-02-15更新


全ての患者には明細書を発行していない「正当な理由」の届出を行っている診療所数は年々減少。
#明細書
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第571回 12/8)《厚生労働省》


入院時の食費をめぐる状況 2024-02-13更新


病院給食の委託単価は公定価格(1,920円)を上回り、その差は拡大傾向を示す。
#入院時食事療養費
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第172回 12/8)《厚生労働省》


介護保険サービス利用者の自己負担(影響試算) 2024-02-08更新


厚生労働省による、介護保険サービス利用者の自己負担、2割負担の対象範囲拡大に関する粗い試算。
#負担 介護
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第109回 12/7)《厚生労働省》


医師の働き方改革の全体像 2024-02-07更新


医師の働き方改革の全体像。医療機関には労働時間短縮に向けた取組と適切な労務管理が求められる。
#労働時間
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第570回 12/6)《厚生労働省》


救急搬送医療管理加算のうち「その他の重症な状態」の割合 2024-02-01更新


救急医療管理加算全体のうち「その他の重症な状態」を選択している割合は、半数の医療機関が25%以下だった。
#救急搬送
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第570回 12/6)《厚生労働省》


急性期患者の転院搬送等に関する診療報酬上の主な評価 2024-01-30更新


救急外来で初期対応後、他の急性期病院などへ転院搬送するケースで、医師が同乗して診療を行った場合は評価されるが、看護師や救急救命士が同乗した場合では評価の対象にならない。
#転院搬送
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第570回 12/6)《厚生労働省》


小児入院医療及び看護の実態 2024-01-25更新


医療機関で小児の入院している病棟は、「小児の専門病棟」が8.3%、「成人との混合病棟」が27.6%だった。
#小児病棟
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第569回 12/1)《厚生労働省》


小児かかりつけ診療料・小児科外来診療料の算定・届出状況 2024-01-23更新


小児かかりつけ診療料および小児科外来診療料の算定回数は、2020年に一旦減少を示したが、ともに21年は増加に転じた。
#小児
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第569回 12/1)《厚生労働省》


調剤基本料及び地域支援体制加算の評価構造(イメージ) 2024-01-18更新


「調剤基本料」「地域支援体制加算」の評価構造は、薬局の様態や体制、実績に応じて設定されている。
#調剤
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第568回 11/29)《厚生労働省》


全国医療情報プラットフォームの全体像(イメージ) 2024-01-16更新


全国医療情報プラットフォームの全体像。医療DXによる情報共有基盤の整備が進められている。
#医療DX
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第569回 12/1)《厚生労働省》


薬剤費の構成割合 2024-01-11更新


薬剤費の構成割合(2020年度)をみると、全体の59.1%が薬局で調剤された医薬品となっている。
#薬剤
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第566回 11/22)《厚生労働省》


いわゆる敷地内薬局の状況 2024-01-10更新


大学病院、公立病院、公的医療機関の敷地内薬局では300店舗以上の同一グループによって運営されているケースが多数を占めた。
#敷地内
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第568回 11/29)《厚生労働省》


診療所における収益・費用・利益の状況 2023-12-26更新


財務局の機動的調査において、直近3年間の医療法人の事業報告書等を集計。
#診療所 #利益
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(11/1)《財務省》


公立病院等の状況 2023-12-25更新


公立病院、国立病院機構、地域医療機能推進機構は、国からのコロナ補助金の影響で収支が改善している。

[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(11/1)《財務省》


医療・介護の効率的な提供の必要性 2023-12-21更新


財務省は、診療報酬・介護報酬の1%引き上げにより、保険料負担が約3,000億円増加すると試算している。
#給付
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(11/1)《財務省》


外来腫瘍化学療法診療料と療養・就労両立支援指導料 2023-12-18更新


「外来腫瘍化学療法診療料」を届出ていた48施設のうち47施設(98%)が、2022年4月~9月に「療養・就労両立支援指導料」を算定していなかった。
#外来化学療法
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第559回 10/18)《厚生労働省》


診療科別の時間外・休日労働時間が年1,860時間超の医師の割合 2023-12-13更新


病院勤務医1万1,466人を分析対象とした、病院・常勤勤務医の時間外・休日労働時間が年1,860時間換算を超える医師の診療科別割合。
#1,860時間
[出典]医師の働き方改革の推進に関する検討会(第18回 10/12)《厚生労働省》


医師の働き方改革の施行に向けた都道府県による医療機関の調査の全体像 2023-12-11更新


地域の医療提供体制を維持する病院(大学病院本院を除く)に、時間外・休日労働が2024年4月時点で年1,860時間を超える見込みの医師が83人いることが分かった。
#時間外
[出典]医師の働き方改革の推進に関する検討会(第18回 10/12)《厚生労働省》


デジタル行財政改革会議の体制図 2023-12-07更新


20203年10月11日に初会合を開いた「デジタル行財政改革会議」の体制図。
#デジタル
[出典]デジタル行財政改革会議(第1回 10/11)《内閣官房》


DPC対象病院の規模(DPC算定病床数別) 2023-12-05更新


2022年度のDPC対象病院数は1,764病院。そのうち、100床未満は338病院で年々増加傾向を示している。
#DPC
[出典]中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織 入院・外来医療等の調査・評価分科会(令和5年度第9回 10/5)《厚生労働省》


令和4年度 都道府県における腎疾患対策に関する調査の結果 2023-11-30更新


厚生労働省は腎疾患対策の進捗管理の一環として、各都道府県における「腎疾患対策に関する調査」を毎年実施。
#腎臓
[出典]腎疾患対策及び糖尿病対策の推進に関する検討会(第4回 9/28)《厚生労働省》


訪問診療を行っている患者の要介護度・認知症高齢者の日常生活自立度 2023-11-29更新


2022年度における在宅患者訪問診療料の算定回数は179万1,450回。
#訪問診療
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第557回 10/4)《厚生労働省》


オンライン資格確認の利用状況-診療/薬剤・特定健診等情報閲覧の利用件数 2023-11-24更新


マイナンバーカードを持参した患者で情報閲覧に同意し、医療機関などが閲覧を利用した件数。
#オンライン資格確認
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第168回 9/29)《厚生労働省》


オンライン資格確認の利用状況-運用開始施設における資格確認の利用件数 2023-11-22更新


オンライン資格確認等システムが本格運用開始した2021年10月から2023年8月末までに資格確認が約16.4億件行われた。
#マイナンバーカード
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第168回 9/29)《厚生労働省》


賃金構造基本統計調査による介護職員の賃金の推移 2023-11-15更新


介護職員の賃金は「ベースアップ等支援補助金」などにより2021年から22年では増加したが、全産業の平均賃金とは6.8万円の差がある。
#賃金
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第223回 9/8)《厚生労働省》


介護サービス事業所における従業員の不足状況 2023-11-14更新


介護サービス事業所では訪問介護職員および介護職員の不足感が2022年度に上昇している。
#介護人材
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第223回 9/8)《厚生労働省》


介護人材確保の目指す姿-「まんじゅう型」から「富士山型」へ 2023-11-09更新


介護人材の目指すべき姿として、専門性が不明確で役割が混在している「まんじゅう型」から、多様な人材の参入促進を図りつつ専門性の高い人材を確保する「富士山型」への方向転換が求められている。
#介護人材
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第223回 9/8)《厚生労働省》


介護職員数の推移 2023-11-06更新


介護保険給付の対象となる介護サービス事業所、介護保険施設に従事する介護職員数は、2020年度211.9万人、21年度214.9万人と増加傾向を示している。
#介護職員
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第223回 9/8)《厚生労働省》


令和4年4月-令和5年4月における出産費用の価格改定の状況 2323-11-02更新


全国の分娩取扱施設(病院・診療所・助産所)1,718施設のうち計765施設(44.5%)が、2022年4月-23年4月に出産費用を増額していた。
#出産費用
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第167回 9/7)《厚生労働省》


医薬品供給情報の共有に係る整理(案) 2023-10-30更新


医薬品の供給情報を医療現場で共有する方法案。
#安定供給
[出典]医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議 供給情報ワーキンググループ(第1回 9/7)《厚生労働省》


訪問介護の事業所数・利用者数等 2023-10-24更新


訪問介護の利用者数は増加傾向を示しており、2022年に106.8万人となっている。
#訪問介護
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第222回 8/30)《厚生労働省》


通所介護・地域密着型通所介護の事業所数・利用者数等 2023-10-23更新


通所介護・地域密着型通所介護の利用者数は減少傾向を示し、2022年では152.8万人となり、前年と比べ1.2万人の減少となっている。
#介護給付費等実態統計
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第222回 8/30)《厚生労働省》


処方箋受取率の年次推移 2023-10-19更新


2021年度の処方箋発行枚数は約7.7億枚で、処方箋受取率は75.3%となり前年度からは微減となった。
#処方箋
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第553回 8/30)《厚生労働省》


継続的な服薬指導(薬局調査) 2023-10-18更新


令和4年度の調査によると、薬局における服薬指導において、患者へのフォローアップとして最も多かった方法は電話で全体の70.5%を占めた。
#服薬指導
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第553回 8/30)《厚生労働省》


新生児特定集中治療室管理料等の届出医療機関数等の推移 2023-10-11更新


2022年7月1日時点の新生児集中治療室管理料の届出医療機関は228施設。
#新生児
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第551回 8/2)《厚生労働省》


年齢階級別 人口1人当たり国民医療費 2023-10-10更新


2009年度と2019年度の年齢階級別1人当たり医療費の比較。
#国民医療費
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第551回 8/2)《厚生労働省》


訪問看護ステーション利用者の主傷病の推移 2023-10-04更新


訪問看護ステーション利用者の傷病分類(主)別利用者数の推移を示す。
#訪問看護
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第549回 7/12)《厚生労働省》


往診加算の算定状況の推移 2023-10-02更新


往診加算は2019年から増加傾向が顕著となり、緊急往診加算の算定回数に関しては、21年は1万1,906回で22年は1万4,567回に増加した。
#往診
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第549回 7/12)《厚生労働省》


自宅における死亡者の死因の割合 2023-09-27更新


2016年と21年の自宅における死亡者を死因の割合で比較すると、悪性腫瘍の割合が21年は33.6%となり、16年より8.9ポイント増加している。
#死因
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第549回 7/12)《厚生労働省》


在宅医療の提供体制 2023-09-26更新


訪問診療に対応する医療機関数は2020年時点で、診療所は全体の21.6%、病院は全体の36.1%だった。

[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第549回 7/12)《厚生労働省》


特定健診・特定保健指導の実施率の推移 2023-09-21更新


特定健診の受診者数と実施率および特定保健指導の終了者数と実施率の推移。
#検診
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第165回 6/29)《厚生労働省》


障害者施設等入院基本料/届出医療機関数・病床数 2023-09-20更新


2022年における「障害者施設等入院基本料」の届出医療機関数は897施設となった。
#障害者
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第548回 7/5)《厚生労働省》


定期巡回・随時対応型訪問介護看護の請求事業所数(都道府県別) 2023-09-13更新


請求事業所数が最も多い都道府県は、北海道の113事業所。次いで東京都/91事業所、神奈川県/88事業所などとなっている。
#地域密着型サービス
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第218回 6/28)《厚生労働省》


定期巡回・随時対応型訪問介護看護の請求事業所数 2023-09-12更新


請求事業所数は増加傾向を示しており、2022年は全国で1,151施設となっている。
#地域密着型サービス
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第218回 6/28)《厚生労働省》


認知症地域包括診療料・加算の算定状況 2023-09-07更新


社会医療診療行為別統計(各年6月審査分)によると、2017年から21年の間、認知症地域包括診療料1、2の算定回数は月当たり1,400回前後を推移している。
#認知症
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第547回 6/21)《厚生労働省》


機能強化加算の算定・届出状況 2023-09-06更新


機能強化加算の届出施設数は、2021年まで増加傾向を示したが、22年には病院、診療所あわせて14,760施設となり減少した。
#機能強化
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第547回 6/21)《厚生労働省》


診療所の入院外受延日数科別内訳 2023-08-31更新


2021年度の入院外受診延日数は診療所総数で11.45億日。診療科別では内科が最多となっている。
#受診延日数
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第547回 6/21)《厚生労働省》


診療科別の医療施設数の年次推移 2023-08-30更新


一般病院・診療所における診療科別施設数の年次推移。
#診療科別
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第547回 6/21)《厚生労働省》


年齢別平均傷病数と外来受診率(在宅を含む) 2023-08-29更新


平均傷病数、外来受診率は加齢とともに増加する傾向を示してる。
#高齢者
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第547回 6/21)《厚生労働省》


地域完結型の医療・介護提供体制の構築 2023-08-28更新


かかりつけ医機能を有する医療機関を中心とした患者に身近な地域における医療・介護の水平的連携を図解。
#地域医療
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第547回 6/21)《厚生労働省》


特定行為研修の現状(指定研修機関数・研修修了者の推移) 2023-08-24更新


特定行為研修を行う指定研修機関は、2023年2月現在、360機関。年間当たりの受入れ可能人数(定員数)は5,143人。
#特定行為
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第546回 6/14)《厚生労働省》


健康寿命と平均寿命の推移 2023-08-23更新


2010年から2019年の間、男女ともに平均寿命・健康寿命が延伸している。
#寿命
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第547回 6/21)《厚生労働省》


特定行為研修を修了した看護師数(特定行為区分別) 2023-08-09更新


特定行為研修を修了した看護師数は、2023年3月現在、6,875人。
#特定行為
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第546回 6/14)《厚生労働省》


病院薬剤師の業務(イメージ) 2023-08-07更新


病院薬剤師の業務は、調剤だけではなく、病棟・外来の薬剤関連業務も含め多岐にわたる。
#病棟薬剤師
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第546回 6/14)《厚生労働省》


都道府県別人口10万人当たり看護職員就業者数(2020年) 2023-08-01更新


人口10万人当たり看護職員就業者数は全国平均1,369人。最多は鹿児島県の2,104人で、最少は神奈川県の980人。
#看護職員
[出典]医道審議会 保健師助産師看護師分科会 看護師等確保基本指針検討部会(第1回 5/29)《厚生労働省》


看護教育制度図(概念図) 2023-07-31更新


看護教育制度の概念図を示す。2023年の国家試験合格者数は、保健師/7,579人、助産師/1,977人、看護師/5万8,152人、准看護師/1万3,544人だった。

[出典]医道審議会 保健師助産師看護師分科会 看護師等確保基本指針検討部会(第1回 5/29)《厚生労働省》


就業場所別看護職員の推移 2023-07-27更新


就業場所別看護職員の推移をみると、訪問看護ステーションや介護保険施設等で就業している割合が増加していることがわかる。
#看護職員
[出典]医道審議会 保健師助産師看護師分科会 看護師等確保基本指針検討部会(第1回 5/29)《厚生労働省》


看護職員就業者数の推移 2023-07-26更新


1990年以降、看護職員全体の就業者数は増加を続け、2020年には173.4万人と報告された。
#看護職員
[出典]医道審議会 保健師助産師看護師分科会 看護師等確保基本指針検討部会(第1回 5/29)《厚生労働省》


病院・診療所の経費構造 2023-07-18更新


一般病院の平均年間経費総額は約35億円。そのうち、光熱費は約1.8%を占めている。
#経費 #光熱水費
[出典]財政制度等審議会 歴史的転機における財政(5/29)《財務省》


人材紹介会社の規制強化 2023-07-19更新


人材紹介会社を活用した場合、紹介手数料は転職した人の年収の30%ほどが相場水準となっている。
#人材紹介
[出典]財政制度等審議会 歴史的転機における財政(5/29)《財務省》


病床が全て稼働していない病棟の現状(速報値) 2023-07-11更新


2022年度病床機能報告(速報値)によると、病棟単位(有床診療所の場合は診療所単位)で休棟と報告されている病床は全国で計3万1,835床。
#医療計画 #病床
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第12回 5/25)《厚生労働省》


2030年代を境に急減する若年人口 2023-07-10更新


2022年の出生数は過去最少の79万9,700人。10代~30代の人口の見通しによると、2050年には2,423万人と推計しており、2020年の実績から約30%減少するとしている。
#出生数 #人口
[出典]財政制度等審議会 歴史的転機における財政(5/29)《財務省》


地域医療構想調整会議における対応方針の検討状況(都道府県別)(令和5年3月時点) 2023-07-05更新


対応方針の措置済を含む「合意・検証済」の割合が80%を超える都道府県は奈良県、島根県など16府県。
#公立病院 #都道府県
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第12回 5/25)《厚生労働省》


地域医療構想調整会議における対応方針の検討状況(令和5年3月時点) 2023-07-04更新


対応方針の措置済を含む「合意・検証済」数は2023年3月時点で、医療機関が約7,600施設、病床が約93万6,000床となっている。
#地域医療 #公立病院
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第12回 5/25)《厚生労働省》


都市・地方の医師の偏在について 2023-06-29更新


大都市部において医師や診療所が過剰になり、地方で不足する傾向が今後も続く。
#二次医療圏 #偏在
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(5/11)《財務省》


診療所数と医師数の推移 2023-06-27更新


診療所数は増加傾向が続いている。医学部入院定数はおよそ9,500人でここ数年は横ばいとなっている。
#診療所 #医師数
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(5/11)《財務省》


薬剤費の構成と産業構造の課題 2023-06-22更新


医薬品の市場規模・品目数を示す。市場規模で最大は「新薬創出等加算対象」医薬品で市場の約32%を占める。
#薬剤費 #薬価制度
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(5/11)《財務省》


我が国の医療提供体制の特殊性 2023-06-21更新


主要国と比較した日本の医療提供体制の特徴は、人口当たりの病床数が多く、病床当たりの医師数が少ない。さらに、病院の規模が小さいことが分かる。
#医療提供体制 #病床数
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(5/11)《財務省》


最近の医療費の動向 2023-06-15更新


新型コロナ初年度の2020年度は患者数の減少等により医療費が一時的に減少。それ以降は、コロナ前を上回るペースで医療費が増加している。
#ワクチン #コロナ特例
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(5/11)《財務省》


直近の医療機関の財務状況 2023-06-12更新


「病院経営定期調査」によるコロナ前後の病院の経常利益率をみると、コロナ初年度となった2020年度以降、経常利益率は3.7%とプラスに転じている。
#経営 #利益
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(5/11)《財務省》


地域包括支援センターにおける年間相談件数の推移 2023-06-07更新


地域包括支援センターにおける相談件数は、年々増加の傾向を示す。
#地域包括支援センター
[出典]令和6年度の同時報酬改定に向けた意見交換会(第2回 4/19)《厚生労働省》


年齢階級別の認知症有病率について 2023-06-06更新


各年齢の認知症有病率が一定の場合、認知症の人数は2040年に800万人を超え、60年には850万人になると推計している。
#認知症
[出典]令和6年度の同時報酬改定に向けた意見交換会(第2回 4/19)《厚生労働省》


医療DXにおける情報共有により実現すること 2023-05-31更新


医療DXの情報共有により、実際の生活にどのようなメリットがあるのかを図解。情報共有によりライフステージの様々な場面(健康管理、治療履歴、介護現場など)でメリットが享受できるとしている。
#全国医療情報プラットフォーム #マイナンバーカード
[出典]「医療DX令和ビジョン2030」の実現に向けて(4/13)《自由民主党》


医療DXシステム関連図(イメージ) 2023-05-30更新


医療DXにおける情報連携のイメージ図。
#全国医療情報プラットフォーム
[出典]「医療DX令和ビジョン2030」の実現に向けて(4/13)《自由民主党》


財政総論・少子化対策 2023-05-23更新


財務省は財政総論の中で、少子化対策の成否は、中長期的に日本経済の成長力や財政・社会保障の持続可能性にも影響を及ぼすと見解を示している。
#少子化 #出生数 #財源
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(4/14)《財務省》


医療機関における賃金引上げの状況に関する調査 2023-05-22更新


医療系3団体は、2023年病院職員の賃上げ状況に関する調査結果を公表。
#賃上げ #ベースアップ
[出典]医療機関における賃金引上げの状況に関する調査(4/17)《日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会》


令和5年度予算フレーム(概要) 2023-05-18更新


2023年度政府予算が、参院本会議で可決し成立。
#予算 #財源
[出典]令和5年度予算成立(3/28)《財務省》


第4期がん対策推進基本計画(令和5年3月28日閣議決定)概要 2023-05-15更新


政府は、2023年度からの第4期がん対策推進基本計画(基本計画)を閣議決定。
#がん #基本計画
[出典]「がん対策推進基本計画」の変更について(3/28)《厚生労働省》


WHO推奨予防接種と世界の公的予防接種実施状況(ワクチン・ギャップの解消) 2023-05-11更新


世界の公的予防接種実施状況を示す。日本と他の先進国にあったワクチンギャップはほぼ解消されつつある。国内でのムンプス(おたふくかぜ)に対するワクチンについては、現在評価中。
#WHO
[出典]厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会(第46回 3/23)《厚生労働省》


サイバーセキュリティの確認のためのチェックリスト(案) 2023-05-10更新


健康・医療・介護情報利活用検討会に示された、サイバーセキュリティを確認するためのチェックリスト案。
#医療情報システム #セキュリティ
[出典]健康・医療・介護情報利活用検討会 医療等情報利活用ワーキンググループ(第16回 3/23)《厚生労働省》


調査結果・電子カルテシステムのバックアップについて 2023-04-27更新


病院における医療情報システムのサイバーセキュリティ対策に係る調査を実施。
#電子カルテ
[出典]健康・医療・介護情報利活用検討会 医療等情報利活用ワーキンググループ(第16回 3/23)《厚生労働省》


アンケート調査結果・光ディスクや紙媒体による請求からオンライン請求への移行について 2023-04-26更新


2022年7月基金処理分において光ディスクまたは紙レセプトにより請求を行った医療機関・薬局のうち、計8,000施設にアンケートを実施。
#光ディスク
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第164回 3/23)《厚生労働省》


請求形態別機関数の推移 2023-04-21更新


2023年1月処理分の請求形態では、保険医療機関・薬局の15万3,845機関がオンラインにて請求を行っている。紙レセプトは5,624機関。
#支払基金
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第164回 3/23)《厚生労働省》


介護保険給付に係る総費用のサービス種類別内訳(2021年度) 2023-04-19更新


サービス種類別で見た費用額の割合。居宅サービスが44.1%、施設サービスが33.4%、地域密着型は17.6%を占めている。
#介護保険給付
[出典]令和6年度の同時報酬改定に向けた意見交換会(第1回 3/15)《厚生労働省》


訪問看護の必要量の変化 2023-04-13更新


訪問看護の利用率は年齢とともに増加傾向にあり、2025年以降の利用者数の推計では後期高齢者の占める割合が70%を超えるとされている。
#訪問看護
[出典]令和6年度の同時報酬改定に向けた意見交換会(第1回 3/15)《厚生労働省》


障害者の数 2023-04-12更新


障害者の総数は約1160.2万人で人口の約9.2%に相当する。年齢別でみると65歳以上が49%を占めている。身体障害者(児)の65歳以上の占める割合は約74%。
#障害者
[出典]令和6年度の同時報酬改定に向けた意見交換会(第1回 3/15)《厚生労働省》


献血時の検査用検体の残余血液を用いた新型コロナウイルスの抗体保有率実態調査(結果速報、参考表) 2023-04-06更新


第2回献血時の検査用検体の残余血液を用いた新型コロナウイルスの抗体保有率実態調査結果の概要。
#抗体
[出典]厚生科学審議会 感染症部会(第73回  3/13)《厚生労働省》


介護保険施設の比較 2023-04-04更新


介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医施設を比較。各施設の基本的な性格や、主な設置主体などを示す。
#介護保険施設
[出典]令和6年度の同時報酬改定に向けた意見交換会(第1回 3/15)《厚生労働省》


国立健康危機管理研究機構法案の概要 2023-03-29更新


政府は2023年3月7日、「日本版CDC」の創設を盛り込んだ「国立健康危機管理研究機構法案」を閣議決定。
#ODC
[出典]国立健康危機管理研究機構法案、国立健康危機管理研究機構法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案(令和5年3月7日提出)(3/7)《厚生労働省》


科学的介護情報システム(LIFE)の概要 2023-03-27更新


科学的介護情報システム(LIFE)に収集・蓄積されたデータは、フィードバック情報として活用される。さらに、施策の効果や課題の把握・見直しなどにも活用されている。
#LIFE #PDCA
[出典]規制改革推進会議 医療・介護・感染症対策ワーキング・グループ(3/6)《内閣府》


高齢者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査結果の概要(令和3年度) 2023-03-22更新


2021年度における、養介護施設従事者等による高齢者虐待の相談・通報件数と虐待判断件数の推移を示す。相談・通報件数と虐待判断件数共に20年度から21年度にかけ上昇している。
#高齢者 #虐待
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第106回 2/27)《厚生労働省》


地域リハビリテーション体制(イメージ)について 2023-03-20更新


地域リハビリテーション体制における都道府県の役割を表記。都道府県がリハビリテーション支援センターの指定を行うことなどで、地域に適した支援事業を強化できるとしている。
#リハビリテーション #地域連携 #通いの場
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第106回 2/27)《厚生労働省》


医療データの利用関連法制(国際比較) 2023-03-15更新


日本、EU、米国の医療データの利用目的に応じた本人の権利・利益の保護に関する法制度を比較(概括的)したもの。
#医療データ
[出典]規制改革推進会議 医療・介護・感染症対策ワーキング・グループ(2/13)《内閣府》


医療DXに関する施策の推進に関する当面の進め方 2023-03-13更新


医療DXの推進体制と取組の進め方について図示。政府では2023年の春に工程表を策定する予定。
#DX #工程表
[出典]規制改革推進会議 医療・介護・感染症対策ワーキング・グループ(2/13)《内閣府》


肝炎について 2023-03-09更新


肝がんの原因内訳では、約59%がB型・C型肝炎ウイルスが原因となっている。
#肝炎 #肝がん
[出典]肝炎対策推進協議会(第30回 2/10)《厚生労働省》


肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の概要 2023-03-08更新


肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の概要。助成対象は、B型・C型肝炎ウイルス起因の肝がん・重度肝硬変患者で年収は約370万円以下。高額療養費の限度額を超えた月に関する条件を満たせば、自己負担は1万円となる。
#肝がん
[出典]肝炎対策推進協議会(第30回 2/10)《厚生労働省》


出生数、合計特殊出生率の推移(22年1~10月) 2023-03-01更新


2021年の出生数は81万1,622人。1947年以降で最少の出生数となった。
#出生数 #合計特殊出生率
[出典]経済財政諮問会議(令和5年第2回 1/24)《内閣府》


新型コロナワクチン接種に関するこれまでの検討経緯 2023-02-28更新


2021年2月より開始された新型コロナワクチン接種に関するこれまでの経緯を示す。
#ワクチン
[出典]厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会 予防接種基本方針部会(第52回 2/8)《厚生労働省》


令和6年度診療報酬改定に向けた中医協等の検討スケジュール(案) 2023-02-24更新


2024年度の診療報酬改定に向けた検討の進め方とスケジュール案。中央社会保険医療協議会・総会では4月より「第8次医療計画」「働き方改革」「医療DX」をテーマに議論が開始される予定。
#診療報酬 #医療計画
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第536回 1/18)《厚生労働省》


令和3年度ネットパトロール概況 2023-02-22更新


厚生労働省による2021年度ネットパトロール事業の審査結果。医療広告規制への違反は847サイト1,200施設であると報告された。
#広告 #美容
[出典]医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(第20回 1/12)《厚生労働省》


再検証対象医療機関のうち措置済を含む検証済の医療機関(228病院分)の病床機能・病床数 2023-02-16更新


2017年から25年にかけて、全体の病床数は3.68万床から3.39万床に減少の見込み。
#医療計画 #地域医療構想調整会議
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第21回 12/23)《厚生労働省》


医療事故調査制度に係る研修の受講者数の推移について 2023-02-14更新


医療事故調査・支援センターが実施する「医療事故調査制度管理者・実務者セミナー」の受講者数推移を示す。
#医療事故
[出典]医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(第20回 1/12)《厚生労働省》


病床が全て稼働していない病棟の現状 2023-02-08更新


2021年度の病床機能報告によると、病棟単位で休棟と報告されている病床は全国で2万9,561床。許可病床数に占める非稼働病棟の病床数の割合が6%台を示すのは秋田県と大分県だった。
#病床数 #地域医療
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第10回 12/14)《厚生労働省》


オンライン資格確認の導入の原則義務化に向けた取組 2023-02-07更新


顔認証付きカードリーダーの申込施設数・運用開始施設数の推移を示す。2022年12月時点における申込数は、20万5,010施設で運用開始は8万7,542施設となっている。
#医療DX #義務化
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第534回 12/21)《厚生労働省》


物価高騰や為替変動等による医薬品への影響について 2023-02-01更新


不採算となっている医薬品の状況について調査。1,100品目(115社)が物価高騰などの影響により、不採算と回答した。
#物価 #医薬品
[出典]中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第193回 12/7)《厚生労働省》


出産費用(正常分娩)の推移 2023-01-30更新


全施設、公的・私的病院、診療所における出産費用(室料差額等除く)の年度推移。全施設の年間平均では1%前後の増加傾向を示している。
#出産育児一時金 #医療保険制度改革
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第160回 12/9)《厚生労働省》


地域医療支援病院の開設主体の内訳、病院数の推移、病床規模別病院数 2023-01-26更新


地域医療支援病院の開設主体の内訳などを示す。2021年医療施設調査によると、開設主体別での最多は公的医療機関となっている。
#医療施設調査 #地域医療支援病院 #公的医療機関
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第19回 11/24)《厚生労働省》


水平的連携で地域包括ケアを支える(イメージ) 2023-01-25更新


地域包括ケアを支える水平的連携のイメージ図。かかりつけ医、地域包括ケアを支える病院・有床診療所、介護などとの水平的連携(ヨコ連携)を推進する考え。
#かかりつけ #在宅医療 #介護
[出典]社会保障審議会 医療部会(第93回 11/28)《厚生労働省》


新型コロナウイルスワクチンの調達の在り方 2023-01-18更新


新型コロナウイルスワクチンの調達状況は、契約数量から、接種済回数、キャンセル分、海外供与分を差し引き、約4.6億回分となり、金額換算では約1.2兆円となっている。
#ワクチン
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(11/7)《財務省》


新型コロナウイルスワクチンの接種状況 2023-01-16更新


新型コロナウイルスワクチンの1・2回目接種率は接種対象全体の87%を占めるが、12-59歳の3回目の接種率は61%にとどまっている(2022年10月24日公表ベース)。
#ワクチン
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(11/7)《財務省》


都道府県別のマンモグラフィーの保有状況及び稼働状況 2023-01-12更新


都道府県別のマンモグラフィー保有状況と1台あたりの検査数を示す。宮城県、山形県では1か月間で1台あたり200件を超える検査が実施されている。
#乳がん #画像診断
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第16回 10/26)《厚生労働省》


都道府県別のPETの保有状況及び稼働状況 2023-01-11更新


都道府県別のPET保有状況と1台あたりの検査件数を示す。1台あたりの検査件数では沖縄県が最多となっている。
#PET #共同利用
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第16回 10/26)《厚生労働省》


都道府県別の年齢別診療所医師数 2022-12-28更新


診療所医師数を年齢階級別構成割合では、都道府県でばらつきがみられた。
#診療所
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第16回 10/26)《厚生労働省》


地域で不足する医療機能の検討について 2022-12-27更新


各二次医療圏で不足する医療機能として、初期救急医療(64%)、在宅医療(66%)、公衆衛生(49%)の医療機能が示された。
#医療機能
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第16回 10/26)《厚生労働省》


在宅療養支援診療所等の届出数 2022-12-22更新


在宅療養支援病院は、近年、増加傾向にあるが、在宅療養支援診療所および2014年に新設された在宅療養後方支援病院の施設数は、横ばいの傾向を示す。
#在宅療養支援
[出典]在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ(第7回 10/14)《厚生労働省》


オンライン資格確認システムの導入状況(12月11日時点) 2022-12-21更新


厚生労働省は、オンライン資格確認システム導入状況(2022年12月11日時点)の集計結果を公表した。義務化対象施設に対する割合は41.0%と報告された。
#オンライン資格確認
[出典]オンライン資格確認システムの導入状況(12/11時点)《厚生労働省》


長期収載品の現状 2022-12-15更新


長期収載品の取引数量および薬価の構成割合の推移では、いずれも減少しており、後発品はいずれも増加となっている。
#長期収載品 #薬剤費
[出典]医薬品の迅速・安定供給実現に向けた総合対策に関する有識者検討会(第3回 10/12)《厚生労働省》


社会保障関係費の伸び(最新) 2022-12-14更新


社会保障関係費と制度改正による削減額を年次ごとに示す。2022年度は削減額のうち、薬価改定等による削減額が約1,600億円。
#薬価改定
[出典]医薬品の迅速・安定供給実現に向けた総合対策に関する有識者検討会(第3回 10/12)《厚生労働省》


後発医薬品を中心とした医薬品の安定供給の問題 2022-12-08更新


後発医薬品の品目数は6,171品目で、医療用医薬品における数量シェアは50.3%となっており、金額シェアは16.8%を占めている。
#後発医薬品
[出典]医薬品の迅速・安定供給実現に向けた総合対策に関する有識者検討会(第3回 10/12)《厚生労働省》


健康日本21(第二次)最終評価53項目の評価のまとめ 2022-12-07更新


厚生労働省は10月11日、2013年度に始まった健康日本21(第二次)の目標53項目のうち、目標値を達成したのは「健康寿命の延伸」など8項目(全項目の15.1%)だったとする最終評価をまとめ公表した。
#生活習慣病
[出典]健康日本21(第二次)最終評価報告書を公表します(10/11)《厚生労働省》


介護施設等・他の医療施設へ退院する患者数が増加する 2022-11-29更新


65歳以上の人口が増加する135の医療圏では、65歳以上の退院患者数は2025年から40年にかけて15%増加と予測。その中で、介護施設等へ退院する患者数は34%増加、他の医療施設へ退院する患者数は18%増加すると見込まれている。
#退院患者
[出典]全世代型社会保障構築会議(第7回 9/28)《内閣官房》


医療機関への支援 2022-11-28更新


財務省は、国立病院などの医療機関の収益が20年度以降大きく改善していると主張。「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金」による支援の見直しを求めている。
#補助金
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(9/26)《財務省》


「全国医療情報プラットフォーム」(将来像) 2022-11-24更新


「全国医療情報プラットフォーム」(将来像)を示す。レセプト・特定健診情報、電子カルテなどの医療情報(介護含む)について、クラウド間連携を実現し、必要なときに必要な医療・介護情報を共有・交換できる全国的なプラットフォームを目指している。
#オンライン資格確認
[出典]「医療DX令和ビジョン2030」厚生労働省推進チーム(第1回 9/22)《厚生労働省》


「医療DX令和ビジョン2030」厚生労働省推進チーム(案) 2022-11-18更新


厚生労働大臣をチーム長とする「医療DX令和ビジョン2030 厚生労働省推進チーム」の初会合が開催。タスクフォースとして「電子カルテ・医療情報基盤」「診療報酬改定 DX」を設置する方針。
#医療DX
[出典]「医療DX令和ビジョン2030」厚生労働省推進チーム(第1回 9/22)《厚生労働省》


小児科標榜医療機関数、小児科医数の推移 2022-11-17更新


病院、診療所ともに小児科医師数は増加傾向にある。病院における小児科医師数は2020年の調査で1万1,088人。
#小児科
[出典]成育医療等協議会(第9回 9/21)《厚生労働省》


NICU(新生児集中治療室)・MFICU(母体・胎児集中治療室)の病床数と患者延数の推移 2022-11-14更新


NICUおよびMFICUの施設数、病床数は増加傾向にある。2020年の出生1万人対NICU病床数は40.4床となっている。
#NICU
[出典]成育医療等協議会(第9回 9/21)《厚生労働省》


医師の年齢階級別診療科について 2022-11-08更新


年齢階級別の内科系・外科系医師の割合を示す。内科系医師の占める割合は医師の年齢とともに増加傾向を示している。
#医師数
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第7回 9/21)《厚生労働省》


医師の年齢階級別従事先について 2022-11-07更新


年齢階級別の病院・診療所での従事医師数。60歳以上では診療所に従事する医師数が病院で従事する医師数を上回る結果を示した。
#医師数
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第7回 9/21)《厚生労働省》


出産費用の推移 2022-11-04更新


社会保障審議会・医療保険部会で「出産育児一時金の大幅な増額」などの検討を提言。出産費用は年々増加傾向を示している。
#出産 #育児
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第154回 9/29)《厚生労働省》


我が国の医療制度の概要 2022-11-02更新


医療保険制度から医療提供体制まで現在の医療制度の概要をまとめたもの。社会保障審議会・医療保険部会の基礎資料として提示。
#医療費
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第154回 9/29)《厚生労働省》


新型コロナウイルス感染症対応への対応時における病院の経営状況 2022-10-27更新


新型コロナウイルス感染症への対応が始まった2020年度前期の、病床数上位500病院の対前年からの減収額。
#病院経営
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第153回 9/8)《厚生労働省》


住民主体通いの場等の増減(地域介護予防活動支援事業) 2022-10-26更新


2013年度に全国で約4.3万カ所(参加率2.7%)あった「通いの場」は、年々増加し2019年度には12.9万カ所(6.7%)となった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2000年度は11.4万カ所(5.3%)に減少。
#通いの場
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第97回 9/12)《厚生労働省》


NDBの今後 2022-10-20更新


今後のNDB開発は、▽クラウド化・医療・介護データ等解析基盤(HIC)の構築▽他の公的データベース等との連結、と進められ、EBPM(証拠に基づく政策立案)や研究利用の基盤の利便性と価値向上を目指すとしている。
#NDB
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第153回 9/8)《厚生労働省》


NDBと他の公的データベース等との連結について 2022-10-18更新


NDBと他の公的および民間データベースとの連結検討状況などを一覧にまとめたもの。現在、介護DB、DPCDBとの連結解析が行われている。
#NDB
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第153回 9/8)《厚生労働省》


医療情報化支援基金(オンライン資格確認)の執行状況 2022-10-13更新


医療情報化支援基金の執行状況。2022年度以降の執行予定では、約13万機関のうち補助金未交付の機関への補助金交付(11万機関、545億円)など1,002億円を執行予定。しかし、今後見直しを予定している。
#オンライン資格確認
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第152回 8/19)《厚生労働省》


特定行為研修修了者の特徴 2022-10-11更新


特定行為研修修了者の年齢別人数(年齢は2021年12月末時点)では、41歳以上が約63%を占めている。
#特定行為研修
[出典]医道審議会 保健師助産師看護師分科会 看護師特定行為・研修部会(第29回 8/22)《厚生労働省》


医療DXの基盤となるオンライン資格確認導入の原則義務化に関する考え方 2022-10-07更新


レセプトの請求時にオンライン請求を活用している医療機関・薬局は、全体の65.8%で、紙レセプトによる請求は4.3%(2022年3月時点)。
#オンライン資格確認 #レセプト
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第526回 8/3)《厚生労働省》


医療機関・薬局におけるオンライン資格確認の導入状況(2022年7月24日時点) 2022-10-06更新


2022年7月24日時点での医療機関・薬局におけるオンライン資格確認の導入状況。顔認証付きカードリーダー申込数は、病院、医科・歯科診療所、薬局の計22万9,690施設の61.0%にあたる、14万40施設となっている。
#オンライン資格確認 #マイナンバーカード
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第526回 8/3)《厚生労働省》


サル痘の国際的な感染の拡大について 2022-09-29更新


2022年5月以降、欧米を中心にサル痘の感染拡大が続いている。22年1月1日から7月22日までにサル痘と確定したのは1万6,016例で死亡者数は5人とWHOは報告している。
#サル痘 #WHO
[出典]厚生科学審議会 感染症部会(第63回 8/1)《厚生労働省》


我が国の年齢調整死亡率の推移(主な死因別) 2022-09-27更新


2020年の年齢調整死亡率(人口10万人対)は、脳血管疾患で男性93.8/女性56.4、心疾患は男性190.1/女性109.2となり、男女ともに減少傾向を示す。
#がん #心疾患 #肺炎 #脳血管疾患
[出典]循環器病対策推進協議会(第8回 7/29)《厚生労働省》


ドクターヘリの実績推移 2022-09-21更新


ドクターヘリの年間出動件数は、年々増加傾向にある。2018年度の年間出動件数は、ドクターヘリ53機の導入で約2.9万件となっている。
#ドクターヘリ #救命救急
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第11回 7/27)《厚生労働省》


ドクターカーの実績推移 2022-09-20更新


2019年のドクターカーの保有台数は、救命救急センターが216台、消防機関が41台。19年の救命救急センターのドクターカー運行件数は2万9,271件で17年から年々減少傾向にある。
#地域医療計画 #救命救急
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第11回 7/27)《厚生労働省》


保険区分による訪問リハビリテーションの件数 2022-09-16更新


訪問リハビリテーション件数は、年々増加傾向を示している。保健区分でみると医療保険よりも介護保険の利用者が多いことが分かる。
#医療保険 #介護保険
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第12回 8/4)《厚生労働省》


拠点病院数と拠点病院のない二次医療圏数の推移 2022-09-15更新


地域がん診療病院が設置され拠点病院のない二次医療圏は、108カ所(2014年4月時点)から60カ所(2022年3月時点)に減少した。
#拠点病院 #二次医療圏
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第10回 7/20)《厚生労働省》


日本のがんの現状 2022-09-07更新


がんによる2020年の年間死亡者数は約38万人。生涯でがんに罹患するリスクは、女性50.2%、男性65.0%。
#がん #国立がん研究センター
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第10回 7/20)《厚生労働省》


現行指針におけるがん診療連携拠点病院等 2022-09-06更新


がん診療連携拠点病院等の全体像。2022年4月1日時点で、地域がん診療連携拠点病院は354施設。その内訳を説明。
#地域がん診療病院
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第10回 7/20)《厚生労働省》


訪問診療件数の推移 2022-08-30更新


2016年より訪問診療のレセプト件数は再び増加傾向へと移行した。2020年のレセプト件数の月平均は約82万件。
#在宅医療 #訪問診療
[出典]在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ(第4回 7/20)《厚生労働省》


がん検診の受診率の推移 2022-08-29更新


がん検診の受診率を経時的にみると、ほとんどの検診が増加傾向にあるが、目標とする50%には達しているのは、男性の肺がん検診のみとなっている。
#がん検診
[出典]がん検診のあり方に関する検討会(第36回 7/15)《厚生労働省》


外国人患者の受入れ実績 2022-08-24更新


2021年9月1日~30日の間に、外国人患者を「受入れあり」と回答した病院は50.1%。「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」では、85.3%が「受入れあり」と回答した。
#外国人患者 #G-MIS
[出典]令和3年度「医療機関における外国人患者の受入に係る実態調査」の結果(6/29)《厚生労働省》


医療機関・薬局が電子処方箋管理サービスを導入する場合の補助について 2022-08-23更新


電子処方箋導入に対する補助金は、23年3月31日までに導入した医療機関・薬局と、23年4月1日以降に導入した医療機関・薬局の2段階に分かれている。補助金は、1施設当たり7.7万円~162.2万円。
#電子処方箋
[出典]電子処方箋の概要案内(7/5)《厚生労働省》


地域医療連携推進法人の設立状況 2022-08-19更新


2021年10月1日時点での、地域医療連携推進法人の設立状況。合計は全国で29法人となっている。
#地域医療連携推進法人
[出典]地域医療連携推進法人制度に関するアンケート調査結果(令和3年12月実施)(6/30)《厚生労働省》


小児がん拠点病院等の全体像(案) 2022-08-18更新


小児がん拠点病院等の全体像案を示す。小児がん拠点病院連絡協議会は「小児がん中央機関」「小児がん拠点病院」「小児がん連携病院」にて構成する。
#小児がん #国立がん研究センター
[出典]小児がん拠点病院等の指定要件に関するワーキンググループ(第2回 6/27)《厚生労働省》


薬局の立地及び開局規模に関する現状 2022-08-10更新


開局規模別の薬局の立地状況を示す。薬局開局の立地として最も多いのは、「診療所の近隣」で62.9%。
#薬局
[出典]薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ(第7回 6/23)《厚生労働省》


医療機関及び薬局の施設数、薬剤師数、処方箋発行枚数 2022-08-09更新


医療機関および薬局に従事する薬剤師数によると、薬局6,171施設に薬剤師18万415人が従事。年間処方箋発行回数では、診療所からが全体の約78%の約6.5億回を占めている。
#薬局 #処方箋
[出典]薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ(第7回 6/23)《厚生労働省》


高齢者数の増加の地域差 2022-08-04 更新


2025年から40年にかけての65歳以上の人口動態。都道府県別にみると、都市部を中心に増加する傾向を示している。
#高齢者
[出典]救急・災害医療提供体制等に関するワーキンググループ(第5回 6/15)《厚生労働省》


10年前と現在の救急搬送人員の比較(年齢・重症度別) 2022-08-02更新


高齢者の人口増加に伴い、高齢者の救急搬送人員が増加している。重症度別では高齢者の軽症・中等症が増加傾向を示している。
#救急搬送 #高齢者
[出典]救急・災害医療提供体制等に関するワーキンググループ(第5回 6/15)《厚生労働省》


救急救命士年度別国家試験合格者数 2022-07-29更新


救急救命士年度別国家試験合格者数の推移。2020年度の合格者数は2,599人。
#救急救命士
[出典]救急・災害医療提供体制等に関するワーキンググループ(第5回 6/15)《厚生労働省》


第三次救急医療機関の整備 2022-07-25更新


救命救急センターは概ね100万人に1か所を目標に整備がなされてきたが、2022年6月現在300施設(高度救命救急センターは46施設)まで整備が進んでいる。
#救命救急センター #医療計画
[出典]救急・災害医療提供体制等に関するワーキンググループ(第5回 6/15)《厚生労働省》


小規模多機能型居宅介護の請求事業所数(都道府県別) 2022-07-20更新


都道府県ごとの小規模多機能型居宅介護の請求事業所数。高齢者人口10万人あたりの請求事業所数が最も多いのは福井県で37.3事業所。最も低いのは埼玉県で6.8事業所。
#小規模多機能型居宅 #国勢調査
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第94回 5/30)《厚生労働省》


第8期介護保険事業計画におけるサービス量等の見込み 2022-07-19更新


第8期介護保険事業計画での各種サービスの見込み量を推計。2040年度の推計では在宅介護のサービス量は474万人と推計されている。
#介護サービス #高齢者
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第94回 5/30)《厚生労働省》


CT・MRIの1台当たりの検査数 2022-07-13更新


CT・MRIの1台あたり検査数は都道府県でバラツキがあり、CTで最大2.5倍、MRIで最大2.1倍の差が生じている。
#CT #MRI
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第9回 6/15)《厚生労働省》


2040年までの人口等に関する短期・中期・長期の見通し 2022-07-12更新


2040年までの人口等に関する短期・中期・長期の見通しをまとめ図示。2040年には認知症が802万人、介護職員必要数は280万人と推計されている。
#団塊の世代 #人口
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第94回 5/30)《厚生労働省》


今後の電子カルテ情報等の標準化の進め方 2022-07-06更新


厚生労働省では、インターネット環境で広く浸透しているデータ交換方式と柔軟にデータ形式変換可能なフォーマットで構成されるHL7 FHIRでデータを交換する環境整備とデータに格納する標準コードの普及を推進する方向性を示す。
#電子カルテ #医療情報
[出典]健康・医療・介護情報利活用検討会 医療情報ネットワークの基盤に関するワーキンググループ(第4回 5/16)《厚生労働省》


電子カルテシステムの普及状況とSS-MIXの導入状況の推移 2022-07-05更新


一般病院の57.2%(2020年10月時点)が電子カルテシステムを導入していたとする集計結果を厚生労働省が明らかにした。2017年より約10ポイント上昇した。
#電子カルテ
[出典]健康・医療・介護情報利活用検討会 医療情報ネットワークの基盤に関するワーキンググループ(第4回 5/16)《厚生労働省》


従たる事業所(サテライト)数の推移 2022-06-29更新


従たる事業所(サテライト)を設置する訪問看護ステーションは増加傾向にあり、2019年にはサテライトのある訪問看護ステーションの割合は、約8%になっている。
#訪問看護
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第93回 5/16)《厚生労働省》


訪問看護の実施事業所・医療機関数の年次推移 2022-06-28更新


訪問看護事業所数は、増加傾向にあり、医療保険の訪問看護を行う訪問看護ステーションは2019年に1万事業所を超え、直近5年間で約1.3倍になっている。
#訪問看護 #医療保険 #介護保険
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第93回 5/16)《厚生労働省》


介護保険給付の給付費のサービス種類別の内訳 2022-06-23更新


サービス利用者のうち、居宅・地域密着型サービス/約83%、施設サービス/約17%だが、給付費は、居宅・地域密着型サービス/約68%、施設サービス/約32%となっている。
#地域密着型 #介護施設
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第93回 5/16)《厚生労働省》


訪問介護の事業者数・利用者数等 2022-06-22更新


訪問介護の請求事業所数は33,482事業所。1事業所あたりの平均利用者数(介護予防除く)は30.3人となっている。
#訪問介護 #給付費 #利用者数 #要介護度
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第93回 5/16)《厚生労働省》


キャリア形成プログラムのイメージ 2022-06-15更新


医師のキャリア形成プログラム。基本的なプログラムから、▽海外留学を行う場合▽学位取得を行う場合-などを例示。
#キャリア形成
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第4回 5/11)《厚生労働省》


地域医療対策協議会における医師派遣実績について 2022-06-13更新


都道府県が設置する「地域医療対策協議会」における2020年度医師派遣実績は3,146人。
#医師派遣
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第4回 5/11)《厚生労働省》


公立病院経常収支の状況(黒字・赤字病院の割合) 2022-06-08更新


公立病院(853病院)の2020年度経常収支は、488病院57.2%の公立病院が黒字となった。前年度の37.2%から20ポイント増加した。
#公立病院 #経営
[出典]公立病院経営強化ガイドライン等に関する説明会(4/20)《総務省》


無薬局町村数(都道府県別) 2022-06-07更新


無薬局町村がある自治体は、34都道府県136町村。
#薬局
[出典]薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ(第4回 4/19)《厚生労働省》


公立病院数と病床数の推移 2022-06-01更新


公立病院の施設数と病床数の推移を示す。2020年度の公立病院数は853施設、病床数は20万3,882床。
#公立病院 #自治体
[出典]公立病院経営強化ガイドライン等に関する説明会(4/20)《総務省》


居宅療養管理指導を行う薬局数の推移 2022-05-31更新


居宅療養管理指導は、要介護状態となった利用者が居宅で自立した日常生活を行えるよう、医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行う。
#薬局 #介護保険
[出典]薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ(第4回 4/19)《厚生労働省》


障害福祉制度と介護保険制度 2022-05-26更新


障害福祉制度と介護保険制度の適用関係の概要図。
#障害福祉 #介護保険
[出典]社会保障審議会 障害者部会(第127回 4/18)《厚生労働省》


障害福祉サービスデータベースを活用した効果的なサービス提供のあり方 2022-05-25更新


障害福祉サービスデータベースを活用した効果的なサービス提供環境を示す。
#障害福祉 #データベース
[出典]社会保障審議会 障害者部会(第127回 4/18)《厚生労働省》


新型コロナウイルス感染症に対応する医療提供体制等の強化(主なもの) 2022-05-19更新


新型コロナウイルス感染症に対応する医療提供体制支援などに関する主な具体策とその予算。2022年3月25日時点、主な施策だけで約16兆円の国費による支援が実施された。
#緊急包括支援交付金 #ワクチン
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(4/13)《財務省》


市町村における医療的ケア児支援の仕組み 2022-05-17更新


自治体での医療的ケア児を支援するイメージ図。2021年度障害福祉サービス等報酬改定で、医療的ケアの新たな判定スコアを用いた医療的ケア児を直接評価する基本報酬の新設等を行った。
#障害福祉サービス #医療的ケア児
[出典]社会保障審議会 障害者部会(第126回 4/8)《厚生労働省》


薬局薬剤師の主な業務(全体像) 2022-05-12更新


薬局薬剤師の主な業務の全体像を示す。主な業務として、▽医療保険・介護保険分野▽一般用医薬品等の販売▽その他(薬事衛生等)-の3分野を挙げている。
#薬局 #薬剤師
[出典]薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ(第3回 3/31)《厚生労働省》


重点感染症の定義および予見可能性によるグループ分類について(案) 2022-05-11更新


公衆衛生危機が発生する予見可能性に基づいて重点感染症を5つのグループに分類。
#感染症
[出典]厚生科学審議会 感染症部会(第59回 3/31)《厚生労働省》


肝がん年齢調整死亡率 2022-04-27更新


2020年の肝がんの75歳未満年齢調整死亡率(人口10万対)は全国平均で3.9となった。
#がん
[出典]肝炎対策推進協議会(第29回 3/18)《厚生労働省》


電子カルテシステムのバックアップに関する調査結果について 2022-04-25更新


厚生労働省は「病院における医療情報システムのバックアップデータ及びリモートゲートウェイ装置に係る調査」を実施。
#電子カルテ
[出典]健康・医療・介護情報利活用検討会 医療等情報利活用ワーキンググループ(第10回 3/30)《厚生労働省》


介護保険の財源構成と規模 2022-04-20更新


令和4年度予算案における介護保険の財源構成と規模を示す。第2号保険料(40-64歳)が全体の構成比27%の3.3兆円。
#介護保険 #保険料
[出典]社会保障審議会 介護保険部会(第92回 3/24)《厚生労働省》


持続可能な地域医療提供体制を確保するための公立病院経営強化ガイドライン 2022-04-19更新


総務省は、持続可能な地域医療提供体制を確保するための公立病院経営強化ガイドラインを公表。
#公立病院経営強化 #働き方改革
[出典]持続可能な地域医療提供体制を確保するための公立病院経営強化ガイドライン(3/29)《総務省》


介護医療院におけるサービス提供実態等に関する調査研究事業 2022-04-13更新


介護医療院の開設主体は、医療法人が90.3%、類型は「I型」が71.2%、「II型」が25.9%だった。併設医療機関としては、I型は「病院」が85.9%、II型は「無床診療所」が36.1%を占めた。
#介護医療院 #短期入所療養介護 #通所
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第209回 3/17)《厚生労働省》


病院における費用の構造(経営主体別) 2022-04-11更新


政府の公的価格評価検討委員会は、病院の費用構造について報告した。経営主体にかかわらず、医業・介護費用のうち8割強が人件費や物件費に充てられている。
#医療法人 #医療経済
[出典]公的価格評価検討委員会(第4回 3/15)《内閣官房》


入院から在宅まで切れ目のない医療を提供するための取組-2(連携編) 2022-04-07更新


「感染対策向上加算」「外来感染対策向上加算」では、▽医療機関間連携▽回リハ病棟の対象病態の拡大▽外来在宅共同指導料新設▽機能強化型在支病の施設基準への地ケア病棟組込み-など、新たな連携強化に関する取組みの活用が求められる。
#在宅療養支援診療所 #在宅療養支援病院
[出典]令和4年度診療報酬改定説明資料等について(3/10)《厚生労働省》


入院から在宅まで切れ目のない医療を提供するための取組-1(機能編) 2022-04-04更新


新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み「入院から在宅まで切れ目のない医療を目指す」としている。
#訪問診療 #入院医療 #地域包括ケア
[出典]令和4年度診療報酬改定説明資料等について(3/10)《厚生労働省》


医療需要の変化・在宅患者数 2022-03-29更新


全国の在宅患者数は、2030年にピークを迎え、2040年以降には203の二次医療圏でピークを迎えることが見込まれている。
#外来患者 #訪問診療 #患者調査
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第3回 3/2)《厚生労働省》


医療需要の変化・外来患者数 2022-03-28更新


全国の外来患者数は、2025年にピークを迎え、65歳以上が占める割合は2040年に全体の59%に及ぶと推計。
#外来患者 #患者調査
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第3回 3/2)《厚生労働省》


医療需要の変化・入院患者数 2022-03-24更新


全国の入院患者数は、2040年に増加のピークを迎え、その時点で約8割が65歳以上の患者となる。二次医療圏ごとでは、既に2020年までに90医療圏が増加のピークを迎える。
#患者調査 #医療圏
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第3回 3/2)《厚生労働省》


年齢階級別にみた病院従事する医師数及び平均年齢の年次推移 2022-03-23更新


医師の高齢化が進展している。施設ごとの60歳以上の医師の割合は、18年時点で診療所が50%程度で、20年前と比べて約3ポイント上昇。病院は約15%で、約6ポイントも上昇した。
#高齢化 #平均年齢
[出典]地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(第3回 3/2)《厚生労働省》


生活習慣病の医療費に占める割合と死亡割合 2022-03-15更新


各生活習慣病の医療費に占める割合と、死亡原因に占める割合。いずれも「悪性新生物」が高い割合を示している。
#医療費 #死因
[出典]健康日本21(第二次)推進専門委員会(第17回 2/28)《厚生労働省》


要介護度別にみた介護が必要となった主な原因 2022-03-14更新


要介護者・要支援者別の、介護が必要となった主な原因を表記。要介護者では認知症が24.3%で最も高く、要支援者では関節疾患が18.9%で最も高いことがわかる。
#要介護 #要支援 #生活習慣病
[出典]健康日本21(第二次)推進専門委員会(第17回 2/28)《厚生労働省》


処遇改善に係る加算全体のイメージ(令和4年度改定後) 2022-03-10更新


10月から介護職員等の収入について3%程度の処遇改善を行うための新加算創設に向けた臨時改定を行う。新加算の名称は「介護職員等ベースアップ等支援加算」。
#処遇改善 #介護報酬改定
[出典]社会保障審議会 介護給付費分科会(第208回 2/28)《厚生労働省》


福祉用具専門相談員について 2022-03-08更新


福祉用具専門相談員は、介護が必要な高齢者に専門的知識に基づいた福祉用具を選定、自立支援の観点から使用方法などの助言を行う専門職。
#福祉用具
[出典]介護保険制度における福祉用具貸与・販売種目のあり方検討会(第1回 2/17)《厚生労働省》


要介護度別認定者数の推移 2022-03-02更新


2019年度末現在、要介護認定者数は669万人。2000年度末から介護認定者数は約2.6倍に増加。
#介護保険制度 #ケアマネジメント #要介護
[出典]介護保険制度における福祉用具貸与・販売種目のあり方検討会(第1回 2/17)《厚生労働省》


薬局数の推移等 2022-03-01更新


2021年の第23回医療経済実態調査では、20店舗以上を有する同一法人薬局店舗の割合が38.4%と増加傾向を示す。
#薬局 #店舗数
[出典]薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ(第1回 2/14)《厚生労働省》


医政局令和4年度予算案の概要 2022-02-25更新


医政局の令和4年度予算案の概要。「地域医療構想の実現に向けた取組の推進」に今年度は757.0億円(前年度の当初予算額は856.0億円)。
#予算案 #新型コロナウイルス #高齢化
[出典]社会保障審議会 医療部会(第85回 1/31)《厚生労働省》


新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(死亡者割合) 2022-02-25更新


新型コロナウイルス感染症の国内発生動向。2月1日時点での死亡者数は全年齢合計で1万8,800人。年代別では80歳代以上が1万988人となった。
#新型コロナウイルス
[出典]厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会(第30回 2/10)《厚生労働省》


マイナンバーカードの健康保険証利用申込み状況など 2022-02-17更新


マイナンバーカード交付実施済数(約5,257万枚)に対する健康保険証利用申込登録者数の割合は13.3%(2022年1月23日時点)。
#マイナンバーカード #健康保険証
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第150回 1/27)《厚生労働省》


素材ダウンロード

オンライン資格確認の導入状況(1月23日時点) 2022-02-14更新


2022年1月23日時点でのオンライン資格確認の導入状況。顔認証付きカードリーダー申込施設は全体の56.7%あるが、準備完了施設は15.7%、運用開始施設は10.9%となっている。
#オンライン資格確認
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第150回 1/27)《厚生労働省》


医師の働き方改革制度認知に関する設問 2022-02-10更新


医師の働き方改革の制度認知について、業務内容などに応じた時間外労働の各上限水準や宿日直許可基準の内容については「全く知らない」という回答が約半数を占めた。
#働き方改革 #勤務医 #時間外労働
[出典]医師の働き方改革の推進に関する検討会 勤務医に対する情報発信に関する作業部会(第3回 1/24)《厚生労働省》


介護分野の文書に係る主な負担軽減策 2022-02-07更新


厚労省は介護分野の文書に係る負担軽減策として、▽簡素化▽標準化▽ICT等の活用-の3つの視点に立ち、項目ごとに最長で22年度までのスケジュールで取り組みを進めている。
#介護サービス情報公表システム #介護分野の文書に係る負担軽減
[出典]社会保障審議会 介護保険部会 介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会(第9回 1/20)《厚生労働省》


ワクチン接種円滑化システム(V-SYS) 2022-02-03更新


ワクチン接種円滑化システム(V-SYS)の概要図。自治体、ワクチンメーカー、医療機関などの情報を一元的に管理することで、国民が接種空き情報などの把握が可能となっている。
#新型コロナウイルス #ワクチン
[出典]ワクチンの流通情報の基盤整備に向けた検討会(第2回 1/19)《厚生労働省》


国民医療費、薬剤費等の推移 2022-02-02更新


国民医療費、薬剤費、薬剤費比率、推定乖離率を表示。2021年度の平均乖離率は7.6%。
#医療費 #乖離率
[出展]中央社会保険医療協議会 総会(第511回 1/19)《厚生労働省》


標準規格準拠の電子カルテ導入の推進策 2022-01-27更新


標準規格準拠の電子カルテ普及状況。電子カルテ稼働医療機関は増加しているが、中小規模の医療機関の普及が進んでいない現状が示されている。
#電子カルテ
出典:医療情報ネットワークの基盤に関するワーキンググループ(第3回 1/7)《厚生労働省》


オンライン資格確認の導入状況推移 2022-01-24更新


2021年12月19日時点で、対象となる全施設の56.6%(12万9,742施設)が、オンライン資格確認に必要な顔認証付きカードリーダーを申し込んだ。
#顔認証付きカードリーダー #オンライン資格確認
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第149回 12/23)《厚生労働省》


がんゲノム医療推進コンソーシアムの体制と役割 2022-01-20更新


がんゲノム医療推進コンソーシアム体制の構成図。
#地域包括ケアシステム #パネル検査
[出典]がんゲノム医療中核拠点病院等の指定要件に関するワーキンググループ(第3回 12/21)《厚生労働省》


「持続可能な地域医療提供体制を確保するための公立病院経営強化ガイドライン」の方向性について 2022-01-18更新


総務省は12月10日、「持続可能な地域医療提供体制を確保するための公立病院経営強化ガイドライン」の方向性を示した。
#公立病院 #地域医療構想 #地域医療構想
[出典]持続可能な地域医療提供体制を確保するための公立病院経営強化に関する検討会 中間とりまとめ(12/10)《総務省》


令和4年度 診療報酬改定の基本方針(概要) 2022-01-14更新


2022年度診療報酬改定の基本方針。「新興感染症等にも対応できる医療提供体制の構築など医療を取り巻く課題への対応」など4つの基本認識が示された。
#診療報酬 #基本方針
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第504回 12/10)《厚生労働省》


薬価調査結果の速報値 2022-01-13更新


厚生労働省は、公定薬価と実際に市場で取引されている「市場実勢価格」の平均乖離率が約7.6%(2021年9月時点)だったことを公表。2020年度から約0.4ポイント縮小。
#薬価 #平均乖離率 #後発医薬品
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第502回 12/3)《厚生労働省》


令和4年度社会保障関係費の全体像 2022-01-07更新


2022年度予算案によると、医療や介護などの社会保障関係費は4,393億円(1.2%)増の36兆2,735億円で、一般会計歳出全体の3割超を占めることがわかった。
#予算 #社会保障
[出典]令和4年度予算政府案・社会保障関係予算(12/24)《財務省》


15歳未満の入院患者数の推移 2022-01-06更新


15歳未満の入院患者数は年々減少傾向を示す。2011年には3万人を下回る。
#ハイリスク妊娠 #小児
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第498回 11/19)《厚生労働省》


都道府県別の循環器病対策推進計画 進捗状況:令和3年11月 2021-12-28更新


都道府県別・循環器病対策推進計画の進捗状況。厚生労働省によると、8都県が計画を完成、3府県が計画を策定する協議会(検討会)が「未開催」の状況となっている。
#循環器病対策基本法
[出典]循環器病対策推進協議会(第6回 11/19)《厚生労働省》


医療施設における避難の実効性確保(国土交通省、厚生労働省の連携) 2021-12-27更新


「要配慮者利用施設における避難確保計画の作成・活用の手引き」の改定で「施設が有する災害リスク」や「事前休業の有無と実施基準」などを加えた。
#災害医療 #避難確保計画
[出典]令和3年度高齢者施設等の避難確保に関する検討会(フォーロアップ会議)(12/20)《国土交通省・厚生労働省》


入院料別の届出病床数の推移 2021-12-23更新


令和4年度診療報酬改定に向けた議論が進む。急性期入院医療の厳格化に伴い、回復期に転換する医療機関が近年増加の傾向にある。今後は、量的拡充から質的拡充を目指した見直しへと進む。
#診療報酬改定 #回復期リハビリテーション #地域包括ケア
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第504回 12/10)《厚生労働省》


小児医療の体制 2021-12-22更新


小児医療体制の構成図。行政の相談窓口である「子ども医療電話相談」から小児中核病院における三次医療体制までが列挙されている。
#救急 #小児
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第498回 11/19)《厚生労働省》


電子処方箋の仕組み 2021-12-15更新


「電子処方箋」の仕組みについて解説。患者は、マイナポータルや電子版「お薬手帳」アプリで処方箋内容の閲覧が可能となる。
#オンライン資格確認 #重複投薬 #マイナンバーカード
[出典]厚生科学審議会 医薬品医療機器制度部会(令和3度第1回 11/18)《厚生労働省》


消費税10%への引上げに伴う補てん状況の把握について[令和2年度 補てん状況把握結果] 2021-12-14更新


2019年10月に臨時で行った診療報酬改定で、医療機関の負担増が適切に補てんされているかの検証結果によると、診療報酬での上乗せ分を負担増の金額で割った「補てん率」(1施設当たり)は、病院全体で110.1%と過剰だったのに対し、一般診療所は87.0%にとどまっていた。
#消費税 #補てん #診療報酬改定
[出典]中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織(医療機関等における消費税負担に関する分科会)(第22回 12/2)《厚生労働省》


薬局の立地別の損益率 2021-12-09更新


2022年度診療報酬・調剤報酬改定の議論が進む中、医療経済実態調査で2020年度診療報酬・調剤報酬改定後、門前薬局に比べて敷地内薬局の損益率が高い傾向にあることが明らかにされた。
#敷地内薬局 #医療経済実態調査
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第500回 11/26)《厚生労働省》


医師の働き方改革の概要 2021-12-08更新


「医師の働き方改革」の概要。「現状」「目指す姿」「対策」が、簡潔にまとめられている。
#働き方改革 #医師偏在 #時間外労働
[出典]勤務医に対する情報発信に関する作業部会(第1回 11/15)《厚生労働省》


DPC/PDPSに関する現状 2021-12-02更新


骨太方針2021や財政制度等審議会では、一日当たり包括支払(DPC/PDPS)から一入院当たり包括支払(DRG/PPS)への移行が求められている。
#DPC #DRG #急性期入院
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第499回 11/24)《厚生労働省》


「両立支援コーディネーター」の養成 2021-11-30更新


厚生労働省は、「第3期がん対策推進基本計画」「働き方改革実行計画」に基づき、がん患者などの治療と仕事の両立をサポートする社会的仕組みの構築を行っている。
#がん患者 #両立支援
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第494回 11/5)《厚生労働省》


外来医療における患者の流れと、紹介率・逆紹介率(イメージ) 2021-11-24更新


医療資源を重点的に活用する外来を地域で基幹的に担う医療機関に関する評価に関する議論が進んでいる。外来患者の流れ、紹介率・逆紹介率の原稿の考え方をイメージ図として示している。
#外来機能報告 #かかりつけ医
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第496回 11/12)《厚生労働省》


新型コロナワクチン回数別被接種者数・接種率 2021-11-22更新


10月18日公表時点における、新型コロナワクチン回数別被接種者数・接種率。高齢者のワクチン接種率は高い水準に達し、10代でも1回以上接種率は60%を超えていることが分かる。
#新型コロナウイルスワクチン #3回目接種 #接種率
[出典]厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会(第25回 10/28)《厚生労働省》


医療機関への新型コロナ関係補助金と処遇改善 2021-11-18更新


新型コロナに対応している医療機関に関して、財務省は、補助金などの効果もあって好調な経営状況が指摘されていると説明。
#財政審 #補助金
[出典]財政制度等審議会 財政制度分科会(11/8)《財務省》


がん診療連携拠点病院等 2021-11-16更新


2021年10月1日時点における、がん診療連携拠点病院などの整備状況。がん診療連携拠点病院は405か所となっている。
#がん #医療連携 #拠点病院
[出典]がん診療提供体制のあり方に関する検討会(第13回 10/27)《厚生労働省》


在宅患者訪問診療料等の件数の推移 2021-11-09更新


在宅患者訪問診療料、往診料の件数の推移および在宅患者訪問診療の年齢階級別の構成比。
#訪問診療 #往診 #社会医療診療行為別統計
[出典]在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ(第1回 10/13)《厚生労働省》


特定行為研修了者就業状況 2021-11-08更新


「創傷管理」や「透析管理」など21区分の計38通りの診療補助行為(特定行為)ごとに「指定研修機関」が行う研修を修了すると、医師や歯科医師の手順書の指示に基づきそれらの行為を看護師が行えるもので、全国に3,239名の修了者がいる。
#特定行為 #認定看護師 #専門看護師
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第493回 10/27)《厚生労働省》


(参考)医療 ・介護分野における2025年に向けたスケジュール 2021-11-02更新


2025年の地域医療構想に向けた医療計画および介護保険事業(支援)計画と診療報酬改定、介護報酬改定のスケジュール。
#医療計画 #診療報酬改定
[出典]医療介護総合確保促進会議(第15回 10/11)《厚生労働省》


地域連携薬局数 2021-11-01更新


「地域連携薬局」が9月30日時点で全国に計836店舗あり、前月末と比べて208店舗増えたことが、厚生労働省の集計結果で明らかになった。
#地域連携薬局 #専門医療機関連携薬局
[出典]認定薬局の件数(令和3年9月30日時点)(10/26)《厚生労働省》


C-2水準の技能等に関する審査の運用について2021-10-29更新


医師の働き方改革が始まる2024年4月に向けて、厚生労働省は、専門医としての高度な技能を身に付けるため、同年度以降も長時間労働を特例で認める医師(C2水準)の判断基準を決めた。
#働き方改革 #医療機関勤務環境評価センター
出典:医師の働き方改革の推進に関する検討会(第16回 10/14)《厚生労働省》


次期計画に向けたスケジュール(案)2021-10-25更新


各種次期計画のスケジュール案。2024年度からの第8次医療計画と第9期介護保険事業(支援)計画に向けて、都道府県などは23年度中に策定を行う。
#医療計画 #医療費適正化
[出典]医療介護総合確保促進会議(第15回 10/11)《厚生労働省》


令和2年度医療費の動向-概算医療費の年度集計結果-(診療種別)2021-10-21更新


令和2年度医療費の動向によると、1日当たり医療費の伸びは、入院が2.6%増に留まっているが、入院外/6.4%増、歯科/6.6%増、調剤/7.3%増と6-7%の増加となっている。
#概算医療費
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第145回 9/22)《厚生労働省》


時限的・特例的な取扱いに対応する医療機関の数2021-10-19更新


厚労省は2020年4月から、初診を含めて電話や情報通信機器を用いた診療や服薬指導を時限的に認めている。この特例により21年6月末時点でオンライン診療が実施できるとして登録した医療機関は計1万6,872施設(全医療機関の15.0%)
#オンライン診療 #特例措置
[出典]オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会(第17回 10/7)《厚生労働省》


年齢による医療費と負担額の違い2021-10-13更新


医療費と自己負担、保険料の相関を示す。現役世代である25歳から59歳において保険料の負担が高いことがわかる。
#医療費 #自己負担
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第145回 9/22)《厚生労働省》


HPVワクチンの接種状況の推移 2021-10-12更新


子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の積極的な接種勧奨の再開に向けた議論を審議会で始めた。厚労省では2013年から積極的な勧奨を差し控えているが、勧奨差し控え後、0%台で推移してきた同ワクチンの接種率だが、ここ2、3年で徐々に増加している。厚労省によると、19年の1回目接種率は3.3%。17年に比べ2.7ポイント上昇している。
#HPV #子宮頸がん
[出典]第69回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第18回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)(10/1)《厚生労働省》


コロナ前後の満足度の変化2021-10-07更新


コロナ前後において40-64歳では、「健康状態」「社会とのつながり」「生活の楽しさ・面白さ」の満足度低下が顕著なことがわかった。

[出典]経済財政諮問会議(令和3年第12回 9/3)《内閣府》


オンライン資格確認の本格運用開始に向けたスケジュールについて2021-10-06更新


厚生労働省は、マイナンバーカードを健康保険証として利用する「オンライン資格確認システム」の本格運用を10月20日から始める。この日から、システムを導入した医療機関や薬局は特定健診や薬剤の情報を閲覧できるようになる。
#オンライン資格確認 #マイナンバー #マイナポータル
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第145回 9/22)《厚生労働省》


脳・心臓疾患の労災認定基準の改正概要2021-09-30更新


厚生労働省は2021年9月14日、脳・心臓疾患の労災認定基準を改正した。対象疾病に「重篤な心不全」を追加。
#心不全 #労災
[出典]脳・心臓疾患の労災認定基準を改正しました(9/14)《厚生労働省》


ワクチン接種の進捗状況2021-09-29更新


G7諸国のコロナワクチン接種状況。ワクチン接種は進展しているが「今後は若年層の接種率向上のため、ワクチン接種証明の活用などインセンティブが重要」としている。
#ワクチン
[出典]経済財政諮問会議(令和3年第12回 9/3)《内閣府》


国立研究開発法人国立がん研究センター新旧組織図2021-09-24更新


国立がん研究センターは9月1日、公衆衛生や社会医学の研究を担ってきた「社会と健康研究センター」と、がん情報の提供や対策支援を行ってきた「がん対策情報センター」を統合し新たな組織「がん対策研究所」を開設した。
#がん対策
[出典]国立がん研究センターに「がん対策研究所」を開設(9/1)《国立がん研究センター》


令和2(2020)年受療行動調査(概数)・外来患者の自覚症状の有無2021-09-17更新


厚生労働省は9月13日、「2020年受療行動調査(概数)」の結果を公表した。外来受診した患者に自覚症状の有無、及び自覚症状が無かったひとがなぜ受診したかの調査結果もあり、健診やかかりつけ医をもつことの重要性がわかる。
#受療行動 #満足度
[出典]令和2(2020)年受療行動調査(概数)の概況(9/13)《厚生労働省》


令和4年度厚生労働省予算概算要求における重点要求2021-09-16更新


厚生労働省は8月31日、2022年度予算の概算要求を財務省に提出した。一般会計の要求額は前年度当初予算よりも8,070億円多い33兆9,450億円で、要求段階で過去最大となった。
#社会保障費 #概算要求
[出典]令和4年度厚生労働省所管予算概算要求関係(8/31)《厚生労働省》


医療費の推移2021-09-09更新


2020年度の概算医療費が42.2兆円で、前年度に比べて1.4兆円、3.2%減少したと発表した。診療種類別では、入院▲3.4%、入院外▲4.4%、歯科▲0.8%、調剤▲2.7%となっている。
#医療費
[出典]「令和2年度 医療費の動向」を公表します-概算医療費の年度集計結果-(8/31)《厚生労働省》


訪問看護利用者数の推移2021-09-08更新


訪問看護利用者数の推移を示す。介護保険、医療保険ともに訪問看護利用者数は増加傾向。
#訪問看護 #医療保険 #介護保険
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第486回 8/25)《厚生労働省》


特定行為研修を修了した看護師数(特定行為区分別)2021-08-31更新


特定行為研修における看護師の修了者総数は3,307名(2021年4月現在、修了者延べ人数2万139名)。
#看護 #特定行為 #領域別パッケージ研修
[出典]看護師の特定行為研修を行う指定研修機関の指定等について(8/17)《厚生労働省》ほか


医療機関勤務環境評価センターの評価について-評価の視点2021-08-30更新


2024年度から医師の時間外労働の上限規制が適用されることを踏まえ、厚生労働省は23日、年1,860時間までの上限が認められる、いわゆるB水準・連携B水準・C水準の指定を目指す医療機関での医師の労働時間短縮などの取り組みについて5段階で評価することを有識者検討会に提案。
#働き方改革 #時間外労働
[出典]医師の働き方改革の推進に関する検討会(第14回 8/23)《厚生労働省》


歯科医師数(医療施設従事者数)の年次推移2021-08-26更新


医療施設に従事する歯科医師数の年次推移。2018年の歯科医師総数は10万4,908人、そのうち医療施設従事者数は10万1,777人。16年から18年の伸び率は、0.6%で鈍化傾向。
#認知症ケア加算
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第485回 8/4)《厚生労働省》


認知症ケア加算の届出状況2021-08-24更新


厚生労働省は、「認知症ケア加算」を届け出る医療機関や算定の件数は年々増えているが、療養病棟入院料2などの施設では算定が少ないとするデータを中央社会保険医療協議会の分科会に示した。
#認知症ケア加算
[出典]中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)(令和3年度第5回 8/6)《厚生労働省》


診療報酬改定の流れ2021-08-19更新


診療報酬改定の流れを示す。内閣、中央社会保険医療協議会、社会保障審議会(医療保険部会・医療部会)それぞれの役割の概要。
#診療報酬 #医療費
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第144回 7/29)《厚生労働省》


障害者施設等・特殊疾患療養病棟等の位置づけ2021-08-18更新


2022年度診療報酬改定に向けて、慢性期入院医療については、障害者施設等入院基本料と特殊疾患療養病棟入院料の在り方について議論されています。
#慢性期 #障害者施設
[出典]中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)(令和3年度第5回 8/6)《厚生労働省》


薬局における後発医品の調剤割合分布2021-08-11更新


薬局における後発医薬品の調剤割合について。調剤で後発医薬品の割合80%以上の薬局が全体の72.9%を占める(2020年2月時点)。
#調剤医療費
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第484回 7/21)《厚生労働省》


訪問看護レセプトの電子請求開始時期の変更及び、現時点での全体スケジュール案 2021-08-10更新


マイナンバーカードを健康保険証として利用するオンライン資格確認システムは、本格運用が10月からスタートする予定。その中で訪問看護については、レセプトオンライン請求の環境整備が介護保険では進んでいるものの、医療保険では遅れている
#オンライン資格確認 #訪問看護
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第144回 7/29)《厚生労働省》


診療報酬における働き方改革に向けたこれまでの取組について 2021-08-04更新


医師の「働き方改革」に係る医療機関での取り組みを診療報酬で後押ししてきた。
#地域包括診療料 #タスクシフト #タスクシェア
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第484回 7/21)《厚生労働省》


第8期介護保険事業計画に基づく介護職員の必要数について 2021-08-03更新


介護職員が2040年度に約280万人必要と推計。19年度の実績よりも約69万人の増員が必要。
#介護保険事業計画 #外国人材
[出典]第8期介護保険事業計画に基づく介護職員の必要数について(7/9)《厚生労働省》


地域包括診療料・加算の算定・届出状況 2021-07-29更新


20年度改定の結果検証に係る特別調査。地域包括診療料・診療加算は近年、届出医療機関数や算定回数が横ばい傾向。
#地域医療支援病院 #かかりつけ #地域包括診療料
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第482回 7/7)《厚生労働省》


初診料の変化の変遷 2021-07-28更新


1984年から2020年までの初診料の移り変わり。
#診療報酬 #特定機能病院 #地域医療支援病院
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第482回 7/7)《厚生労働省》


全国統一システムの運用開始までのスケジュール(令和3年6月現在) 2021-07-21更新


全国統一システム運用までの各種スケジュール。共通基盤となるG-MISの「医療機能情報提供制度に係る報告関連機能の設計・開発」については2022年度中の完了を見込んでいる。
#医療機能情報
[出典]医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(第17回 6/24)《厚生労働省》


診療報酬における機能に応じた病床の分類(イメージ) 2021-07-21更新


中央社会保険医療協議会の「入院医療等の調査・評価分科会」が8日に開いた会合で、厚生労働省は、回復期リハビリテーション病棟入院料の対象の見直しについて検討をするとともに、現在の機能別病床数について明らかにしている。
#病床機能 #回復期リハビリテーション #地域包括ケア病棟
[出典]中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)(令和3年度第4回 7/8)《厚生労働省》


病院全体の立入検査の結果(適合率の低い項目) 2021-07-16更新


厚労省によると、2018年度の立入検査は、8,321病院のうち7,803病院に行われ、実施率は93.8%だった。適合率の低い項目としては、「職員の健康管理」が最も低く92.2%だった。
#立ち入り検査
[出典]平成30年度医療法第25条に基づく病院に対する立入検査結果(7/5)《厚生労働省》


第8次医療計画の策定に向けた検討体制(イメージ)【案】 2021-07-14更新


各都道府県が2023年度から第8次医療計画(期間24-29年度)の策定作業を進めることを踏まえ、厚生労働省は3つのワーキンググループを設置する方針を関連の検討会に示した。
#地域医療構想 #外来機能報告制度
[出典]第8次医療計画等に関する検討会(第1回 6/18)《厚生労働省》


薬剤師の需給推計 2021-07-08更新


薬剤師の需給推計(全国総数、推計期間2020年-令和27年(2045年)。薬剤師総数は、今後10年間は需要と供給は同程度で推移するが、将来的には薬剤師が過剰になるとしている。
#薬剤師
[出典]薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会(第10回 6/16)《厚生労働省》


医療広告規制におけるウェブサイトの事例解説書(案) 2021-07-07更新


厚生労働省は2021年6月24日、医療広告の禁止事例などを掲載した解説書の案を関連の検討会に示し了承された。
#広告規制 #医療広告
[出典]医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(第17回 6/24)《厚生労働省》


成長戦略フォローアップ工程表(医療・介護現場の組織改革等) 2021-06-30更新


厚生労働省は2022年度から24年度にかけて、地域医療連携推進法人制度を見直す。
#地域医療構想 #地域医療連携推進法人 #公立病院
[出典]令和3年第9回経済財政諮問会議・第12回成長戦略会議合同会議(6/18)《内閣府》


コロナ疲れ 2021-06-28更新


内閣府が行った、「第3回新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」の結果。
#新型コロナウイルス
[出典]新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査(第3回 6/4)《内閣府》


大学病院の経営状況調査2月度(4月以降の手術件数減少の状況) 2021-06-22更新


全国医学部長病院長会議は2021年6月1日、「新型コロナウイルス感染症に関する大学病院の経営状況調査(2月度)」を公表した。
#感染拡大 #手術件数 #病院経営
[出典]新型コロナウイルス感染症に関する大学病院の経営状況調査(2月度)(6/1)《全国医学部長病院長会議》


テレワーク実施頻度の変化 2021-06-23更新


政府は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、出勤抑制の方策としてテレワークの実施を推奨している。
#新型コロナウイルス #働き方改革
[出典]新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査(第3回 6/4)《内閣府》


職域接種の準備フロー図(暫定版) 2021-06-17更新


企業、大学、自治体など、それぞれの立場で新型コロナワクチン職域接種の準備に関する手順を解説。職域接種は6月21日からスタート可能となるため、政府は関連情報を提供している。
#コロナワクチン #職域接種
[出典]職域接種に関するお知らせ(6/7)《厚生労働省、首相官邸》


主な改正内容に関する施行スケジュール 2021-06-16更新


改正医療法が2021年5月21日に成立し、勤務医の働き方改革や外来機能報告制度の仕組み作りがこれからはじまる。そのタイムラインについて整理されている。
#改正医療法 #働き方改革 #外来機能報告制度
[出典]社会保障審議会 医療部会(第79回 6/3)《厚生労働省》


オンライン診療の患者の背景等について 年齢層別の主な疾患(令和3年1月~3月) 2021-06-10更新


オンライン診療を適切に実施するための指針の見直しに関する厚生労働省の検討会は5月31日、情報通信機器を用いた初診が可能な場合の必要な患者情報の在り方などを議論した。
#オンライン診療 #特例措置
[出典]オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会(第15回 5/31)《厚生労働省》


令和4年度新規研究課題の具体的な研究内容等 2021-06-08更新


厚生科学審議会・科学技術部会で、2022年度研究事業実施方針(厚生労働科学研究)案が示された。
#がん対策推進基本計画 #予防 #ゲノム
[出典]厚生科学審議会科学技術部会(第121回 5/19)《厚生労働省》


介護サービスにおける感染症対策力向上のための研修の実施 2021-06-03更新


高齢者施設等で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の支援や、介護従事者が対象となり得る公的な補償制度等について整理。
#高齢者施設 #感染対策
[出典]高齢者施設等において新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合等に活用することができる制度等について(5/18付 事務連絡)《厚生労働省》


ファイザー社ワクチンの配送スケジュール(令和3年5月3日時点) 2021-06-01更新


厚生労働省は5月14日、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンについて、「本年第3四半期(7月-9月)に約5,000万回分の追加供給を受ける契約を締結した」と公表した。
#新型コロナワクチン
[出典]厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会(第21回 5/21)《厚生労働省》


保険料基準額の分布状況(保険者数:1,571) 2021-05-27更新


厚生労働省は、第8期介護保険事業計画期間(2021-23年度)における介護保険の第1号保険料の全国平均額について、第7期より145円増加の月額6,014円となり、制度創設から初めて6,000円を上回ることを公表した。
#介護保険 #介護保険事業計画
[出典]第8期介護保険事業計画期間における介護保険の第1号保険料及びサービス見込み量等について(5/14)《厚生労働省》


経済・財政一体改革:人口動向 2021-05-25更新


団塊世代が75歳に入る2022年から全ての団塊世代が75歳以上になる2025年を目前に、出生数は大きな落ち込みを見せている。2025年には65歳以上人口1人当たりの現役世代数は1.9人となる。
#社会保障改革 #出生数
[出典]経済財政諮問会議(令和3年第6回 5/14)《内閣府》


後発医薬品の使用促進について 2021-05-20更新


厚労省は、NDBデータ(20年3月、全国77.9%)による都道府県別の後発医薬品の使用割合から、都道府県間にばらつきが存在していることを示した。
#後発医薬品 #NDB
[出典]経済・財政一体改革推進委員会 社会保障ワーキング・グループ(第39回 4/27)《内閣府》


出生数、合計特殊出生率の推移 2021-05-19更新


2019年の出生数は、過去最低の86万5,239人(確定数)で、前年比5万3,161人減。合計特殊出生率は1.36で前年比0.06ポイント低下した。
#出生数 #合計特殊出生率
[出典]経済財政諮問会議(令和3年第5回 4/26)《内閣府》


需給推計(案/薬剤師) 2021-05-12更新


2045年に薬剤師が最大で12.6万人過剰になるとの推計結果を有識者検討会に示した。
#薬剤師 #需給
[出典]薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会(第8回 4/26)《厚生労働省》


医療提供体制の課題(1) 2021-05-10更新


新型感染症患者の受入実績では、病床当たりの常勤換算医療従事者数が少ない医療機関ほど受入割合が低い。また、民間の中小規模病院で受け入れの割合が低いことが分かった。
#新型コロナ #G-MIS
[出典]経済財政諮問会議(令和3年第5回 4/26)《内閣府》


今後の人口動態の変化(高齢化と支え手の減少) 2021-05-07更新


団塊の世代が後期高齢者になり始める2022年から30年まで後期高齢者数は大幅に増加するが、「支え手」となる20-74歳の人口は今後大幅な減少が続く。
#人口 #後期高齢者
[出典]財政制度等審議会財政制度分科会(4/15)《財務省》


薬剤師の業務に関する規定の見直し-対人業務の充実 2021-05-06更新


政府の規制改革推進会議は20日、医療・介護ワーキング・グループ(WG)を開き、「調剤の外部委託・40枚規制の見直し」などをテーマに議論した。
#薬局 #対人業務
[出典]規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループ(第12回 4/20)《内閣府》


医療ひっ迫時の地域における医療提供体制の役割分担のイメージ 2021-04-27更新


2021年2月に示された、新型コロナウイルス感染症による医療のひっ迫時における、医療提供体制の役割分担。陽性患者の症状によって医療提供側の分担と各患者のフローが記載されている。
#重症 #中等症 #無症状 #新型コロナウイルス
[出典]財政制度等審議会財政制度分科会(4/15)《財務省》


次期診療報酬改定に向けた主な検討スケジュール 2021-04-26更新


中央社会保険医療協議会・総会は、2022年度の診療報酬改定に関する論点整理の議論を7月ごろから開始し、9月以降に具体的な検討を行うことを決めた。
#診療報酬改定 #中医協 #薬価改定
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第478回 4/14)《厚生労働省》


外来医療に係る医療提供体制の確保に関するガイドラインQ&A・医療機器の効率的な活用に係る計画 2021-04-22更新


医療機器の共同利用を進めるため、外来医療計画に基づき、2020年4月から、医療機器を購入する医療機関はその共同利用計画を作成して、地域の医療機器についての協議の場で確認を行うこととされている。
#外来医療計画 #高額医療機器 #共同利用
[出典]医療機器の効率的な活用に係る取組の推進について(4/12付 事務連絡)《厚生労働省》


マイナンバーカード申請割合 2021-04-21更新


4月13日の経済財政諮問会議では「デジタル化の加速」のテーマにて「マイナンバー制度の徹底活用」が重点課題に挙げられた。
#内閣府 #健康保険証
[出典]経済財政諮問会議(令和3年第4回 4/13)《内閣府》


第1回~3回「重点支援区域」の選定状況 2021-04-19更新


第1回~3回「重点支援区域」の選定状況を1枚にまとめています。
#地域医療 #医療機能
[出典]地域医療構想に関するワーキンググループ(第31回 2/12)《厚生労働省》を基に作成


処方された主な医薬品(分類別・10月-12月) 2021-04-15更新


2020年10月-12月の電話診療・オンライン診療によって処方された主な医薬品分類の検証結果。鎮咳薬、解熱鎮痛薬などの医薬品が多く処方されていたことが報告された。
#電話診療 #オンライン診療
[出典]オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会(第14回 3/26)《厚生労働省》


既存ツールへのポリファーマシー対策の取り入れ方 2021-04-14更新


ポリファーマシーを解消するための手順書を公表した。対策の「始め方」や「進め方」の順序や留意点を解説しており、主に病院の医師や薬剤師などによる活用を促している。主な利用対象者は、病院の医師や薬剤師などだが、ポリファーマシー対策に携わる他の医療者や、診療所にも使ってもらいたい考え。
#ポリファーマシー #減薬 #減薬 #処方
[出典]病院における高齢者のポリファーマシー対策の始め方と進め方(3/31)《厚生労働省》


地域移行・地域定着に資する継続的・包括的な支援のイメージ 2021-04-08更新


2020年度診療報酬改定では、地域との連携を含む多職種連携の取組み強化を目指している。精神障害に対応した地域包括ケアシステム構築の推進のため、多職種チームによる相談・指導に関する評価を新設。
#精神病棟 #診療報酬 #精神障害者
[出典]中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第62回 3/24)《厚生労働省》


病院におけるフォーミュラリーの作成状況 2021-04-07更新


2020年度診療報酬改定の検証結果(同年度の調査分)によると、フォーミュラリー(医薬品の推奨リスト)を「定めている」と246病院の6.1%が答え、「今は定めていないが、定める予定がある」も13.4%に上った。フォーミュラリーを作成済みか作成予定の病院が全体の2割近くを占めることになり、支払側の委員は医療機関の関心が高まっているとの見方を示した。
#フォーミュラリー #DPC
[出典]中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第62回 3/24)《厚生労働省》


がんゲノム医療拠点病院等 2021-03-30更新


がんゲノム医療中核拠点病院12施設、がんゲノム医療拠点病院33施設などを表記(2021年2月1日時点)。
#がんゲノム #拠点病院 #連携病院
[出典]がんゲノム医療推進コンソーシアム運営会議(第4回 3/5)《厚生労働省》


基準を満たさない地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料の医療機関の分析 2021-03-29更新


厚生労働省によると、新型コロナウイルス感染症に対応した地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料の届出医療機関は、それまで満たしていた「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)の該当患者割合の基準を2020年度はクリアできなくなるケースがあった。また、自宅などから入棟・入室した患者の割合も、基準を下回る医療機関が一定数あった。
#COVID-19 #地域包括ケア病棟 #重症度、医療・看護必要度
[出典]中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)(令和2年度第3回 3/10)《厚生労働省》


医学部入学定員と地域枠の年次推移 2021-03-25更新


1961年度から2020年度までの医学部入学定員と地域枠の年次推移。2013年度以降、医学部定員は9,000人を超え、2019年度には9,420人となった。2020年度の地域枠等の割合が18.2%で、増加傾向が続いている。
#医学部 #医師需給 #働き方改革
[出典]医師需給分科会(第37回 3/4)《厚生労働省》


地域連携を担当する薬剤師によりポリファーマシー対策への協力体制を構築している例 2021-03-23更新


厚生労働省は2021年3月11日、ポリファーマシーを解消するための病院の薬剤師や勤務医向けの手順書の「たたき台」を有識者検討会に改めて示し、おおむね了承された。
#ポリファーマシー #医薬品 #薬剤師
[出典]高齢者医薬品適正使用検討会(第13回 3/11)《厚生労働省》


令和3年度以降の介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会の通年スケジュールについて 2021-03-18更新


介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会は、利用者や保険者などの意見や要望を踏まえて介護保険の給付対象となる福祉用具・住宅改修の新たな種目・種類の追加や拡充について妥当性などを検討する。
#介護保険 #福祉用具 #住宅改修
[出典]介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会(令和2年度第4回 3/9)《厚生労働省》


新型コロナウイルス感染症に係るメンタルヘルスに関する調査 2021-03-15更新


2020年9月に実施された「新型コロナウイルス感染症に係るメンタルヘルスに関する調査」の結果が報告された。
#新型コロナウイルス #メンタル
[出典]社会保障審議会障害者部会(第105回 2/26)《厚生労働省》


2018年度・2019年度 社会福祉法人の経営状況(平均) 2021-03-10更新


福祉医療機構(WAM)は、「2019年度社会福祉法人の経営状況に関するリサーチレポート」を公表した。赤字となった社会福祉法人の割合は28.5%、前年度の28.8%からわずかに縮小したことがわかった。
#社会福祉法人 #介護保険 #障害福祉サービス
[出典]2019年度(令和元年度)社会福祉法人の経営状況について(2/22)《福祉医療機構》


国民が日常的に抱える症状 2021-03-09更新


令和元年「国民生活基礎調査」の公表データによる国民が日常的に抱えている症状の一覧。約3,700万人が対象。最も気になる症状として498.8万人が腰痛を訴えている。
#スイッチOTC #セルフメディケーション #医薬品
[出典]規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループ(第7回 2/24)《内閣府》


かかりつけ薬剤師・薬局に求める役割について 2021-03-02更新


内閣府は2月12日、薬局利用に関する国民意識を把握するため実施した「薬局の利用に関する世論調査(2020年10月8日-11月22日を調査期間とし、全国の18歳以上3,000人を対象に実施。有効回収数は、1,944人)」を公表した。調査の概要から、「かかりつけ薬剤師・薬局を決めている」と回答した人は、全体の7.6%だった。
#かかりつけ薬局 #かかりつけ薬剤師 #お薬手帳
[出典]薬局の利用に関する世論調査(2/12)《内閣府》


医療保険における訪問看護療養費にかかるレセプト請求の現状 2021-03-01更新


訪問看護ステーションの事業所数およびレセプト総件数の推移。事業所数、レセプト総件数ともに右肩上がりの増加傾向にあり、平成元年度の事業所数は1万783事業所、レセプト総件数は360万9,465件となっている。
#レセプト #訪問看護ステーション #介護保険
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第140回 2/12)《厚生労働省》


利用者数の推移(6ヶ月毎の利用者数推移)(障害福祉サービスと障害児サービス) 2021-02-26更新


障害福祉・障害児のサービス利用者数の推移。2020年7月、サービスを利用する障害児は36.3万人、障害者は90.6万人。19年7月から20年7月の伸び率(年率)は3.8%。
#障害福祉
[出典]障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(第24回 2/4)《厚生労働省》


2・3割負担の対象者数(都道府県別) 2021-02-25更新


早ければ2022年10月から開始される、医療費2割負担の対象となる後期高齢者は全国で約370万人おり、全ての被保険者(1,815万人)の約20%を占める。東京では、被保険者(159.3万人)の約23%の75歳以上が2割負担の対象者となる。
#自己負担引き上げ #後期高齢者 #2割負担
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第140回 2/12)《厚生労働省》


外来医療の機能の明確化・連携 2021-02-19更新


社会保障審議会・医療部会は8日、今国会に提出されている医療法等改正案などについて議論した。
#かかりつけ医 #外来機能分化
[出典]社会保障審議会医療部会(第78回 2/8)《厚生労働省》


新型コロナワクチンの接種体制構築(スケジュールイメージ) 2021-02-18更新


新型コロナウイルス感染症のワクチン接種体制構築のスケジュール。医療従者向け接種は、先行接種では2月中の体制確保、優先接種(約370万人)では3月中旬を目途に体制確保の方向を示している。
#新型コロナウイルス #ワクチン
[出典]医療従事者等への接種について(2/3)《厚生労働省》ほか


最近の社会保障関係費の伸びについて 2021-02-10更新


2012年度から2020年までの社会保障関係費の推移。実質的な伸びは、19年度・約0.48兆円、20年度・約0.41兆円となっている。
#高齢者 #社会保障
[出典]社会保障審議会(第29回 1/29)《厚生労働省》


がん診療連携拠点病院等の指定 2021-02-08更新


厚生労働省の有識者検討会は、同じ医療圏で診療実績がトップの「高度型」の地域がん診療連携拠点病院(がん拠点病院)として、4病院を新たに指定することで合意した。
#がん #がん診療連携拠点病院
[出典]がん診療連携拠点病院等の指定に関する検討会(第18回 1/27)《厚生労働省》


オンライン資格確認導入に向けた準備作業の手引き・準備作業のステップ 2021-02-03更新


オンライン資格確認の導入に向けた準備作業の4ステップ。厚生労働省は、オンライン資格確認の2021年3月からの運用開始に向け、3月末までに6割の医療機関・薬局への顔認証付きカードリーダーの導入を目指す。
#オンライン資格確認 #顔認証付きカードリーダー
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第139回 1/13)《厚生労働省》


「情報通信機器の利活用に関する世論調査」の概要 2021-02-01更新


スマートフォンやタブレット端末など情報通信機器の利活用に関する内閣府の世論調査で、どのようなサービスを利用したいかを複数回答で聞いた質問に「オンラインによる診療や健康相談」を挙げた人は全体の29.9%だった。
#オンライン診療
[出典]「情報通信機器の利活用に関する世論調査」の概要(1/22)《内閣府》


電子処方箋の導入後における運用全体イメージ 2021-01-27更新


2022年の夏ごろに運用が始まる電子処方箋システムは、社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険中央会が主体となって運営する仕組みで、医療機関はオンライン資格確認の基盤を活用したサーバーに電子処方箋を登録する。
#マイナンバーカード #薬局 #電子処方箋
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第139回 1/13)《厚生労働省》


入院治療等を要する者・重症者・新規陽性者数等の推移 2021-01-26更新


菅義偉首相は1月7日の記者会見で、8日から1都3県に対し緊急事態宣言を再発令した。新型コロナウイルス感染症対策本部は7日に最近の感染状況を公表。
#新型コロナウイルス
[出典]新型コロナウイルス感染症に関する菅内閣総理大臣記者会見(1/7)《首相官邸》


精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築(イメージ) 2021-01-21更新


精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築に係る検討会にて示された、地域包括ケアシステムのイメージ図。
#障害福祉 #介護
[出典]社会保障審議会医療部会(第77回 12/25)《厚生労働省》


医療従事者等に対する接種の概要 2021-01-19更新


内閣官房と厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種案を公表した。
#ワクチン
[出典]新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について(案)(12/24)《内閣官房・厚生労働省》


急病の疾病分類別の年齢区分別搬送人員 2021-01-15更新


総務省消防庁は2020年12月25日、20年版の「救急救助の現況」を公表した。
#救急搬送 #救命救急
[出典]令和2年版 救急・救助の現況(12/25)《総務省消防庁》


更なる病床確保のための新型コロナ患者の入院受入医療機関への緊急支援 2021-01-12更新


2020年12月25日、政府は新型コロナ患者の入院受入れ医療機関に対する緊急支援を発表。
#閣議 #確保病床 #新型コロナウイルス #予算
[出典]新型コロナウイルス感染症に関する菅内閣総理大臣記者会見(12/25)《首相官邸》


新経済・財政再生計画改革工程表2020の概要 2021-01-06更新


政府は18日の経済財政諮問会議で、新経済・財政再生計画(財政健全化計画)の「改革工程表2020」を取りまとめた。
#改革工程表 #財政健全化計画
[出典]経済財政諮問会議(令和2年第20回 12/18)《内閣府》
[出典]令和3年度政府予算案、令和3年度厚生労働省所管予算案関係(12/21)《財務省・厚生労働省》


障害福祉サービス等予算の推移 2020-12-28更新


障害福祉サービス等の予算額、利用者数、事務所数の推移。いずれも直近10年間で約2倍に増加している。
#障害福祉 #予算 #利用者
[出典]令和3年度予算の編成等に関する建議(11/25)《財務省》


主に生活習慣病治療に用いられる後発医薬品の使用状況 2020-12-23更新


生活習慣病治療に使用される後発医薬品の使用状況。2020年3月時点で「血圧降下剤」「高脂血症用剤」などは80%を超えたが「外皮用薬」「中枢神経用薬」などでは後発医薬品の使用率は低い。
#ジェネリック #使用割合 #調剤
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第133回 11/12)《厚生労働省》


定額負担の対象病院拡大について(案) 2020-12-22更新


全世代型社会保障検討会議が14日にまとめた最終報告書では、大病院の初再診時定額負担徴収義務の拡大も、外来機能報告制度創設に関する法案を次期通常国会に提出することに含めて実施すると決定した。
#定額負担 #200床以上
[出典]全世代型社会保障検討会議(第12回 12/14)《首相官邸》


一人当たり医療費の地域差半減 2020-12-17更新


政府の経済財政諮問会議が4日開かれ、民間議員からは、1人当たり医療費の地域格差を縮小させるための取り組みが十分に進んでいないとして、加速を求めた。
#地域医療構想 #医療費 #経済財政諮問会議
[出典]経済財政諮問会議(令和2年第18回 12/4)《内閣府》


後期高齢者の窓口負担割合及び高額療養費自己負担限度額 2020-12-15更新


後期高齢者の「現役並み所得」の基準は現在、課税所得145万円(年収では約383万円)以上で窓口負担割合は3割。課税所得145万円未満の場合は1割負担。3割負担に該当する後期高齢者の数は、2020年7月時点で約130万人となっている。
#高齢者 #窓口負担 #閣議
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第133回 11/12)《厚生労働省》


平成30年度国民医療費の構造 2020-12-9更新


厚生労働省は11月30日、2018年度の国民医療費は43兆3,949億円で、前年度に比べ0.8%増加したと発表した。
#国民医療費 #保険料 #後期高齢者医療
[出典]平成30年度 国民医療費の概況(11/30)《厚生労働省》


時限的・特例的な取扱いに対応する医療機関の数(4月~9月) 2020-12-8更新


特定行為研修を行う指定研修機関は222機関(20年8月現在)、特定行為研修修了者数は時限的・特例的な取扱いで、電話や情報通信機器を用いた診療実施可能と登録した医療機関数は、10月末時点で1万6,587施設。国内の病院・一般診療所の約15%。
#ICT #新型コロナウイルス感染症 #時限的 #特例的
[出典]オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会(第11回 11/2)《厚生労働省》


かかりつけ医がいない理由 2020-12-1更新


厚生労働省は19日の「医療計画の見直し等に関する検討会」で、各都道府県が2023年度に策定作業を進める第8次医療計画の記載事項に、新たな事業として「新興感染症等の感染拡大時における医療」を追加することを提案し、了承された。
#医療計画 #かかりつけ医 #新興感染症
[出典]医療計画の見直し等に関する検討会(第23回 11/19)《厚生労働省》


特定行為に係る看護師の研修制度 指定研修機関数・研修修了者の推移 2020-11-30更新


特定行為研修を行う指定研修機関は222機関(20年8月現在)、特定行為研修修了者数は2,646人(20年7月現在)となり、いずれも増加傾向を示している。
#看護師 #広告 #チーム医療
[出典]医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(第16回 10/29)《厚生労働省》


がん罹患者数と仕事を持ちながら通院している者の推移 2020-11-25更新


がん患者で仕事をしながら通院している人は36.5万人(2016年国民生活基礎調査を基に集計)。2010年の調査より約4万人増加。また、性別・年齢別がん罹患者数も掲載。
#がん #通院 #仕事 #生活習慣病
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第132回 10/27)《厚生労働省》


薬剤情報・特定健診情報等の閲覧の仕組み 2020-11-24更新


厚生労働省は、2021年3月から運用が始まるオンライン資格確認の仕組みを導入した薬局が患者の同意を得れば、特定健診の情報も閲覧できる仕組みにすることを決めた。
#オンライン資格確認 #マイナンバーカード #特定検診
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第133回 11/12)《厚生労働省》


情報連携が有用な保健医療情報の内容と場面について 2020-11-13更新


医療機関などにおいて、保健医療情報の連携により有用性が高いと考えられる内容や場面についての調査結果。
#情報連携
[出典]第4回健康・医療・介護情報利活用検討会、第3回医療等情報利活用WG及び第2回健診等情報利活用WG(10/21)《厚生労働省》


令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果のポイント 2020-11-10更新


厚生労働省は2020年度の介護従事者処遇状況等調査の結果を10月30日の社会保障審議会・介護給付費分科会に報告した。勤続年数10年以上の介護福祉士の平均給与月額は前年比2万740円の増加となった。
#介護報酬 #処遇改善加算 #介護福祉士
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第190回 10/30)《厚生労働省》


薬局における在宅患者訪問薬剤管理指導の実施状況 2020-11-04更新


厚生労働省は22日、社会保障審議会・介護給付費分科会に対して、医師など医療専門職が居宅療養管理指導を行う際に、居宅要介護者の社会生活面の課題に関する情報を把握し、多職種間で共有する仕組みの検討を求めた。
#介護報酬 #オンライン服薬指導
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第189回 10/22)《厚生労働省》


体外受精等による出生児数の推移 2020-11-02更新


菅義偉首相は全世代型社会保障検討会議で、不妊治療への保険適用を早急に検討し2020年末に工程を明らかにすると述べている。
#不妊治療 #出生児数
[出典]全世代型社会保障検討会議(第10回 10/15)《首相官邸》


新型コロナウイルス感染症による医療機関の患者数の変化(診療種類別) 2020-10-29更新


2020年3月から7月の診療種類別レセプト件数。新型コロナウイルス感染症が医療機関の患者数に影響を及ぼしている。
#新型コロナウイルス感染症 #レセプト件数
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第131回 10/14)《厚生労働省》


医療機関・薬局におけるオンライン資格確認システムの導入準備状況 2020-10-27更新


厚生労働省は、オンライン資格確認の際に必要となる顔認証付きカードリーダーについて、2020年10月11日時点で医療機関など3万3,179施設から申し込みがあったことを明らかにした。
#オンライン資格確認 #マイナンバーカード #PHR
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第131回 10/14)《厚生労働省》


薬剤費の動向 2020-10-22更新


2000年-2017年の薬剤費の動向(対2000年比)をGDP伸び率などで比較。
#毎年薬価改定 #先発医薬品
[出典]出典:財政制度等審議会 財政制度分科会(10/8)《財務省》


介護保険サービス(居宅介護支援等)(厚生労働省:一般会計) 2020-10-20更新


介護保険サービス利用者の約4人に1人の居宅サービス計画(ケアプラン)が、1年間で内容が同じだったとする調査結果を財務省が公表した。
#ケアプラン #介護保険 #ケアマネジャー #居宅サービス計画書
[出典]令和2年度 予算執行調査の調査結果の概要(10月公表分)(10/7)《財務省》


介護現場における感染対策の手引き等について 2020-10-15更新


厚生労働省老健局は10月1日、新しい「介護現場における感染対策の手引き」(第1版)を公表した。
#感染対策 #COVID-19 #介護現場
[出典]介護現場における感染対策の手引き(第1版)等について(10/1)《厚生労働省》


病院・常勤勤務医の週当たり勤務時間-診療科別平均・診療科別分布 2020-10-13更新


病院・常勤勤務医の週当たり勤務時間。平均勤務時間の長い診療科は、外科、脳神経外科、救急科でいずれも60時間超となった。
#勤務時間 #働き方改革
[出典]医師の働き方改革の推進に関する検討会(第9回 9/30)《厚生労働省》


令和2年度地域医療介護総合確保基金(医療分)内示額一覧 2020-10-06更新


2020年度の地域医療介護総合確保基金(医療分)内示額一覧。47都道府県を合計した基金規模は総額809.3億円。
#地域医療構想 #地域医療介護総合確保基金
[出典]令和2年度地域医療介護総合確保基金(医療分)内示額一覧(9/29)《厚生労働省》


社会保障給付費の推移 2020-10-05更新


社会保障給付費の推移。給付総額は年々上昇し、2019年予算ベースで123.7兆円となっている。その内訳は、年金・56.9兆円、医療・39.6兆円、福祉その他・27.2兆円。
#社会保障
[出典]保険診療における指導・監査(9/4)《厚生労働省》


2017年度_医療法第25条に基づく病院に対する立入検査結果 2020-09-29更新


2017年度「医療法第25条に基づく病院に対する立入検査結果」が公表された。
#立入検査 #適合率 #働き方改革
[出典]平成29年度 医療法第25条に基づく病院に対する立入検査結果(9/18)《厚生労働省》


死亡数の将来推計 2020-09-28更新


死亡数の将来推計。推計によれは2040年頃まで増加傾向を示す。40年と15年の年間死亡者数の差は約39万人と推計されている。
#人口動態統計 #死亡数
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第184回 9/4)《厚生労働省》


新型コロナウイルス感染症の重点医療機関の体制整備 2020-09-24更新


政府が15日に閣議決定した2020年度第2次補正予算の予備費の支出では、病院や病棟全体を新型コロナウイルス感染症患者のために確保している重点医療機関の病床確保料を引き上げる。
#COVID-19 #重点医療機関 #病床確保料 #空床確保
[出典]新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関等への更なる支援(9/15)《厚生労働省》


入退院時の医療・介護連携に関する報酬(イメージ) 2020-09-23更新


入退院時の医療・介護連携に関する報酬のイメージと患者の流れを図解。
#地域包括ケアシステム #介護 算定率
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第184回 9/4)《厚生労働省》


サテライト型施設・事業所数(老人保健施設) 2020-09-17更新


社会保障審議会・介護給付費分科会は4日、2021年度介護報酬改定に向け、地域包括ケアシステムの推進について第2ラウンドの議論を開始した。
#地域包括ケアシステム #介護老人保健施設
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第184回 9/4)《厚生労働省》


発熱等の症状のある方の相談・受診の流れ 2020-09-15更新


発熱患者等の相談から診療、検査までの流れを解説。季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の臨床的鑑別は困難とされている。
#COVID-19 #インフルエンザ #発熱
[出典]次のインフルエンザ流行に備えた体制整備について(9/4付 事務連絡)《厚生労働省》


医師需給に関する今後の地域枠の定義(案) 2020-09-09更新


地域枠の対象は、地元出身者または全都道府県から選抜された人で、一般枠とは別枠の方式で選抜する厚生労働省は8月31日、大学医学部に設定される地域枠や地元出身者枠などの定義を「医療従事者の需給に関する検討会」の医師需給分科会に提案し、了承された。
#医学部 #地域枠 #医師需給
[出典]医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会(第35回 8/31)《厚生労働省》


人口10万対医師数の年次推移と将来推計 2020-09-08更新


人口10万人対医師数の年次推移および医学部の定員数が現状維持された場合の医師数の推計。


病院における災害対応に係る設備状況等について-これまでの対応と今後の対応方針 2020-09-02更新


2018年12月時点で全病院の約7割が地震など災害発生時の医療機能の継続性を確保するための事業継続計画(BCP)を策定していないことが、厚生労働省の調査結果で明らかになった。衛星電話についても、7割超が未整備だった。
#BCP #災害対応 #災害拠点病院
[出典]救急・災害医療提供体制等の在り方に関する検討会(第21回 8/21)《厚生労働省》


高齢者住まい・施設の件数 2020-08-31更新


高齢者住まい・施設数の推移。令和に入り、有料老人ホームが認知症高齢者グループホームを上回りトップに。また2018年4月より法定化された介護医療院がラインアップに加わっている。
#介護老人福祉施設 介護老人保健施設 軽費老人ホーム 介護療養型医療施設
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第182回 8/19)《厚生労働省》


特定の機能を有する病棟における病床機能報告の取扱い 2020-08-25更新


高度急性期、急性期、回復期、慢性期と各病床機能とそれに関連する特定入院料などを記載。
#特定入院料 #病棟 #病床機能報告
[出典]地域医療構想に関するワーキンググループ(第26回 8/14)(持ち回り開催)《厚生労働省》


病院の耐震改修状況調査の結果 2020-08-24更新


厚生労働省は、病院の耐震改修状況に関する2019年の調査結果を公表した。病院の耐震化率は、76.0%となり18年調査の74.5%より1.5ポイント上昇した。
#耐震 #災害医療
[出典]病院の耐震改修状況調査の結果(8/17)《厚生労働省》


コロナ患者受入状況における経営指標の比較 2020-08-20更新


新型コロナウイルス感染拡大時における、各種経営指標の比較〔有効回答全病院(n=1,407)〕。4月-6月の医業収益は3カ月連続で前年より減少した。
#新型コロナウイルス #赤字
[出典]新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況の調査(2020年度第1四半期)-結果報告-(8/6)《日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会》


主な死因別にみた死亡率(人口10万対)の年次推移 2020-08-19更新


主な死因別にみた死亡率(人口10万人対)の年次推移。悪性新生物、心疾患が死因の1位、2位という状況は変わらないが、近年、3位は脳血管疾患から老衰へと移行している。
#がん #心臓病 #高齢者 #脳卒中
[出典]死因究明等推進計画検討会(第1回 7/31)《厚生労働省》


病院常勤勤務医の週労働時間の区分別割合 2020-08-11更新


2019年9月の1週間に計60時間以上勤務していた医師の割合が4割近くを占めることが、厚生労働省の研究班の調査で明らかになった。
#働き方改革 #勤務医 #時間外労働
[出典]「令和元年 医師の勤務実態調査」及び「医師の働き方改革の地域医療への影響に関する調査」の結果の公表について(7/31)《厚生労働省》


協会けんぽの保険財政の傾向 2020-08-04更新


2008年度から令和元年度(見込み)までの、1人当たりの保険給付費と標準報酬の推移をグラフで併記。協会けんぽ保険財政の赤字構造を顕著に表している。
#診療報酬改定 #医療費 #保険料 #赤字
[出典]協会けんぽの令和元年度決算見込み(医療分)について(7/3)《全国健康保険協会》


介護医療院等(開設状況)について 2020年3月末 2020-08-03更新


介護療養型医療施設等から介護医療院等への円滑な移行を促すため、第8期介護保険事業(支援)計画期間も現行の措置を据え置き、自治体の総量規制の対象外とする案が大筋で了承。
#介護医療院 #療養病棟 #介護報酬改定
[出典]社会保障審議会介護保険部会(第91回 7/27)《厚生労働省》


医療機関等向け周知広報について 2020-07-28更新


オンライン資格確認等システムの導入に関する各種案内のスケジュールを一覧にまとめ、オンライン資格確認等システムの利用申請時期などを記載。
#マイナンバー #オンライン #地域共生社会
[出典]社会保障審議会 医療保険部会(第129回 7/9)《厚生労働省》


COVID-19患者医療施設内発生時の対応概要 2020-07-21更新


国立感染症研究所は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)医療施設内発生対応チェックリスト」をホームページに掲載した。
#COVID-19 #感染対策 #国立感染症研究所
[出典]新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 医療施設内発生対応チェックリスト(7/8)《国立感染症研究所》


令和元年度ネットパトロール概況 2020-07-16更新


令和元年度のネットパトロールによる通報受付状況(2002年3月末現在)。医療広告関係で審査の対象となったサイトが1,044(重複除外)件と報告された。
#医療広告
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第178回 6/25)《厚生労働省》


協会けんぽの令和元年度決算見込み 2020-07-14更新


全国健康保険協会(協会けんぽ)は7月3日、2019年度の黒字額が5,399億円になるとの決算見込みを発表した。
#協会けんぽ #保険料
[出典]協会けんぽの令和元年度決算見込み(医療分)について(7/3)《全国健康保険協会》


介護報酬改定に向けた今後のスケジュール(案) 2020-07-08更新


6月25日に開催された社会保障審議会・介護給付費分科会では、2021年度介護報酬改定に向けて掲げられた、横断的なテーマについての議論が一巡。
#介護報酬改定 #介護保険
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第178回 6/25)《厚生労働省》


今後の介護保険をとりまく状況 2020-07-07更新


年齢階級別の「要介護認定率」「人口1人当たりの介護給付費」。
#介護 #介護給付費 [出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第178回 6/25)《厚生労働省》


データヘルス集中改革プラン(2年間)の工程(案) 2020-07-01更新


データヘルス集中改革プランの工程案。(2020年度7月~2022年度10月)
#医療情報 #保健医療情報 #オンライン #マイナンバー #新型コロナウイルス感染症
[出典]経済財政諮問会議(令和2年第9回 6/22)《内閣府》


就業形態別 定期健康診断の実施状況 2020-06-24更新


事業所における定期健康診断実施状況の調査結果。
#検診
[出典]労働政策審議会安全衛生分科会(第130回 6/10)《厚生労働省》


アルコール、薬物、ギャンブル等に関する相談件数 2020-06-23更新


アルコール健康障害、薬物、ギャンブルに関する相談件数の推移。
#依存症 #ギャンブル #アルコール健康被害
[出典]アルコール健康障害対策関係者会議(第23回 6/12)《厚生労働省》


「Wi-Fi提供者向けセキュリティ対策の手引き」で
医療機関で特に重要と考えられる対策
 2020-06-16更新


総務省は、無線LANのセキュリティに関するガイドラインを改定した。不正アクセスを防ぐために医療機関では業務用の無線LANと来院者向けWi-Fiを分離するほか、機器の管理用パスワードを第三者に推測されにくいものに変更するよう、注意を促している。
#セキュリティ
[出典]無線LANのセキュリティに関するガイドラインの周知について(依頼)(5/29付 通知)《総務省》


新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての
電話等を用いた診療に関する診療報酬上の臨時的対応に係る整理
 2020-06-15更新


平時と新型コロナウイルス感染症による臨時的な「対面」「オンライン」「電話など」各種診療における診療報酬をまとめた一覧表。
#新型コロナウイルス #オンライン診療 #診療報酬 #慢性疾患
[出典]新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その14)《厚生労働省》


オンライン・リモート化による新サービス 2020-06-09更新


経済財政諮問会議が開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って特例で容認された電話やスマートフォンなどで初診時から行う診療を全国の1万4,500超の医療機関が行っているとする分析結果を示した。
#オンライン診療 #オンライン服薬指導
[出典]経済財政諮問会議(令和2年第8回 5/29)《内閣府》


薬局における薬剤交付支援事業 2020-06-08更新


厚生労働省の令和2年度第2次補正予算案での新型コロナウイルス感染症対策関連予算の一つである「薬局における薬剤交付支援事業」について解説。
#補正予算 #薬局 #新型コロナウイルス
[出典]令和2年度厚生労働省第二次補正予算案の概要(5/27)《厚生労働省》


新型コロナウイルス感染症の影響に伴う処方箋受付回数と技術料・薬剤料等の推移 2020-06-02更新


日薬が実施した新型コロナの影響調査では、4月の処方箋受付状況を踏まえた5・6月分の受付回数を聞いたところ、回答した122薬局のうち、33薬局(27.0%)が「前年比30%以上減」と回答した。
#薬局 #COVID-19 #処方箋
[出典]新型コロナウイルス感染症が薬局経営等に及ぼす影響に関する要望書(5/20)《日本薬剤師会》


住民主体の通いの場等(地域介護予防活動支援事業) 2020-06-01更新


一般介護予防事業で推進されている「住民主体の通いの場」の取り組みについて具体例を挙げている。
#介護予防 #日常生活支援総合事業 #高齢者
[出典]令和元年度 全国厚生労働関係部局長会議 説明資料-老健局(1/17)《厚生労働省》


都道府県ごとの通所リハビリテーション(従業者数、事業所数) 2020-05-26更新


「リハビリテーションについて、どの地域でも適時適切に提供されるよう、介護保険事業(支援)計画での対応を含めさらなる取組の充実が必要」とされている。
#介護保険 #リハビリテーション
[出典]要介護者等に対するリハビリテーションサービス提供体制に関する検討会(資料)(第1回 4/23)《厚生労働省》


調剤医療費の推移 2020-05-25更新


2004年度から2018年度までの概算医療費における調剤医療費の推移。2018年度の調剤医療費約7.5兆円の内訳(薬剤料約5.5兆円、技術料1.9兆円)を明示している。
#調剤 #医療費 #概算医療費
[出典]令和2年度診療報酬改定の概要(3/5)《厚生労働省》


全国アレルギー疾患医療拠点病院アンケート結果~現在の診療内容について 2020-05-19更新


全国にあるアレルギー疾患医療拠点病院(28都府県54病院)の3割超が、重症・難治性の眼科領域のアレルギー疾患治療を実施していないとする調査結果を、厚生労働省が公表した。
#アレルギー疾患医療拠点病院 #眼科 #皮膚科 #皮膚科 #小児科 #専門医
[出典]アレルギー疾患対策推進協議会(第12回 3/3-3/6)(議事概要公表 5/11)《厚生労働省》


介護費用と保険料の推移 2020-05-19更新


2000年(3.6兆円)から2019年(11.7兆円)までの介護保険の総費用、また、65歳以上が支払う保険料の全国平均について第1期(2000-2002年度)から第7期(2018-2020年度)まで時系列で表記。
#介護費用 #保険料 #高齢者
[出典]令和元年度 全国厚生労働関係部局長会議 説明資料-老健局(1/17)《厚生労働省》


リハビリテーションサービスにおける提供体制の議論の範囲 2020-05-08更新


2019年度老人保健健康増進事業における、リハビリテーションサービス提供体制の議論範囲を図解で示す。医療機関などから退院した要介護者の受けるリハビリテーションサービスの種類やその施設対象が要介護者の活動状況に沿って紹介されている。
#介護老人保健施設 #介護医療院 #訪問リハビリテーション #通所リハビリテーション #訪問看護 #要介護
[出典]要介護者等に対するリハビリテーションサービス提供体制に関する検討会(第1回 4/23)《厚生労働省》


毎年薬価調査・毎年薬価改定について 2020-05-08更新


2018年度薬価制度抜本改革において、市場実勢価格の推移、薬価差の状況、医薬品卸・医療機関・薬局等の経営への影響などを把握した上で、2020年中にこれらを総合的に勘案して、具体的な対象品目の範囲を設定することとされた。その薬価調査の実施方法について、薬価専門部会で議論することとなった。
#薬価調査
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第453回 4/8)《厚生労働省》


救急医療体制体系図 2020-04-28更新


救急医療体制体系図。初期救急医療の在宅当番医制地区数および休日夜間急患センター数、第二次救急医療の病院群輪番制病院地区数および共同利用型病院数、第三次救急医療の救命救急センター数を体系図上で示す。
#救急医療
[出典]循環器病対策推進協議会(第4回 3/19)《厚生労働省》


患者の重症化等を防ぐための管理及び医療従事者の感染リスクを伴う診療の評価 2020-04-28更新


新型コロナウイルスの感染症が重症化するのを防ぐため、厚生労働省は17日、中等症や重症患者を受け入れた医療機関が算定する救命救急入院料や救急医療管理加算を倍増させる特例を中央社会保険医療協議会・総会に提案し、了承された。
#新型コロナウイルス #救急医療管理加算 #感染リスク
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第455回 4/17)《厚生労働省》


医療分野研究開発計画(第2期)(案)ポイント 2020-04-22更新


医療分野研究開発推進計画第2期案のポイント。計画は2020-2024年度の5年間。基本的な方針に加え、医療分野の研究開発の一体的推進を計画。6つの統合プロジェクト、主な疾患研究を列記。
#医薬品 #医療機器 #ヘルスケア #がん #生活習慣病
[出典]健康・医療戦略推進本部(第28回 3/27)《首相官邸》


新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話等を用いた診療に対する診療報酬上の臨時的な取扱いについて 2020-04-22更新


中央社会保険医療協議会の総会が10日、持ち回りで開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、電話やスマホなどの情報通信機器を使い、当該医療機関への受診歴がない患者への診療や、今は受診していないが過去に受診歴がある患者の 新たな症状に対する診療を行った際、「電話等を用いた初診料」として214点の算定を認めることを了承した。
#新型コロナウイルス #オンライン診療 #オンライン服薬指導
[出典]中央社会保険医療協議会 総会(第454回 4/10)《厚生労働省》


令和2年度補正予算(第1号)の概要 2020-04-15更新


政府は、新型コロナウイルス感染症に伴う2020年度補正予算案を決定した。
#新型コロナウイルス #補正予算
[出典]令和2年度厚生労働省補正予算案の概要(4/7)《厚生労働省》


新型コロナウイルス感染症の国内発生動向 2020-04-15更新


新型コロナウイルス感染症の国内発生動向。
#新型コロナウイルス #オンライン診療
[出典]新型コロナウイルス感染症対策に関する特命タスクフォース(第2回 4/3)《内閣府》


後期高齢者世帯の貯蓄の状況 2020-04-09更新


後期高齢者世帯の貯蓄の状況が、「貯蓄がない」から「3000万円以上」まで段階的に構成比としてグラフ化されている。
#後期高齢者
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第127回 3/25)《厚生労働省》


医療提供を目的とした介護保険施設におけるサービス提供実態等に関する調査研究事業 2020-04-09更新


2018年度介護報酬改定の影響を調べるもの。新設された介護医療院に対して、19年6月30日時点の開設数223を対象に郵送調査した。
#療養病棟 #介護医療院 #介護報酬
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会介護報酬改定検証・研究委員会(第19回 3/26)《厚生労働省》


循環器病対策推進基本計画の構成(案) 2020-04-06更新


全体目標に「予防・普及啓発」、「保健・医療など提供体制の充実」「研究推進」を掲げ、健康寿命の延伸・年齢調整死亡率の減少を目指す。
#循環器病 #健康寿命 #死亡率
[出典]循環器病対策推進協議会(第4回 3/19)《厚生労働省》


「医療安全管理者の業務指針および養成のための研修プログラム作成指針」の改定 2020-04-06更新


2020年3月、医療安全管理者の業務指針を改定する方針が決まった。
#医療安全
[出典]社会保障審議会医療部会(第74回 3/23)《厚生労働省》


医療機関の受診に対する国民の意識について 2020-03-26更新


▽病院に対する患者の満足度▽日頃から決まって診療を受ける医師・医療機関を持たない理由▽病院における待ち時間-3つの図表。
#受診 #診療時間 #かかりつけ医
[出典]医療計画の見直し等に関する検討会(第19回 3/13)《厚生労働省》


「医療資源を重点的に活用する外来」の実施状況について 2020-03-25更新


外来機能の明確化、機能分化と連携を進めるため、厚生労働省は、「医療資源を重点的に活用する外来」をデータで明確化。
#専門外来 #医療機器 #DPC
[出典]医療計画の見直し等に関する検討会(第19回 3/13)《厚生労働省》


外来医療の提供の状況 2020-03-16更新


外来医療の提供状況。入院/外来患者数を病院、有床診療所、無床診療所別に記載。
#外来 #患者数 #診療所 #病院 #患者調査
[出典]医療計画の見直し等に関する検討会(第18回 2/28)《厚生労働省》


PHRの全体イメージ 2020-03-13更新


保健医療情報やPHR(パーソナル・ヘルス・レコード)を全国の医療機関等で確認できる仕組みの推進。
#PHR #データヘルス #マイナンバー #健康情報
[出典]健康・医療・介護情報利活用検討会(第1回 3/9)《厚生労働省》


オンライン資格確認の導入について 2020-03-12更新


医療情報化支援基金による医療機関や薬局への補助の上限額などを公表した。
#医療情報化支援基金 #電子カルテ #マイナンバーカード #レセコン
[出典]オンライン資格確認の導入について(3/3)《厚生労働省》


初・再診料を算定した疾患分類 2020-03-10更新


年齢階層別(0~14歳から75歳以上までの5段階表示)の初・再診料を算定した疾患分類。
#初診料 #再診料 #疾患 #年齢別
[出典]医療計画の見直し等に関する検討会(第18回 2/28)《厚生労働省》


人口ピラミッドの変化(1966~2018年) 2020-03-03更新


1966年、1990年、2018年における「国保」と「被用者保険など」の加入者数を人口ピラミッド形式を用いて表示。
#国保 #被用者保険 #高齢化
[出典]全国高齢者医療主管課(部)長及び国民健康保険主管課(部)長並びに後期高齢者医療広域連合事務局長会議(2/18)《厚生労働省》


地域医療介護総合確保基金の令和2年度予算案について 2020-03-02更新


地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための財政支援制度。2020年度は勤務医の労働時間短縮に向けた体制の整備に関する事業が追加された。
#地域医療構想 #地域医療介護総合確保基金 #働き方改革
[出典]第3回医療政策研修会及び第3回地域医療構想アドバイザー会議(令和元年度 2/14)《厚生労働省》


薬剤師数の推移(万人) 2020-02-27更新


1988年からの薬剤師数の推移を表示。2018年の薬剤師数は311,289人。薬局、病院、大学など所属ごとに薬剤師数が記載されている。
#薬剤師
[出典]新薬剤師養成問題懇談会(第19回 2/10)《文部科学省》


がん診療連携拠点病院等 2020-02-26更新


がん診療連携拠点病院、地域がん診療病院の指定状況(2019年7月1日時点)とそれぞれの病院の役割。
#がん #がん診療連携拠点病院
[出典]がん診療連携拠点病院等の指定に関する検討会(第16回 2/19)《厚生労働省》


病床ダウンサイジング支援 2020-02-20更新


厚生労働省は令和2年度予算で、地域医療構想を推進するための新たな病床ダウンサイジングのための財政支援を行うことを明らかにした。
#地域医療構想 #ダウンサイジング #統廃合
[出典]地域医療確保に関する国と地方の協議の場(第3回 12/24)《厚生労働省・総務省》


健康寿命延伸プランの概要 2020-02-19更新


2040年までに健康寿命を男女ともに3年以上延伸し(2016年比)、75 歳以上とすることを目指し、2025年までに取組むべき事項として健康寿命延伸プランを公表している。
#予防医療 #重症化予防 #フレイル
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第124回 1/31)《厚生労働省》


介護医療院等(開設状況)について 2020-02-18更新


介護医療院施設総数、療養床数の推移。2019年9月末時点の転換後病床割合、都道府県別療養床数を同時に掲載。
#厚労省 #老健局 #介護 #介護療養病床 #介護療養型老人保健施設 #医療療養病床
[出典]社会保障審議会介護保険部会(第89回 12/27)《厚生労働省》


救急出動件数及び搬送人員の推移 2020-02-17更新


2007年から2018年までの救急出動件数および搬送人員の推移。2008年と2018年の救急出動件数・搬送人員を比較した数値を掲載。
#厚労省 #総務省 #消防庁 #救急 #出動 #搬送
[出典]循環器病対策推進協議会(第2回 2/3)《厚生労働省》


健康寿命と平均寿命の推移 2020-02-14更新


2010年、2013年、2016年の健康寿命と平均寿命の推移。「平均寿命と健康寿命の増加分」「都道府県格差」の数値を性別ごとに掲載している。
#厚労省 #健康寿命 #平均寿命 #地域格差
[出典]循環器病対策推進協議会(第2回 2/3)《厚生労働省》


我が国の死亡原因における循環器病の割合 2020-02-12更新


日本における、主な死因別(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患など)死亡率の推移(1947~2018年)。および2018年(平成30年)の死亡原因の内訳(循環器病23.3%)。
#死亡原因 #死亡率 #人口動態統計 #循環器病 #悪性新生物 #がん
[出典]循環器病対策推進協議会(第2回 2/3)《厚生労働省》


医療費の動向 2020-01-28更新


2008年度から2018年度までの国民医療費の推移。各年度の国民医療費に後期高齢者医療費を区分けし掲載。国民医療費対GDP比のグラフが指標として記載されている。
#厚生労働省 #内閣府 #国民医療費 #国民経済計算 #国内総生産 #GDP
[出典]全世代型社会保障検討会議(第4回 11/26)《首相官邸》


今後の年齢階級別人口の推計 2020-01-28更新


1950年から2065年までの年齢階級別の人口推計。人口は14歳以下、15~64歳、65歳以上で区分。生産年齢人口割合、高齢化率、合計特殊出生率を併記。
#総務省 #厚生労働省 #国立社会保障・人口問題研究所 #人口推計 #国勢調査 #人口動態統計 #合計特殊出生率 #日本の将来推計人口
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第120回 10/31)《厚労省》


都道府県別の病床不足数 2019-11-26更新


都道府県ごとに人口は異なるので、必要とされる病床数も異なる。経済財政諮問会議にて民間病院も含めた病床削減に言及されている
#地域医療構想 #再編統合 #病床転換

[出典]経済財政諮問会議
(令和元年第9回 10/28)《内閣府》


社会福祉法人版の連携法人 2019-11-25更新


地域医療連携推進法人を参考にした、社会福祉法人版の連携法人の設立に向けた検討がはじまり、既存の非営利法人との違いを比している
<キーワード>社会福祉法人、連携法人、人材確保

[出典]社会福祉法人の事業展開等に関する検討会
(第4回 10/29)《厚生労働省》


民間サービスを特定健診として活用できるように規制緩和する方向性が明らかに 2019-11-25更新


生活習慣病の予防・重症化予防、民間ヘルスケア産業の活性化なども目的とした健診に関する規制緩和が進められる
<キーワード>特定健診、糖尿病、保険者、規制緩和

[出典]経済財政諮問会議
(令和元年第9回 10/28)《内閣府》


公立病院、公的医療機関で検討が必要な424施設の今後について 2019-11-25更新


9月に公表された、検討が必要な公立病院・公的医療機関の今後の検討の進め方と公表した目的
<キーワード>公立病院、公的医療機関、地域医療構想、再検証

[出典]地域医療構想に関する自治体等との意見交換会
(10/29)《厚生労働省》


院内処方と院外処方の格差を是正する 2019-11-25更新


画期的な医薬品や後発医薬品の促進もさることながら、院内処方と院外処方における報酬差に着目し、2020年度診療報酬改定にも影響が考えられる
<キーワード>調剤報酬、後発医薬品、院外処方、院内処方

[出典]経済財政諮問会議
(令和元年第9回 10/28)《内閣府》


医療情報化支援基金の仕組み 2019-10-24更新


医療分野におけるICTの積極的活用を促す環境を整備するために2019年10月1日に支払基金の中に医療情報化支援基金を創設することの説明
<キーワード>オンライン資格確認/被保険者資格/電子カルテ/標準化
[出典]医療等分野情報連携基盤検討会(第3回 10/10)《厚生労働省》


宿日直許可基準と医師の研鑽
2019-09-03


2024年4月から導入される医師の時間外労働時間の上限規制で残された課題となっていた、宿日直中に行ってもよい業務や、医師の研鑽における労働時間の考え方、応召義務との関係性などについて、厚生労働省はこのほど、関連する通知や、研究班の報告書などを相次いで公表しました。これらの内容について整理していくことにします。


いまさら聞けない入院診療報酬の基礎知識
2019-08-01


2020年度の診療報酬改定の1巡目の議論が落ち着き、秋からは個別改定項目についての踏み込んだ検討が始まります。今回はその前に医科入院診療報酬を理解する上で、今さら人に聞けない基礎知識を整理しましょう。


2018年度改定における看護必要度見直しの影響について
2019-07-04


6月19日の「診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会」に提出された【急性期一般入院基本料】の「重症度、医療・看護必要度」該当患者割合などの分析データを、18年度改定の前後で詳しく見ていきましょう。


医師の時間外労働の上限規制について
2019-05-10


5年後の2024年4月から適用される医師の時間外労働に対する上限規制。各医療機関は、この4月からの医師の時間外労働時間短縮に向けた取り組みの開始が必要です。今回のMC plus Toolsは、医師の働き方改革に関する検討会(厚生労働省)が3月28日にまとめた報告書から重点課題をピックアップしました。


維持期・生活期のリハビリテーション
2019-04-01


要介護被保険者などへの維持期・生活期の【疾患別リハビリテーション料】の算定に関する経過措置が2019年3月末で終了しました。 今回は、厚生労働省が関係者に通知した激変緩和措置について解説します。


介護職員の更なる処遇改善
2019-03-01


社会保障審議会は2月13日、消費税率8%から10%への引き上げに合わせて行う2019年度介護報酬改定について答申しました。今回は、このうち勤務経験10年以上の介護福祉士を主なターゲットにした【特定処遇改善加算】について学んでいくことにしましょう。


素材ダウンロード

医師の働き方改革
2019-01-10


医師の働き方改革で、焦点の1つである時間外労働規制の議論が本格化してきました。今回は、厚生労働省が関係審議会に提示した具体案を中心に論点を見ていきましょう。


素材ダウンロード

介護保険サービスの 自己負担割合の見直し


介護保険サービスの自己負担について、65歳以上の第1号被保険者の負担割合が2018年8月から見直されました。具体的には、2018年7月時点で2割負担だった現役並みの所得者のうち、とくに所得が高い人たちの負担割合が3割に引き上げられました。具体的な変更点を見ていきましょう。


素材ダウンロード

70歳以上の高額療養費制度の見直し


2018年8月1日から、70歳以上の高額療養費制度が見直されます。具体的には、現役並み所得者は適用区分の細分化と限度額の引き上げが、一般所得者は外来上限額の引き上げが実施されます。今回はそれぞれの変更内容を整理します。


素材ダウンロード

高齢者の医薬品適正使用の指針


高齢者の医薬品適正使用の指針について、▽ポリファーマシー▽指針の詳細▽今後の見通し-を整理しました。


素材ダウンロード

2018年度診療報酬改定におけるかかりつけ医機能


2018年度診療報酬改定におけるかかりつけ医機能の見直しについて解説しました。ポイントは、▽地域包括診療料・地域包括診療加算▽初診料・機能強化加算▽ポリファーマシー対策-の3つです。


素材ダウンロード

2018年度診療報酬改定における入退院支援


2018年度診療報酬改定における入退院支援について解説しました。今回は、▽入退院支援加算▽在宅復帰率▽有床診療所▽介護医療院-の4つを整理します。


素材ダウンロード

2018年度診療報酬改定における回復期領域の議論


2018年度診療報酬改定における回復期領域の議論を解説しました。今回は、▽入院基本料の統合・再編▽地域包括ケア病棟▽回復期リハビリテーション病棟-の3つがポイントです。


素材ダウンロード

2018年度診療報酬改定における急性期領域の議論


2018年度診療報酬改定における急性期領域の議論を整理しました。ポイントは▽重症度、医療・看護必要度▽DPC/PDPS▽平均在院日数▽高度急性期機能の評価▽将来の急性期入院医療の提供体制-の5つです。


素材ダウンロード
一覧に戻る
ページトップへ